【No Man’s Sky】宇宙船をタダで手に入れる方法

J.Stone J.Stone

今回はNo Man's Skyでオススメする宇宙船を無料で入手する方法をご紹介。墜落した宇宙船を回収し、これを売却することでユニットを節約しましょう。

墜落船を回収しよう

今回は宇宙船を無料で手に入れる方法をご紹介。

用意するのは「信号ブースター」「ナビゲーションモジュール」です。

まず、信号ブースターを設置し、救難信号を調査。
すると、稀にのようなアイコンで、救難信号が受信されます

こののポイントに向かうと、大体の確率で壊れた船が墜落しています。
墜落した宇宙船は回収するとそのまま自分の機体にすることができるのです。
(宇宙船の最大所持数は6機までで、それ以上はどれか機体を処分しなければいけません。)

但し、ここからが問題で…
墜落した宇宙船は初期状態だとスロットやパーツが大きく破損しています。
この破損部分は修理すると空く仕組みで、元の状態に戻すには購入時と同じぐらいの金額が素材代として結局かかってしまうのです。

では、どうするのか。
まず、前提となる発射ドライブを修理します。
これさえ直しておけば、いつでも離着陸が可能になるからです。
もっと探索したければこの船は放置して、乗ってきた機体に乗って次の救難信号を探しに行きます。

回収した船を売りに出す

さて、ここからはこの壊れた船を売りに出してしまいましょう。
壊れた船の金額以下であれば無料で、それ以上では機体の売却額を差し引いた分が購入金額となります。
この船を使用中の状態で、宇宙ステーション又は交易所に向かいます。
壊れた船に乗っていくのは面倒なので、乗っていた機体で向かって目的地で呼び出して乗り換えるか、テレポートで移動します。

移動したら、欲しい船が来るまで待ちます。
無料で手に入れたい場合は、機体の売却額と同等のモノが来るまでひたすら待ちましょう。

目的の宇宙船が来航したら、話しかけて「交換」を選びましょう。
すると、壊れた船を売却して新品の船が手に入ります

購入額が売却額以下ならば、無料で乗り換えができ、尚且つ修理がいらずにそのまま新しい機体を手に入れられるのです。

船をトレードする際の注意点

注意点として、船の売却額はその船の原価ではありません。
よって、同じ値段だとしてもその船は、売却したい船以下の金額となってしまいます。

その船の金額の大よそは、売却原価の2倍程です。
つまり、自分でその船を修理したいならばそれだけかかるという事です。
(船をスキャンすると、正確な金額が見れます)

また、少しでも能力を気にしたい場合は、多少ユニットを払って質の良い船に乗り換えたほうが良いですし、
もし回収した故障船の等級がSランクなどのレアリティの高い船の場合は、是非とも修理して使いたいものです。

墜落船のランクはランダムです。
なので、もし高価な船をタダで手に入れたい、もしくは安く手に入れたい場合にも、救難信号で回収した高い船を売りに出すことで安く手に入れることができるのです。

宇宙船入手のまとめ

  1. 信号ブースターで救難信号を探す
  2. 墜落した宇宙船を回収する
  3. 発射モジュールを修理
  4. ステーションor交易所で宇宙船を待つ
  5. 壊れた宇宙船をトレードに出して、無料もしくは安価で入手する

以上が流れとなります。
是非ともお得な方法で宇宙船を入手してみましょう!


    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「No Man's Sky」の関連記事

「No Man's Sky」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧