【No Man’s Sky】宇宙船のオススメ最強武器&テクノロジー一覧

J.Stone J.Stone

今回はNo Man's Skyで宇宙船に装備するオススメの最強武器と、製造できるモジュールなどを含んだ各装備の特性などを解説していきます。

宇宙船の最強武器とは?

宇宙船を使うにあたって欠かせないのがテクノロジー…所謂装備です。
しかし、具体的な解説が作中で成されない為、いったいどれを付ければいいのかわからない…。
そこで今回は宇宙船のテクノロジーを解説しながら、合わせて宇宙船武器の最強は何かをオススメしていきます。

※情報は全てNEXT UPDATE以後のものになります。

宇宙船武器

NEXTアップデート以後、宇宙船武器は弾がいらなくなりました。
代わりに、一定時間連射するとオーバーヒートするように仕様変更。
よって、オーバーヒート後はしばらくクールダウンが入り、永遠に撃ちまくるといったことはできません。

最強武器TOP3はコチラ

  1. ポジトロン・インジェクター
  2. サイクロトロン・バリスタ
  3. フォトンキャノン

フォトンキャノン

初期装備であり、絶対に分解できない固定武器です。
初期装備なので弱いのかと思いきや、実はこれ一本で戦えるレベルで優秀な性能を持っています。
弾は真っ直ぐ飛び、いくらかの連射が効きます。
特にこだわりがなければ、これ一本で戦えるバランスの良い武装。

総合評価

オススメ度: ★★★★☆
ダメージ: ★★★☆☆
連射性能: ★★★☆☆
集弾性: ★★★★★
射程: ★★★★☆
加熱度: ★★☆☆☆

フェーズビーム

直線上に連続したビームを放つ武器。
一直線に発射され、尚且つそのビームが持続するので、継続的にダメージを与えられる。
また、味方への誤射が最も少なく、命中率が非常に良い武器である。
艦隊を護衛するには最適だが、その分火力は落ちる。

総合評価

オススメ度: ★★★☆☆
ダメージ: ★★☆☆☆
連射性能: ★★★★★
集弾性: ★★★★★
射程: ★★★★☆
加熱度: ★★★★☆

ロケットランチャー

3つのミサイルを直線発射する武器。
ヘリについているようなばら撒く武器を連想するとイメージが違ってくる。
1回撃つと即クールダウンが始まる為、常にメインで撃つのは難しいが、その破壊力は絶大。
欠点としてはやはり連射が効かない点と、強化モジュールが手に入らない事。
フォトンキャノンなどのメイン武器と並行して使うのが正しい使い方。
製造コストが安いのも利点で、貯蔵庫や隔壁を破壊するのにも向いている。

総合評価

オススメ度: ★★★☆☆
ダメージ: ★★★★★
連射性能: ★☆☆☆☆
集弾性: ★★★★★
射程: ★★★★★
加熱度: ★★★★★

インフラナイフ・アクセル

個人的に最弱武器。
ビームを発射するガトリング砲で、大量にばら撒くために非常に当てやすい。
但し、一発の威力が低く、即効性がないので敵に逃げられやすい。
更に艦隊護衛中に使うと流れ弾が船団に直撃して敵対しやすい。
そしてオーバーヒートまでの時間が短い…(´・ω・`)
見た目はかっこいいのだが、戦闘時間が長引いてしまうのでオススメしない。
ちなみに、製造できる強化モジュールを付ければいくらかマシになる。

総合評価

オススメ度: ★☆☆☆☆
ダメージ: ★☆☆☆☆
連射性能: ★★★★★
集弾性: ★★★☆☆
射程: ★★★☆☆
加熱度: ★★★★☆

ポジトロン・インジェクター

宇宙船最強武器はコレ!
性能は完全にショットガンであり、射程を犠牲にして大ダメージを与える武器。
散弾タイプなので、射程が短く、万が一離れて当たった場合でもほとんど被害はない。
但し、接近戦では無類の強さをもち、なんとセンチネル戦闘機や小型機ならば一撃で葬り去る程。
艦隊を襲う際にも、輸送船を2発程度で撃沈できる驚異の威力を持つ。

しかも単発発射タイプなのでオーバーヒート制御もしやすく、クールダウンも早い
唯一、射程がネックなので製造できる射程と範囲を強化するモジュールを必ず搭載しておこう。
とりあえず圧倒的に強いので、機動力にモノを言わせた戦闘機タイプには強化モジュールで最大強化したポジトロンを搭載しよう!
尚、小惑星を破壊するときにも便利なので、もはや文句なしである。

総合評価

オススメ度: ★★★★★
ダメージ: ★★★★★
連射性能: ★★☆☆☆
集弾性: ★★★☆☆
射程: ★☆☆☆☆
加熱度: ★★★☆☆

サイクロトロン・バリスタ

2番目に強い武器。
性能は連射の遅くなったフォトンキャノンであり、その分威力重視。
オーバーヒートしやすいが、威力が高いのでかなり敵を倒しやすくなる。
ちなみに無誘導と説明に書いてあるが、フォトンキャノンと使い勝手はほぼ変わらないので安心してよい。

総合評価

オススメ度: ★★★★☆
ダメージ: ★★★★☆
連射性能: ★★★☆☆
集弾性: ★★★★☆
射程: ★★★☆☆
加熱度: ★★★★☆

宇宙船装備

初期装備から製造して装備するものまで様々。

ディフレクターシールド

初期装備。
シールドが多めなほど敵の攻撃を耐えやすくなる。
近接戦を仕掛ける場合は、シールドを多めに積んでおくと引き撃ちできるので楽。

アブレーションアーマー

シールドが10%増える。
スロットが足りなくなってきたり、最上級強化モジュールを搭載していれば重要性は低くなるが、
余っているならば10%伸びるので載せておいても良い。

経済状況スキャナー

銀河マップで目的の場所の経済状況が分かる。
ハイパードライブをよくする船に積んでおくと楽だが、スロットを節約したいならば無理して積まなくても良い。
経済状況が良い銀河では、良い船や貨物船が出現しやすいので、そういった厳選を狙うときだけ装備しても良いだろう。

紛争状況スキャナー

銀河マップで目的の場所の紛争状況が分かる。
ハイパードライブをよくする船に積んでおくと楽。しかしスロットが節約したければ無理に積まなくてよい。
紛争地帯に突然踏み込んで奇襲されるのが嫌ならつけておけばいいが、正直撃墜した方が報酬的においしい。

パルスジェット

初期装備。
銀河内を高速移動できる。
パルスモジュールを積むと機動性が上がるので、旋回性能が増す。
戦闘機や運送船にはモジュールを積んでおくと良い。

ワープリアクター

初期装備。ハイパードライブができる。
ハイパードライブ専用機にはモジュールを付けておくと、ワープが楽。

カドミウムドライブ

赤色恒星のある銀河に飛べるようになる。
ハイパードライブ専用機にだけ搭載しておけば良い。

エメリルドライブ

緑色恒星のある銀河に飛べるようになる。
こちらもハイパードライブ専用機にだけ搭載しておけば良い。

インディウムドライブ

青色恒星のある銀河に飛べるようになる。白っぽい銀河がソレ。
こちらもハイパードライブ専用機にだけ搭載しておけば良い。

テレポート受信機

範囲250mにいればいつでも積載アイテムを取り出したりできる。
但し、こちらもスロットに余裕がなければ無理して積むものではない。

エコエンジン

惑星内での離着陸時の燃料消費が20%軽減できる。
クラスがあがるほど消費率が高くなるので搭載しておくメリットはある。
但し、スロット不足であったり、宇宙空間をメインに使う期待では外しても良い。
尚、今のところ製造が出来ないようなので、解体する際は良く考えて行おう。


以上が宇宙船の装備一覧と、最強武器紹介でした。
ちなみに、強化モジュールは宇宙ステーション内のショップでナノマシンを通貨に購入可能です。
是非とも最強の船を作り上げてください!


    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「No Man's Sky」の関連記事

「No Man's Sky」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧