【E3 2019】Ubisoft カンファレンスまとめ

J.Stone J.Stone

E3 2019のUbisoftカンファレンスで気になったタイトルをまとめています。

Ubisoft 気になるカンファレンスまとめ

E3 2019のUbisoftカンファレンスで気になったタイトルをまとめています。
今年はタイトルを絞っての発表が多く、1本のタイトルに時間をかけて発表していた印象を受けました。
特に注目されたのはウォッチドックス最新作及び、ゴーストリコン・ブレイクポイントです。
また、毎年恒例のJust Danceのパフォーマンスも健在。
UBIらしいスマートな発表になっていました。
さて、そんなUbisoftの気になるタイトルを見ていきましょう

Watch Dogs Legion

期待の新作で、今作はデッドセックの指揮官となってチームを率いることになる模様。
舞台はイギリス・ロンドンで、ctOSにより管理社会化しています。
キャラクターも多彩で、様々なスキルをもって強固に管理された管理社会と立ち向かう事になりそうです。

Ghost Recon: Breakpoint

ステルスシューターにサバイバル要素を加えた新作。
ゴーストチームのやり方に疑念を持って離反したメンバーが対峙します。
発表ではベータテストの申し込みも発表されました。

Tom Clancy’s Elite Squad

スマホ向けのトム・クランシーシリーズで、今まで作られたシリーズのキャラクターが登場するRPGとなります。
今までPC/CSベースで作ってきただけあって、初の試みではないでしょうか。

Rainbow Six Quarantime

レインボーシリーズのCo-opシュータータイトル。
3人までの協力プレイが可能となるようです。
内容はバイオテロを思わせるような感染者らしきモノが登場していました。

The Division2

エピソード3が2020年に登場予定。
また、ペンタゴンマップの追加や、新レイドという単語もありました。
Netflixではディビジョンの映画が配信されます。


出典:Ubisoft

関連記事はコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「E3 2019」の関連記事

「E3 2019」の人気記事
新着・ニュースのカテゴリ一覧