M21

M21、狙撃銃として特化した改良型M14

J.Stone J.Stone

今回はM21というスナイパーライフルをご紹介。 M14の改良モデルであり、狙撃銃としての性能を特化した設計がなされている。

撃銃として特化した改良型M14

M21は、アメリカの米軍開発部が改良・開発したスナイパーライフル。
M14の持つ射程距離と命中精度を狙撃銃として更に生かすために改良を加えたのがM21である。
ベトナム戦争に実践投入されたが、兵器開発と技術発展が激動だった時代…
88年まで米軍で使用されたが、M24などの新型ライフルに更新されていった。
記録では大よそ90年代頃までグリーンベレーやいくつかの作戦に投入されたという。

M21の特徴

M21
出典:http://modernfirearms.net/sniper/sniper-rifles/usa/m21-e.html

開発国(開発会社) アメリカ(米軍開発部)
種類 スナイパーライフル
使用弾薬 7.62×51mmNATO弾
装弾数 5/10/20発
重量 約5.2kg
発射レート
最大有効射程 約820m
実用時期 1969年

M21の詳細

M21の改良型モデルとしてM25が存在する。

M21が登場する作品

・CoD4
・メタルギアソリッドPW
etc…

関連記事

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「スナイパーライフル/小銃」の関連記事

「スナイパーライフル/小銃」の人気記事
銃火器のカテゴリ一覧