【E3 2019】ウィッチャー3~スイッチ版に堂々の移植決定!神ゲー降臨!

J.Stone J.Stone

E3 2019の任天堂カンファレンスにて「ウィッチャー3 ワイルドハント」のスイッチ版が発売されることが判明。GOTYを総なめした世界的且つ世界最高のRPGを気軽に手元で遊べるチャンスです!

世界最高のRPGが手軽に遊べる!

E3 2019の任天堂カンファレンスにて「ウィッチャー3:ワイルドハント」のスイッチ版が発表されました。
ウィッチャー3は2015年にCD Projekt REDが開発。ポーランドのファンタジー小説を原作に作られたRPGです。

怪物ハンターとして改造されたウィッチャーという存在と、魔物の存在、ヨーロッパ各地やイタリア、北欧などがベースとなった世界が舞台。
ウィッチャーのゲラルトは、娘同然の弟子シリラを救うために、エルフの軍団”ワイルドハント”や、各地に蔓延る害悪な魔物に立ち向かいます。
そのストーリーは、ハードカバーのファンタジー小説数十冊を詰め込んだようなボリュームであり、ほぼ全ての選択肢で結末が変わるという膨大な分岐を持つ、正に狂気の沙汰としか思えない作り込みの素晴らしいゲームです。
ムービーは全てリアルタイムで、使用言語に合わせて口の動きが変化するシステムにより、口パクの違和感が全くありません。
DLCはイタリアをベースに、牧歌的で歴史的な美しい風景が広がり、現実に戻れなくなるほどの素晴らしい世界を展開。

当然ながらその年のGOTYは総なめ。
未だに世界中に愛されるシリーズです。
そんなCD Projektは現在「Cyberpunk2077」を全力で開発中!

さて、気になる発売日ですが2019年を予定しています。
内容は本編とDLC全てを含むコンプリートエディションとなっています。
隅々まで遊ぶと1周100時間は超える膨大な内容なので、何周もすればこれ一本で間違いなく数年は遊べます。
さあ、相棒の馬”ローチ”と一緒に、ウィッチャーの世界を巡り歩こう!

公式サイトはコチラ
出典:Nintendo/CD Projekt RED/IGN

関連記事はコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「E3 2019」の関連記事

「E3 2019」の人気記事
新着・ニュースのカテゴリ一覧