wasteland

もし世紀末になった時の為に、備えて置くと役立つアイテム10選!!

J.Stone J.Stone

世界が崩壊し、現在の秩序やインフラが使えなくなってしまった状況…。 そんなサバイバルを求められる現実が、突如我々に襲い掛かってきたら、一体どうしたらいいのか。 世紀末、災害、サバイバル生活の為に備えて置いたら役に立つであろう道具を考察してみよう。

世紀末に備えて、役立つアイテムを理解しておこう

世界が崩壊し、現在の秩序やインフラが使えなくなってしまった状況…。
そんなサバイバルを求められる現実が、突如我々に襲い掛かってきたら、一体どうしたらいいのか。

今回はその「世紀末」が”もし”訪れた場合に、備えて置いたら役に立つであろう道具を考察してみようと思う。
もちろん、世紀末だけではなく、自然災害や何らかのサバイバル的状況になった場合でも
応用できる知識だと思うので、皆さんチェックしてみよう。

※サバイバル生活で生き残る術を身に着けるにはこちらから

そもそも世紀末とは一体なんなのか?

この記事で良く取り上げている世紀末というワードだが、一度ここで整理しておこうと思う。

世紀末とは、核戦争による大破壊で崩壊した未来世界という意味。
冷戦構造から生まれた70年代後期の退廃系フィクションブームを起源とし、
映画「マッドマックス」の登場を境に世界中に広がったムーブメントである。
日本でも漫画「北斗の拳」でその単語を世に知らしめた。
最も、海外では「ポストアポカリプス」と呼ばれるジャンル、世界設定である。

wasteland
出典:http://www.playbuzz.com/agent2710/what-animal-is-your-post-apocalyptic-companion

もっと簡単に言えば、
血よりオイルのが貴重で、水を支配すること=権力の支配であり、
母乳農場と農業の所持は権力者の特権であり、
オイルが貴重なのにも関わらず、燃費の悪い車やバイクが爆走していたり、
さらに言えば、

「金がケツ拭く紙にもなりゃァしねェ!」…な世界であり、

「ヒャッハー!汚物は消毒だー!!」…や、「V8を称えよ!V8!V8!」…みたいな人たちが生息し、

挙句の果てには
「ドッグフードうめぇwww」
「じ…人肉うめぇwwww」
「便所水うめぇええwwwww」
…な食糧事情が待ち構えている世界である。

つまり、この世の果てである。

SEKAI NO OWARI である。

This is the end… Beautiful friend…
と、ドアーズのThe Endを歌いたくなるが、とりあえずこの辺で自重して…

…うん、脱線が多いな。
そんなヤバイ世界で生き延びる為に、備えておこうじゃないか!
というアイテムを紹介していこうと思う。

世紀末が訪れた時、アナタの命運を左右するかもしれないアイテム10選!

では、世紀末に備えて必要なアイテムを紹介しておこう。
もちろん、これは日常でも使えるし、身近に起こるような災害でも役に立つものだ。

ただ、普通に書くだけでは面白くないので、今回はアイテム名の後に、
世紀末世界だったらこれぐらいの価値になるだろうという”独断と偏見による”指数をつけてみようと思う。

価値の単位はゲームなどでよくある「ゴールド(G)」とする。
尚、目安として…”やくそう”は1個あたり5Gとしよう。
…何?基準が意味不明だァ!?

じゃあアレだ。
500ゴールドですげぇウマいメシが食えるということにしておこう。それでいいだろう。

寝袋 ― 2500ゴールド

いきなり出ました、最強アイテム。
これさえあれば洞窟だろうが、廃墟だろうが何処でも寝床になる。

まず注目すべき点はその携帯性である。
たしかに大きさは多少あるが、丸めて背負ってしまえばコンパクトになるし、
丸めた状態で椅子にしたり、軽く寝そべるときの枕代わりになる。

そしてなにより、暖かいのだ。
寝相が悪くて寝返りを打ってしまう人でもはみ出ない。
ちょっと暑いと思ったら敷布団や掛布団代わりにしても良い。

元々キャンプ用品なので、車で出かけた時に積んでおけば車内が寝床になるし、
現代での災害時、避難生活でも当然役に立つ。

ちなみに筆者は、コンパクトなので来客者用に自宅に備えてある。
こういう使い方をしている人は少ないかもしれないが、
わざわざ年に何回あるかわからないイベントの為に、かさばる布団を備えておくより便利で楽だと思っている。
それに、あるだけで災害用に応用できるわけだから一石二鳥、いや一石三鳥以上の価値がある。

衣食住は人間に必要不可欠なので、寝袋というアイテムはかなり価値があると断言して良い。

wasteland
出典:https://item.hinata.me/item/677

水ろ過装置 ― 1500ゴールド

装置といっても様々だが、市販品からペットボトルで自作したものまで…とりあえず何でもよい。
水をろ過するもの全般。これは重要だ。

世紀末世界における水は大変貴重だ。
人類は嫌でも泥水(英国人の言うコーヒーではない方)を飲むことになるだろう。
そんな時、これで水をろ過してしまえば、水たまりの水だろうが、それこそ便所の水だろうが飲み水に大変身。

最も、自作のモノは市販品に比べて制度は落ちるだろうが、そのコストと、
世界崩壊後でも材料が確保できるかもしれないという可能性からして、自作品の方が応用が利きそうではある。
泥水を飲みたくない人は是非買っておこう。
最も、コーラを買い込んでいる人はそれを飲めばいい。

wasteland
出典:http://phase-magazine.com/survival_techniques/

飯ごう - 600ゴールド

その名の通り、キャンプなどでご飯を炊くアイテム。
空き缶や、ドラム缶を利用するという手もなくはないが、まあ汚いだろう。

それよりも、加熱調理に特化したこういった道具を利用したほうが良い。
その飯ごうでも特にオススメなモノを下記で紹介する。

wasteland
出典:

ダッチオーブン - 1200ゴールド

アウトドア経験者なら知っている人も多いと思うが、スーパー調理鍋である。
蓄熱性、無水調理、燻製、圧力鍋効果などとにかく性能がバツグンのアイテム。

熱や蒸気を逃がさない構造だから水がなくても、素材自体の水分で蒸し料理もできちゃうし、なにより火がしっかり通る。
気密性が高いから燻製だってできちゃうし、米だっておいしく炊けちゃう。炊飯器なにそれ状態は間違いない。

災害における避難生活で、火が使える状況ならばこれで調理しちゃえばいいし、
世紀末なら最悪武器にだってできる。
だって鉄の塊だよ。これで暴徒ぶん殴ったら気絶間違いなしだよ。
まあ、唯一の欠点は鉄ゆえにちょっと重量がある事ぐらい。
しょうがないよね、だって鉄だもん(はぁと

さあ、今すぐ買おう!ダッチオーブン!
本当にこれで作るメシはうまいです。

wasteland
出典:http://camphack.nap-camp.com/746

アーミーナイフ&サバイバルナイフ ― 1000ゴールド

軍隊でも採用している2つのナイフ。

アーミーナイフは十徳ナイフという名称で良く知られているが、
栓抜きやらヤスリやら、複数のツールが1つになったナイフである。
サイズは小さいのに缶切りもできるし、機械の修理もできるので、荒野のサバイバルでは持って来いである。

wasteland
出典:http://item.rakuten.co.jp/digisto/vn53201/

サバイバルナイフは知っての通り、戦闘向けだが、別にそういった要素で使うだけじゃない。
自衛という点でも持っていた方が良いかもしれないが、木の枝を切ったり、動物の肉や皮を剥いだり、
そういった要素にも使えると思うので、備えておくと便利だろう。

wasteland
出典:http://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/nif/lk1bwbk.html

アーミーナイフのナイフは構造上、ちょっと切りにくいし、力が入れずらいので、
2本持っておくのがベスト。
特にサバイバルナイフは、しっかり手に馴染んで、力が入りやすいものを選ぼう。
手が小さいと思う方は、店頭で一度握り具合をチェックしてみるのも手だ。

主婦の方が観ていたら「包丁でいいじゃん!」と思ってしまうかもしれないが、
包丁はあくまで調理向けだし、刃が薄いので恐らく折れてしまう。
それを世紀末で使うのはやめた方が良いと思う。2本セットで備えておこう!

wasteland
出典:https://cia-film.blogspot.jp/2014/04/the-expendables-3-3_29.html

ガイガーカウンター - 5000ゴールド

核戦争で崩壊した世界ならば、これがないと命に関わる。
放射能汚染のある区域に知らずに入り込み、知らずに被ばくしていていたなんてことがあってはならない。

荒野を放浪する機会が多々増えると予想されるので、
世紀末に備えるならば、ガイガーカウンターは必須だ。
絶対に持っておこう。生死を左右するのは間違いない。

wasteland
出典:http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/1107/01/news024.html

ガスマスク - 4000ゴールド

有害物質を吸い込まないようにする為のマスクだ。
だが、通販で見ている限りだと、ほとんどがレプリカや仮装用だ。
しっかりとした機能のモノを備えておきたい。

フルフェイスの防塵・防毒マスクは業務用になってしまうため、値段は張るが、
これが一般で入手できる最高性能ではないかと思っている。

日本国内でのシェアは「重松製作所」さんのマスクがほとんどという。
防毒マスクに至っては8割であるというから、ココのものを買うのが良いかもしれない。
HPを見ている感じだと、防護服なんかも扱っているので、本気で世紀末に備えたい人は検討してみてはいかがだろうか。
公式HP:http://www.sts-japan.com/

尚、気になる放射能対策だが、残念ながら個人で変えるレベルでの放射能遮断マスクはないようだ。
気休めとはいかないが、マスクをつけ、ガイガーカウンターを所持したうえで、どこに行くか決めよう。

wasteland
出典:https://www.monotaro.com/p/0668/1622/

コンパス(方位磁針) ― 700ゴールド

放浪するときに、どっちに向かっているかわからなくては困る。
太陽や風向きで方角を知ることはできるが、
もし、黒い雲が空を覆ってしまっていたり、常に砂嵐やラッドストームが襲ってきたら…。

そこでこれが必要になってくる。
現代ではスマートフォンに内蔵されている機能だが、充電のできない災害時や世紀末では
電子機器に頼るという選択は論外だ。

アナログのコンパス、そんなに高いものではないので備えておこう。

wasteland
出典:http://www.kenko-tokina.co.jp/optics/compass/4961607418420.html

ライター&マッチ 400ゴールド

荒野で葉巻をふかし、クリント・イーストウッドのようなガンマン気分に浸る……
為ではぬぁあああああい!!

ローソク、たき火、携帯ガスコンロ……火を扱うモノでは必ず火種が必要である。
マッチやライターを持っておけば、荒野でたき火をするときもう困らない。

ライターは100円のでも、オイル充填式のジッポでもどちらでもいいと思うが、
ジッポの方がチャージが効くので便利だと思う。
くれぐれも、火災には注意するように。

wasteland
出典:http://item.rakuten.co.jp/rcmdfa/md-2921/

シャンプー&石鹸 - 3000ゴールド

荒野で毎日風呂に入る…なんてことはもうできなくなるだろう。
酷い汚れ、体臭、返り血の匂い…血の匂い…血…なんてことだハイエナが寄ってきやがったぜェ!ヒャッハー!
…なんてことは嫌だろう。

シャンプーや石鹸があれば、水場で体をきれいにすることができる。
衛生的にも気持ち的にも快適なはずだ。

「世紀末なら衛生など捨てた!」と思っている人でもちょっと待ってほしい。
地方の権力者が美女を抱えていたら、その権力者はシャンプーを高額で買い取ってくれるかもしれない。
もちろん香りが良いモノの方が高値が付くだろう。

たとえ権力者でなくとも、商人や物々交換時にかなり高価な通貨として使えるはずだ。
現代でシャンプーを買い込んでおけば大金持ちになれるかもしれない。

小さいボトルに詰め替えて街で売りさばいて財を築け!
「荒野のシャンプー売り」、「シャンプー売りの少女」…近日公開!!(嘘)

それでなくとも衛生用品はしっかりそろえておきたいところだ。
石鹸、シャンプーに限らず、歯ブラシ、歯磨き粉等々、災害時にもしっかりつかえるわけだから。

wasteland
出典:http://www.yuru-happylife.com/scalp/diane_botanical/

さあ世紀末に備えてアイテムを備えよう!

いかがでしたでしょうか。
今回紹介したものは世紀末に関わらず、日常生活、災害、避難生活、キャンプ、放浪の旅など幅広く応用できると思います。
日本も地震が多いですし、海外でもハリケーンなど災害はあります。
是非一家に1つ、常備してみてはどうでしょう。
そしたらきっと、世紀末で優雅な暮らしができるかもしれません。

ヒャッハーにならないよう、快適なウェイストランド生活を!

wasteland
出典:http://www.wallpapers-games.com/wallpaper/fallout-3-ending_w324.html


    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「空想社会予想」の関連記事

「アウトドア・サバイバル」の人気記事
映画・音楽・趣味のカテゴリ一覧