もしも~ならを極めるサイト

 
guns

TAR-21、未来的デザインを持つ現代小銃

J.Stone J.Stone

今回はTAR-21というアサルトライフルの紹介をしていこう。 未来的デザインをした本銃は、その見た目のカッコ良さからフィクションやスクリーンの世界に引っ張りダコだ。

未来的デザインを持つ現代小銃

IMI TAR-21(タボール21)は、イスラエルのIMI社が開発したアサルトライフル。
その未来的なフォルムを最大の特徴とし、まるでSF映画のレーザー銃を思わせる。
しかし、そのフィクション的な見た目とは裏腹に、非常に頑丈な設計と、現代科学の最新鋭を取り入れており、
非常に安定性が高く、命中精度も維持した設計となっている。

TAR-21の特徴

guns
出典:http://weaponology.co.uk/rifles/weaponology-of-the-week-tar-21-tavor-assault-rifle/

開発国(開発会社) イスラエル(IMI社)
種類 アサルトライフル
使用弾薬 5.56x45mmNATO弾
装弾数 30発
重量 約3kg
発射レート 700~1000発(毎分)
最大有効射程 約500m
実用時期 2002年

TAR-21の詳細

ブルパップ方式を採用しており、シューターの利き腕を選ばない。
また、本体には樹脂とアルミ合金を用いており、腐食などにも強く、ライフルとしては非常に軽い。
ドットサイトを標準装備しており、レールにグリップを取り付けることで安定性を向上させることも可能。
ブルパップ特有の、銃身が後ろにかかる問題があるが、これはグリップやグレネードランチャーなどのアタッチメントを取り付けることで解決する。

派生としてX95というPDW/サブマシンガン化した小型モデルが存在する。

TAR-21が登場する作品

・とある魔術の禁書目録
・バイオハザードII-アポカリプス・
・マックス・ペイン
・コールオブデューティー
・ゴーストリコンワイルドランズ
etc…

非常にカッコいい見た目である為、コスプレやサバゲーなどでTAR-21を用いれば一層目立てるだろう。

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「アサルトライフル」の関連記事

「アサルトライフル」の人気記事

銃火器のカテゴリ一覧