【No Man’s Sky】言語データを集める方法

J.Stone J.Stone

今回はNo Man’s Sky言語データの回収について解説。異星人の言語を理解すると謎解きや会話が理解できるようになる。

言語データを集めよう

今回は言語データを集める方法についてご紹介。
No Man’s Skyでは、主人公が記憶を失っているという設定であり、異星人の言語を学ばなければ解読できないというちょっと変わったシステムがあります。
言語データは各地に点在しており、これを集めていくことで会話内の謎解きがスムーズに進んでいきます。
では、その言語データを回収する方法を説明していきましょう。

NPCから教えてもらう

まず、各種族との会話から教えてもらう方法。
コーバックス、ゲック、ヴァイキーンの3種族おり、この3語を各NPCから教えてもらいましょう。
最初は10ユニット程度で教えてもらえますが、次第に素材を要求されるようになっていきます。
しかし、さほど高いものでもありませんので、NPCを見かけたら優先的に教えてもらいましょう。

遺跡から回収する


次に、惑星各地に点在する遺跡から回収する方法。
遺跡からは現在の銀河に住んでいる種族の言語を学ぶことが出来ます。
これらは惑星内を歩き回っていたり、モノリスや古代の遺跡周辺に点在していますので、見かけたら調べてみましょう。

アトラスで回収


    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「No Man's Sky」の関連記事

「No Man's Sky」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧