もしも~ならを極めるサイト

 

【ディビジョン】初心者にオススメなアビリティタレント

J.Stone J.Stone

ディビジョンのタレント選択は非常に悩む部分だと思いますが、今回はそんなタレント選びを初心者や本格的に装備の構成を決めたいプレイヤー向けにご紹介していきます。

初心者オススメ!タレント一覧

今回は初心者向けにオススメのタレントをご紹介していきます。

アビリティタレント

ステディハンズ
カバー後、反動が10秒間25%軽減。
射撃の反動が厳しい場合でもエイムが容易になる。射撃が苦手な人は取っておくと良い。
(解除→防衛棟・調達チーム)
死神の取り立て
サイドアームで敵を倒すと、メインウェポン用マガジンを30発入手。
弾薬の量が少ない初期では役に立つ。弾を撃ち尽くしてしまいがちなプレイヤーに最適。
(解除→防衛棟・ドッグユニット)
精密
敵をヘッドショットすると、Pulseの効果が10秒間発生。
パルスはダメージの底上げにもなるので、ARやマークスマンを常用する方には特におすすめ。
(解除→防衛棟・ガードポスト)
オン・ザ・ムーブ
移動しながら敵を倒すと、被ダメージが10秒間15%低下。
カバーにあまり隠れず、突撃スタイルをとるプレイヤーに最適。
(解除→防衛棟・調達チーム)
1はゼロ
敵をヘッドショットすると、50%の確率で弾薬が消費されない。
弾が減らない事があるので、DPSの底上げに繋がる。銃をメインにするなら欲しい。
(解除→防衛棟・ドッグユニット)
クリティカルセーブ
HPが低い状態で治療キットを使用すると、ダメージ耐性が10秒間20%上昇。
生存能力が上がるが、あくまでも一時的な措置に過ぎないので、この間に退避しておきたい。
(解除→医療棟・カウンセリング)
アドレナリン
治療器っと使用時に、7秒間のステータス効果耐性が付与。
状態異常にかからなくなるので、対クリーナーズやPvPで有効となる。
(解除→医療棟・除染ユニット)
ストライクバック
HPが低くなると、使用中のスキルクールダウンが20%短縮。
ファストエイドやサポステのリキャストが早まるので便利。サポステを常用するならばトリアージとの組み合わせもアリ。
(解除→医療棟・小児医療)

武器タレント

アキュレート
命中率+25%
集弾性が向上するので、銃撃戦がやりやすくなる。
セルフプリザーブド
クリティカルヒットで与えたダメージの3%分HPが回復。
戦いながらHPが回復し、特にSMGとの相性が良い。
プレダトリー
敵を倒すとHPが35%回復。
戦闘で受けたダメージを回復できるので、生存率があがる。
ディターミネーション
敵を倒すとスキルクールダウンが7.50%短縮
スキルの回転率が上がるのでDPS及び生存力が上がる。

これらタレントは序盤でダメージを受けやすい状況、またはさほどプレイスキルがなくとも実用的であるものを選んでみました。
ディビジョンは一撃のダメージが大きいですので、慣れるまでは生存重視で組んでいくと良いと思います。
また、プレイに慣れてきたら攻撃寄りにしていってもよいでしょう。
セット装備で戦い方は多種多様ですので、自分に合った装備とタレントを模索してみてください!

(出典:Tom Clancy’s The Division™/Ubisoft)


合わせて読みたい!ディビジョンの関連記事はコチラ

ディビジョンの攻略・情報記事のまとめはコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「Tom Clancy's The Division」の関連記事

「Tom Clancy's The Division」の人気記事

ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧