もしも~ならを極めるサイト

 

TESV: Skyrim LE版(Legendary Edition)を購入するには?

J.Stone J.Stone

今回はMODに広く対応したPC版SkyrimのLE版(Legendary Edition)の購入方法についてご紹介。 また、LE版/SE版の違いも併せて解説していきます。

Skyrim LE版の購入方法

The Elder Scrolls V: Skyrimには現在、いくつかのバージョンが存在しています。
その中でも、最も豊富なMOD数を誇り、且つSKSEなどのスクリプト対応などが最も進んでいるのがLegendary Edition(通称:LE版)です。
しかし、そんな「The Elder Scrolls V: Skyrim Legendary Edition」は、現在Steamで検索しても出てこなくなってきてしまっています。

ですが、LE版はまだ購入可能。Steam版は下記から購入できます。
中身はSkyrim本体と各種DLCがそろっています。
もう1つの方法としてはディスク版として販売されているLE版を購入する事です。

尚、Special Edition(SE版)はかなりMODが移植され、SKSE64などにも対応し始めましたが、
まだまだLE版を現役で使っているユーザーが多く、大抵新作MODもLE版を中心に登場しています。
安定性としてはSE版の方が良いのですが、Windows Updataに伴うベセスダゲーの64bitメモリ解放がなされたので、以前のような32bit分(4GBメモリ分)しか使われない不具合は改善しています。
その為、環境さえ整えてしまえばLE版でも64bitPCに合わせた性能を発揮します。

LE版とSE版の違い

Legendary Edition

  • 32bit対応のexe(現在は64bit環境でも正常に動作)
  • MODが非常に多い
  • MOD環境の主流派今なおLE版
  • MODを入れていけばSE版より高画質にも可能
  • 安定性はSE版に比べ低い
  • MOD入れまくりたい人はLE版がオススメ

Special Edition

  • 64bit環境に対応したexe
  • ゴッドレイや新基準アンチエイリアスなどのグラフィック機能の搭載
  • 安定性が高い
  • 最初からグラフィックがキレイ
  • MODは増えてきてはいるが、まだまだ未対応MODが存在
  • 旧規格のMODが対応しない可能性
  • バニラ環境でのみ遊ぶならばSE版の方がオススメ

LE版/SE版の利点欠点もありますので、どういったプレイスタイルをするのかで決めましょう。
もちろん両方買ってもOK!

尚、MODはPC版しか対応していません。
CS版はバニラオンリーなので、リマスター版であるSE版を買った方がよいでしょう。

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「Skyrim」の関連記事

「Skyrim」の人気記事

ゲーム・攻略のカテゴリ一覧