【ディビジョン】デッドアイ クラシファイドギアの効果・評価・おすすめビルド例~特殊部隊ロールプレイ向き

J.Stone J.Stone

今回はクラシファイドセット装備、デッドアイについての効果と使用感、オススメビルドなどをご紹介!
マークスマンによるクリティカル狙い装備という一風変わった戦い方ができるセットになります。

デッドアイ クラシファイドギアの効果・評価・おすすめビルド例

デッドアイ


この装備に対しての一言:「気分は特殊部隊」
オススメ度:★☆☆☆☆

セット数 セット効果
2セット 初弾安定性+40%
3セット マークスマンライフルのクリティカルダメージ+20%
4セット 『デッドアイ』
マークスマンライフルでズームを使用した際、ヘッドショットボーナスは失われるが、クリティカル率がカバー外では50%、カバー中であれば100%になる。
5セット 初弾安定性+40%
マークスマンライフルのクリティカルダメージ+20%
6セット 『改良版デッドアイ』
マークスマンライフルでズームしてヘッドショットキルを決めると、クリティカルヒットダメージが毎秒20%、最大100%まで上昇し、安定性が100%上昇。
効果はズームが解除されるか、10秒経過するまで持続する。

 

評価

セントリーコールとは逆に、クリティカルヒットを狙っていくスタイルのセット。
マークスマンライフルの最大の特典であるHSボーナスを失う代わりに、クリティカルダメージを確実に入れていくスタイルになり、要はボディ撃ちでも成果を発揮するビルドとなる。
但し、ズーム(スコープ覗き込み)を使用しなければタレントが発動しないのと、覗き込みを解除すると効果が失われてしまうので、必然的にほぼ後方から覗きっぱなしになる。
つまり、使用環境がかなり限定されてしまい、高速周回や移動を頻繁に行うミッションでは死にスキルと化してしまう。

最大限に運用するには、武器MODでクリティカルダメージをひたすら上乗せしてあげる事。
あとは連射速度や命中率をひたすら乗せてやると良い。
逆にHSボーナスや安定性はタレントで補正されるので、無視して良くなる。
また、マークスマンにしかボーナスが適用されないので、デビル&ヒールのセットを利用できるチャンスでもある。

但し、ただでさえ少ない弾数のマークスマンライフルを連射することになり、
尚且つ、マークスマン最大の特徴であるHSダメージがなくなるという無駄多き運用スタイルなのは言うまでもない。
しかも、HSボーナスを除いてしまったら、マークスマンライフルのダメージは大したことがないし、むしろ弱ry
仮に使うとしても、6セット発動させる意味があるのか…。
更に行ってしまえば、アーバンMDRがマークスマンの完全な上位互換となっている現状で、果たしてクリダメ目的で使う意味があるのか…疑問が残る。
(だったら普通にMDR胴撃ちで良いのではないか?)

使う場所が限定されがちだが、クリダメ特化であれば面白い運用方法があるかもしれない。

私としては同じマークスマン系装備ならば、セントリーコールもしくはハンターズクリードをオススメする。

オススメの武器・ビルド・特性

デビル、ヒール、ヒストリアン、SVD、SCAR-H

オススメの特性・ビルド

銃器特化、クリダメ特化、マークスマンダメージ

目安:銃器:9000、スタ:4000、電子:3000

オススメの組み合わせ

デッドアイ3+セントリー2+ニンジャ=オールラウンド
デッドアイ3+アルファ2+ニンジャ=ダメージアップ
デッドアイ3+バンシー2+ニンジャ=DZ用PvPビルド

(画像出典:The Division Wiki/Tom Clancy’s The Division™/Ubisoft)

その他クラシファイドギアセットの効果一覧はコチラから

合わせて読みたい、ディビジョンの関連記事はコチラ

ディビジョンの攻略・情報記事のまとめはコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「The Division」の関連記事

「The Division」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧