Amazonプライムで「バンドオブブラザーズ」と「ザ・パシフィック」が見放題!

J.Stone J.Stone

今回は戦争ドラマの傑作「バンド・オブ・ブラザーズ」と「ザ・パシフィック」の2本をご紹介。終戦記念日付近のお盆シーズンに最適、全10話で見やすいドラマで、当時の人の心境を追体験してみませんか?

名作ドラマの2作が見放題

今回はお盆シーズンということで戦争ドラマの傑作2本をご紹介。
ご紹介するのは…
第二次世界大戦を舞台にした「バンド・オブ・ブラザーズ」「ザ・パシフィック」です。

欧州戦線と太平洋戦争の2つを軸とし、実際に従軍した当時の兵士の体験談、自伝、手記を元に作成されたノンフィクションドラマ。
全10話なので見やすくなっていますが、一方で戦争の悲惨さや当時の兵士の心理なども細かく再現されています。

制作はスティーブン・スピルバーグ、トム・ハンクス。
両者はノルマンディ上陸作戦を描いた「プライベートライアン」を撮った名コンビです。

終戦記念日となるお盆連休に、今一度悲惨な戦争の記録を見返してみてはいかがでしょうか。

バンド・オブ・ブラザーズ


バンド・オブ・ブラザーズは、対独戦争をアメリカ陸軍第101空挺師団(落下傘兵)の視点から描いた作品。
当時は空挺歩兵という概念がなかったので、初の試みからくる不安さなどを訓練を通して細かく描写しています。

あくまで一兵士の視点という事に重点を置いているので、兵士同士の絆や仲間との別れなどのシーンが多くなっています。
当時の時代背景などはテロップやインタビュー映像で語られる程度にとどめられ、それがより一層実際の兵士の感情に近づきやすくなっています。
対日戦争とは違い、どこか牧歌的な雰囲気があるのも魅力で、悲惨さを伝えながらも比較的さっぱりしているというのが印象です。

バンド・オブ・ブラザース (吹替版)
詳細情報

制作:2001年
全10話
Amazonプライム会員は無料

ザ・パシフィック


ザ・パシフィックは、対日戦争をアメリカ海兵隊の視点から描いた作品。
当時のアメリカは日本人を蛮族としか見ていませんでしたが、不屈の猛攻や熱帯のジャングルで起こる様々なトラブルやストレスによって疲弊していく様子が描かれます。

こちらもあくまで一兵士という視点に代わりありませんが、泥沼化した戦場だけあって兵士の衰弱や心理的ダメージ(PTSD等)が細かく描写されるのが特徴です。
対独戦争はヨーロッパの牧歌的な雰囲気がありましたが、こちらは熱帯のジャングルがほとんどで汗と血と泥に塗れた、ドロドロした雰囲気があります。
また、日本兵の役者は日系または中華系アメリカ人を多く起用していますが、日本人が倒されていくのを眺めているのは流石に堪えるものがあります。
そういった意味でも、俯瞰的に見れずかなり苦痛を伴うシーンも多くみられるので、気軽に見れるドラマにはなっていないというのが印象です。

ザ・パシフィック (吹替版)
詳細情報

制作:2010年
全10話
Amazonプライム会員は無料

Amazonプライム会員は無料で視聴可能

Amazonプライム会員になると、月額または年会費分だけで映画やドラマ、アニメが見放題
更にAmazonミュージックも聞き放題となります。
また、Amazonでのお買い物の際には、時間指定やお急ぎ便が使い放題となります。

月会費は月500円と大変リーズナブル。(価格は2019年現在)
Amazonギフトカードからも利用できるので、クレジットカードがない方でも大丈夫。
Amazonをよく利用する方は、この機会に登録してみませんか?
※但し、一部の動画は別途有料になることがありますのでご注意ください。

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「ドラマ」の関連記事

「ドラマ」の人気記事
映画のカテゴリ一覧