【ディビジョン】エキゾチック防具の効果と評価一覧

J.Stone J.Stone

今回はディビジョンにおけるエキゾチック防具の効果と、その評価・使い方をご紹介。 特にニンジャバックパックは、混合装備に使えますので、効果を把握しておくと良いかと思います。

エキゾチック装備

今回はエキゾチック防具のステータスと、装備の使い道や評価を合わせてご紹介していきます。

ニンジャバイクのメッセンジャーバッグ

『ニンジャバイクのメッセンジャーバッグ』
装備中の装備セットと同時に装備することで、装備セットボーナスを解除する条件を満たす。
複数のセットのボーナスを同時に解除する事も可能。
クラシファイド装備セットのボーナスは解除できない。
※クラシファイドでも使用できるが、4セット目までしか適用されない。

評価

4セット目までしか発動させられないというデメリットはあるものの、他の装備と組み合わせたビルドを組めるのが非常に面白い。
このニンジャバッグによって、組み合わせのレパートリーは相当増える為、ドロップしたら取っておくと良い。

バレットの防弾ベスト

『バレットのバレットプルーフ』
クールダウン中のスキルがない場合、スキルパワーが10%上昇する。
スキルが1個クールダウン中の場合、ダメージが5%上昇。
スキルが2個クールダウン中の場合、アーマーが10%上昇。

評価

クラシファイド実装前は割と使えた装備。
現在でも、クラシファイドが不揃いであれば使っていけるだろう。
但し、どうしてもクラシファイドが強力なので、置き換えていくと良い。

フェロの酸素マスク

『フェロの酸素マスク』
炎上中でも走ったり武器を使用したりできる。

評価

炎上が非常に強力な効果であった過去のバージョンでは、酸素マスクのメリットはあった。
しかし、現在ではクラシファイドが充実してしまっている為、セット効果を潰してまで付けた方が良いかというのは疑問が残る。

スカルズのMCグローブ

『スカルズのMCグローブ』
セットボーナスが何も発動していない場合、ダメージが16%増加。

評価

セット装備が前提になった現在では、使いどころがないであろう装備。
装備が全くそろってない時期には繋ぎとして使えるぐらいか…。

Shortbowsチャンピオンシップパッド

『Shortbowsチャンピオンシップパッド』
グレネードの起爆時間が0.20秒に短縮される。

評価

グレネード自体が補助装備である為、その為に1枠潰すというのは微妙である。
ファイナルメジャーとの組み合わせで生きるか…。

ブリス中佐のホルスター

『ブリス中佐のホルスター』
サイドアームでターゲットに連続して攻撃を当てると、他の武器のダメージが2%増加する(20秒間有効)
効果は10回までスタックされ、最大値まで貯まるとスタックを消費しEMP効果が発生する。

評価

サイドアームで攻撃することでダメージアップは望める。
ただ、毎度サイドアームでボーナスを貯めるのは若干手間であるし、クラシファイドによるダメージ補正が充実してしまっているので、1枠潰してしまうのはちょっともったいないかもしれない。
4セット装備に合わせて使うには有り。

(画像出典:The Division Wiki/Tom Clancy’s The Division™/Ubisoft)

その他クラシファイドギアセットの効果一覧はコチラから

合わせて読みたい、ディビジョンの関連記事はコチラ

ディビジョンの攻略・情報記事のまとめはコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「The Division」の関連記事

「The Division」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧