【ディビジョン】ハンターズクリード クラシファイドギアの効果・評価・おすすめビルド例~極大射程

J.Stone J.Stone

今回はクラシファイドセット装備、ハンターズクリードについての効果と使用感、オススメビルドなどをご紹介!
ボルトアクションスナイパーによる頭部への一撃必殺を狙いたい、歴戦のスナイパー向け装備です。

ハンターズクリード クラシファイドギアの効果・評価・おすすめビルド例

ハンターズクリード


この装備に対しての一言:「歴戦のスナイパー」
オススメ度:★★☆☆☆

セット数 セット効果
2セット 最適射程+20%
3セット ヘッドショットダメージ+10%
4セット 『ハンターズクリード』
ボルトアクションのマークスマンライフルを使って、連続で敵に攻撃をヒットさせる度にダメージが3%上昇する。
ダメージボーナスは銃器3000毎に4%上昇する。
ダメージボーナスは攻撃がヒットしなかった場合、武器を交換、リロードした場合、そして10秒経過した場合に消失する。
5セット 最適射程+20%
ヘッドショットダメージ+10%
6セット 『ハンターズプレシジョン』
ヘッドショットすると、獲得したダメージボーナスが2倍になる。
2連続でミスショットをするとダメージボーナスを失う。

 

評価

ボルトアクションライフル限定のギアセット。
セットタレントを発動させる条件は非常に簡単で、尚且つHSダメージ補正の倍率がかなり大きい。
確かに使ってみるとダメージは100万が連発できるし、強い事は強い。

但し、マークをするという手間からは解放されるかもしれないが、ダメージ倍率はセントリーコールに劣る。
また、ボルトアクション限定というのも難点であり、生かしどころが難しい。
ボルトアクションは隙が大きいので、集団戦になると不利であるし、PTで運用しても狙っている間に敵が死んでいる事もある。
相当に使いどころが限られる。

このハンターズクリードを生かすのはやはりPvP……DZやラストスタンドではないだろうか。
ダメージボーナスも相まって、ヘッドショットによりプレイヤーを2、3発で仕留められる。
但し、動く標的を確実にHSできるエイム能力が求められる。
そしてタレントを発動させる上でも必中させねばならない。
よって、このセット装備は上級者向けである。使いこなすのは相当難しい。

普段からボルトアクションに慣れている方なら使いこなすのは容易だろう。

オススメの武器

M44、M700

オススメの特性・ビルド

銃器特化、HS特化、マークスマンダメージ

目安:銃器:9000、スタ:4000、電子:3000

オススメの組み合わせ

???

(画像出典:The Division Wiki/Tom Clancy’s The Division™/Ubisoft)

その他クラシファイドギアセットの効果一覧はコチラから

合わせて読みたい、ディビジョンの関連記事はコチラ

ディビジョンの攻略・情報記事のまとめはコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「The Division」の関連記事

「The Division」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧