もしも~ならを極めるサイト

 
madmax

もしも世紀末でサバイバル生活を生き残るためには?マッドマックスから学ぼう

J.Stone J.Stone

本当に世紀末がやってきたら!? そんな時我々はどうやって生き延びればいいのか? 今回はマッドマックスのような世界になったと仮定して"もしも"を考えてみた。

世紀末でサバイバルを生き残るために、マッドマックスを参考にしよう

マッドマックスの熱は衰えない!
「ヒャッハー! V8!V8!」

マッドマックス・怒りのデスロードの公開から早1年たったが、未だ熱は衰えない。
80年代に一世風靡し、再び現代でも若者やファンを虜にした……
アカデミーV6を達成した世紀末(ポストアポカリプス)映画の金字塔だ。

核兵器で崩壊した未来世界……。
現在の世界情勢からみても、いつ訪れてもおかしくない世界だ。

だがもし、本当に世紀末がやってきたら!?
そんな時我々はどうやって生き延びればいいのか?
今回はマッドマックスのような世界になったと仮定して”もしも”を考えてみた

ヒャッハーな奴らが現れた時の為に是非参考にしてくれ!!

世紀末のサバイバルを生き残るならこれから始める

さて、実用編だ。
順を追ってみていこう。

世紀末サバイバルで必須!住居になるものを探そう

アナタは大破壊を生き残った。
だが大地は荒野と化し、粉塵が舞っているだろう。

まず身近な布などで顔を覆うと良い。
もし、市街地で生き延びたなら、崩れたビルや住居などを一時的に利用するのもありだが、
崩壊の可能性もあるのでよく見て慎重に選ぶといいかもしれない。
MADMAXキャプチャー画像

どんなサバイバルでも基礎。食料を探そう

自宅が残っていれば余っていた食材を拝借してくるのも手だが、それが難しいと仮定しよう。
そういう時一番人が集まりそうなのはスーパーマーケットやコンビニだろう。

集まる人々が善良な人なら問題はないが、秩序の崩壊した世紀末である。
そこが”ヒャッハー”な暴徒の手に落ちた場所なら足を踏み入れない方が賢明だ。

だが、人がいなければそこから拝借できるかもしれない。
仮にそこで善良な人に出会ったのなら、グループを組んで根城にするのも一つの手だ。

他の候補は飲食店や酒屋、ペットショップだろう。
特にペットショップは穴場かもしれない。
なぜならペット用の食料を食おうなどと思う人が恐らく少数だからだ。

見ろ!このうまそうにドッグフード缶を食うたくましい姿を!
madmax
madmax
madmax
どうだ!?これを見てヨダレが滴り落ちたことだろう。
何?こんなモン食えるか!?
じゃあ荒野でイグアナでも探して食ってるがいい!

madmax

生き残るために道具をそろえよう

食と住を手に入れても衣類や道具は欠かせないだろう。
次なる場所はホームセンターなどに行くといいだろう。
ガスマスクが運よく置いてあればラッキー!
なければマスクと花粉症用のゴーグル、ガイガーカウンターなどを手に入れるといいかもしれない。

世紀末のサバイバルなら必携!身を守る道具

ヒャッハーな奴らが蔓延る世界で自衛は絶対的な生存条件だ。
ソードオフショットガンにマチェット、これさえあれば……なんてことはない。
マッドマックスの真似事をしても恐らく失敗するだけだ。

現在の日本の状態で世紀末を迎えた場合、恐らく銃器が蔓延るなんてことはないかもしれない。
銃を持った奴に出くわしても警察用の拳銃や猟銃だろう。

ただ、自衛隊基地の周りでは軍用ライフルなどが調達できてしまうので、危険区域になるだろう。
つまり、銃を手に入れるというのは日本では難しいかもしれない。
なので銃という選択肢は今回は省くことにする。

一番の自衛は逃げる事だ。だがほかにも有効な候補も紹介しよう

はっきり言って一番の自衛は”逃げる”ことだ。決して戦おうとは思わないこと。
それでも襲われた場合、接敵された場合に有効な候補は4つほどある。

催涙スプレーなら調達しやすい

1つは催涙スプレーなどだろう。
現代の暴漢対策グッズとしてそういったものが出回っている。
先ほどのホームセンターなどで調達するといい。

長い棒を振り回して逃げろ

2つ目はリーチの長い棒などだ。
相手に近づくのは容易ではないし、危険も伴う。
ホームセンターで手に入れた棒やスコップの柄などでいいかもしれない。

モデルガン・エアガンは完全に脅し用だが効果的

3つ目はモデルガン・エアガン。
これは完全な脅し用だ。弾が入っている必要はない。
ピンチの時にこれを向けて相手が怯ませて逃げるのだ。

だが、いかにもな安っぽいものや、日本に存在しえないモノを選ぶと見破られてしまうかもしれないので、
なるべく説得力があり、本物っぽいのを選ぶといい。
fn-p90
引用:wikipedia
※こういう特殊な形状のモノはだめだ。

ナイフは最終手段だ

あと一つは純粋にナイフなど携帯できる刃物だ。
捕まれて押し倒された場合などに目や足を狙うといいかもしれないが、
ナイフを使うときは最終手段だと思ってもいいかもしれない。

候補には挙げなかったが、工作・建築作業用の釘打ち機なども使えるかもしれない。

どんな世界になろうとも、娯楽で気分を和らげるのは必要不可欠だ。

手っ取り早いのは本や雑誌だろう。
いらなくなったとしても、今後もしかしたら通貨に変えられるかもしれない。
カードゲームやトランプ、スケッチブックなんかも携帯しやすく、電気も使わないのでお勧めだ。

他にはバッテリーや乾電池が必要になるが音楽プレイヤーや、携帯ゲーム機なんかもありだ。。
denzel-washington-and-1st-apple-ipod-gallery

これを読んだあなたなら『世紀末サバイバル』で生き残れるか……!?

いかがだっただろうか。
マッドマックスのような世紀末が訪れた時、生き延びるには『住居を探して食料を探す』のが重要なのはお分かりいただけただろうか。

だが気を付けた方が良いのは、これを見て世紀末世界で同じ行動を取ると他の人と出くわすかもしれない。
あくまで参考にするだけで裏をかいたり、独自の知識を盛り込んでいってほしい。
世紀末が訪れるその時まで……。

くれぐれもイモータンジョーのような人の狂信者にならないように。
vlcsnap-2016-10-31-15h26m06s969

「なんてラブリーな日だ!」

資料写真:©ワーナーブラザーズ、マッドマックス、ザ・ウォーカー

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「空想社会予想」の関連記事

「ジョーク・トンデモ」の人気記事

ジョーク・トンデモのカテゴリ一覧