【No Man’s Sky】宇宙船・貨物船を厳選する方法

J.Stone J.Stone

今回はNo Man’s Skyでの宇宙船・貨物船(大型貨物船)の厳選方法と、最大ステータスについて解説していきます。是非とも最強ランクであるSクラスの船を手に入れて、自慢してみましょう!

宇宙船・貨物船を厳選!

今回は宇宙船や貨物船(大型貨物船)の厳選について詳しく解説していきます。
宇宙船や貨物船にはそれぞれ最大スロット数やクラスがあり、これが高いほどより性能と価格があがります。
最終的には最高ステータスの船を厳選していくのがコレクター要素の一つであり、No Man’s Skyの醍醐味となります。
ここでは、宇宙船や貨物船の最大ステータス値と、厳選に使える情報ややり方などをご紹介していきます。

ユニットを稼ぐならコチラの方法をチェック!

宇宙船の厳選

宇宙船の厳選を行うには、「宇宙ステーション」または「交易所」「貨物船」に向かい、上位クラスが来るまでひたすら待ちます。
宇宙船が着陸したら双眼鏡モードでスキャンし、ステータスをチェック。
この際に求めているランクとスロット数が合致した場合、直ちに駆け寄ります。
のんびりしていると飛び立ってしまうので、早めに動きましょう。

宇宙船の見た目は星系によってランダムで選出され、固定されます
見た目は大体10~15種類ほど存在し、この中に必ず1機は外来種が入ります。
高スロットの機体には大抵コンテナがついていますが、この見た目の抽選時にコンテナ付きが出ない場合は、例えSクラスでも高スロットにならないことが判明。
つまり、機体のクラスと見た目は一致しないという事です。

高スロットでSクラスを狙う際には、まず見た目でコンテナ付きなどの高スロットになりそうなものが居るかどうかをチェック。
もし、高スロットのモノが一機も存在しない場合、もしくは目当ての船種で存在しない場合には、別星系にワープします。

上位クラスを引く確率を引き上げるには、経済レベルの高い星系に行くことです。
経済レベルが高い星系では、Sランクの出現確率が上がります。

経済レベル高の星系で、1時間待機し続けた場合の体感出現レートですが、

    Sクラス:1%
    Aクラス:30%
    Bクラス:33%
    Cクラス:36%

という感じの確率を受けました。
体感ですので、あくまでも目安としていただけるとありがたいです。
当然ですが、経済レベルが低い惑星では、Aクラス以上の出現レートが大幅に下がっている感覚を受けました。
※尚、経済レベルと高スロット発生率は関係ありません。(外観の抽選に経済レベルは含まれない)


スロットの多い機体には、貨物のようなものが横に付随している事がほとんど。

各機体ごとに出現率が高まる種族は下記に記載しておきます。

  • シャトル:どこでも
  • 戦艦:ヴァイキーン星系
  • 探検家:コーバックス星系
  • 運送業者:ゲック星系
  • 外来種:どこでも(非常にレア)

最大ステータスなどの詳しいデータはコチラから!

厳選の効率化

目当ての星系にワープしたら、まずはどこかの惑星に降り立ちます。
次に、「経済状況スキャナ」を使用し、「交易所」を見つけます。
交易所を見つけたら、ビーコンを設置してセーブします。
そして、先ほどのセーブデータをロードして、交易所周辺に出現した空中に飛んでいる宇宙船をひたすらスキャンします。

到着して暫くは、外見とスロットの判別をするために、間近で船を確認していきます。
もしこの時、目当ての見た目の船が居なければ星系を変えます。

目当ての高スロットの船が居ると判明したら、Sランク抽選を始めます。
この中にSランクがなければロードして、宇宙船をリスポーンされます。
リスポーンすると、出現する宇宙船が変わるので、これをひたすら繰り返します。

これが最も効率的に目当ての宇宙船を厳選する方法です。

貨物船の厳選

一般タイプの貨物船の厳選は、惑星をワープまたはテレポートし続けながら、ひたすら船をチェックしていく方法しかありません。
しかし、貨物船は最終的により優秀な大型貨物船に乗り換えることになりますので、一般タイプの時はあまりこだわらなくてもいいかもしれません。
よってここでは、大型貨物船の厳選について解説していきます。

大型貨物船の出現条件などはコチラ

最大ステータスなどの詳しいデータはコチラから!

大型貨物船の厳選

内装が受け継がれないので、先に解体を済ませておきましょう。(建築資源を集めなおすのが面倒な人は特に。)

まず、大型貨物船の出現条件である「ゲーム内で3時間経過」「未開拓地に5回ワープ」を満たします。
この5回目のワープの時に大型貨物船の救出イベントが発生しますので、未開拓地に4回目にワープした時点で必ずマニュアルセーブを行います。
※種族のいない星系に飛んだり、既に発見した星系に飛んでもイベントは発生しません。(この場合はイベントフラグはカウントされない)

まずは経済状況スキャナーを搭載します。これは絶対と言えます。
経済状況が高い星系ほど、高ランクの船が出現しやすくなるためです。

他にも、ハイパードライブする船には、ハイパードライブ強化モジュールと、襲撃イベントに備えてとにかく素早く敵を倒せるようにモジュールをガン積み。
オススメ武器はポジトロン・インジェクターです。
当然ですが、色付き星系に全て行けるように各種ドライブユニットも搭載しておきます。

次に、目当ての船の色を決めます。
大型貨物船の外観は、星系ごとに決まっているようで、何度やりなおしても同じ外観(色と形)になります。
よってまずは好みの外観を探しましょう。(全部で6種類存在、長さはランダム)
これらは種族によっても特徴が出ますので、基本的にスターウォーズやガンダムのようなカッコイイ戦艦が欲しければヴァイキーン星系がおすすめです。
※ゲックは黄や緑が多い傾向、コーバックスは白や水色が多い傾向。

そして、好みの外観が決まったら、その場所を必ず覚えておきましょう
星系までの光年数、名前、位置を記録し、スクリーンショットなどを撮っておいて位置を正確に把握しておきます。
写真を撮る際は、目印となるモノを基準としていくつかの角度で撮っておき、マップが回転しても確実に見つけられるようにしておきます。

あとは、その惑星にワープしてイベントをクリア。
ブリッジに行き、クラスを確認します。
そして目当てのクラスでなければ、マニュアルセーブをロードしてやり直します。
万が一、その船をキープしておきたい場合は、一度購入することでオートセーブに記録されるので、このオートセーブを潰さないようにロードしてやり直します。

ちなみに、外観は同じでもクラスやステータスは毎回変わるので、この方法で気に入った外観の船を厳選できるわけです。
Sランクの出現率は約1%です。(筆者は4時間で1隻のペースで遭遇。トライ数は100ぐらい。)

見事Sランクを手に入れられたら、本ミッションはクリアとなります!
是非とも旗艦となる大型貨物船の厳選は拘ってみてください。


(情報出典:No Man’s Sky Wiki

No Man’s Skyの攻略まとめはコチラ♪


    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「No Man's Sky」の関連記事

「No Man's Sky」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧