【ディビジョン】セントリーコール クラシファイドギアの効果・評価・おすすめビルド例~一撃必殺のヘッドショット装備

J.Stone J.Stone

今回はクラシファイドセット装備、セントリーコールについての効果と使用感、オススメビルドなどをご紹介!
特にセミオートライフルでの射撃で敵に甚大なダメージを与えたいプレイヤーにはオススメです!

セントリーコール クラシファイドギアの効果・評価・おすすめビルド例

セントリーコール


この装備に対しての一言:「一撃必殺」
オススメ度:★★★★★

セット数 セット効果
2セット 命中率+30%
3セット ヘッドショットダメージ+10%
4セット 『セントリーコール』
セミオート武器でのヘッドショットで敵をマークし、その度にターゲットへのダメージが30秒間5%上昇。
同一ターゲットには、最大で3回のマークを重ねられる。
5セット 命中率+15%
ヘッドショットダメージ+15%
6セット 『改良版セントリーコール』
NPCターゲットに対して最大で6つまでマークが可能。
1つマークすると、そのターゲットへのヘッドショットが50%の確率で25m以内の別ターゲットにマークを1つ拡散させる。
6つマークすると、そのターゲットへのヘッドショットダメージが100%上昇する。

 

評価

セミオート系武器に特化したセット装備。
セミオート系武器には良いエキゾチック武器も揃っているので、生かしやすいセットだ。
マークをするという手間はあるが、その一撃ダメージは凄まじい。
特化さえしてしまえば、アーバンMDRで一発50万以上、ボルトアクションで一発100万以上のダメージを与えることも可能になる。
セミオート系武器であればHSダメージボーナスを得られる為、MDRやマークスマンライフルを生かしやすい。

また、セミオートに対するHSボーナスなので、ショットガンでの運用も可能。
特に、M870からのHSは相当な威力である。
エリートエネミーレベルなら2,3発ぐらいで仕留められる。
これらの事から、どちらかというとこのセントリーは一対一での撃ち合いが得意な装備かもしれない。

ライフルを使う場合、立ち回り的にはやや後方から狙い撃ちする形になるだろう。
スコープをのぞき込んで狙うよりも、構えて当てられると処理が早くなると思う。
また、6セット効果が非常に強いので、なるべくそのまま生かした方がダメージは上がると思われる。
マークの効果時間も結構長いので、割と慎重に狙っていても効果が消える事は無いだろう。

ビルドによってはPvE、PvP両方いける装備である。

<追記>

あと、マークはなんと味方全員に効果がある!
これによりパーティー全体の処理スピードが上がるのだ!
これは素晴らしい!

※筆者の銃器9000ビルドでは、射撃場の的に対しMDRで約50万、デビルで約80万、M44で約135万ダメージを叩き出した(CTダメージは除く)。更に、エリート相手のCT入りダメージはMDRで約90万、デビルで約130万を叩き出した。

オススメの武器

アーバンMDR、デビル、ヒール、ヒストリアン、SVD、M44、M700、M870、スーパー90、SASG、ソードオフ、キャシディ

オススメの特性・ビルド

銃器特化(但し、武器タレント分のスタミナは確保)
HSダメージ特化で武器MODやタレントを適用すると良い。

目安:銃器:9000、スタ:4000、電子:3000

オススメの組み合わせ

セントリー3+ノーマッド2+ニンジャ=継続戦闘力向上
セントリー4+ロンスタ1+ニンジャ=弾増加
セントリー3+ハンターズ2+ニンジャ=射程強化

(画像出典:The Division Wiki/Tom Clancy’s The Division™/Ubisoft)

その他クラシファイドギアセットの効果一覧はコチラから

合わせて読みたい、ディビジョンの関連記事はコチラ

ディビジョンの攻略・情報記事のまとめはコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「The Division」の関連記事

「The Division」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧