【E3 2019】Ghostwire Tokyo~三上氏が手掛ける忍者アクション!?

J.Stone J.Stone

E3 2019のベセスダブースにて「Ghostwire Tokyo」が発表されました。本作はサイコブレイクシリーズを手掛けた三上氏によるもので、日本を舞台にサスペンスアクションが繰り広げられる模様。

三上氏の新作タイトルが登場

サイコブレイクシリーズの三上氏(Tango Gameworks)の最新作「Ghostwire Tokyo」が発表されました。
トレイラーの内容はホラーゲームを彷彿とさせましたが、忍者のようなキャラクターが戦うバトル物のようです。
作風は完全に海外向けと思われ、露骨な日本描写を魅せつけていました。
ジャパンカルチャーブームな海外にはかなり受けている様子がうかがえました。

公式サイトはコチラ
出典:Bethesda Softworks

関連記事はコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「E3 2019」の関連記事

「E3 2019」の人気記事
新着・ニュースのカテゴリ一覧