もしも~ならを極めるサイト

 
shotgun

銃社会化した世界で、最も自衛に最適な銃選びは!?

J.Stone J.Stone

もし日本が、いや……世界が銃社会化してしまったら。 果たしてどんな銃を選んだらいいのか? (この記事では、銃刀法が緩和され、一般で銃が手に入るようになった社会を仮定して話を進めていく。)

銃社会になった!自衛用の銃が欲しいけど…

テロの頻発する物騒な21世紀となってしまった中、
自衛という考えが頭をよぎる人も少なからずいることだろう。
そんな社会情勢の中、もし日本が、いや……世界が銃社会化してしまったら。
果たしてどんな銃を選んだらいいのか?
(この記事では、銃刀法が緩和され、一般で銃が手に入るようになった社会を仮定して話を進めていく。)

銃社会での自衛の為に、大まかに種類を把握しておこう!

そもそも銃ってどんな種類があるの?
銃といっても大きさや使用用途は様々である。
あまり堅苦しく説明してもアレなので簡単に書いてみる。
自動拳銃、リボルバー式拳銃、サブマシンガン、アサルトライフル、ショットガン、マシンガン、スナイパーライフル、ビームライフル!、そして射程400フェイズド・プラズマ・ライフry……

……おっと、興奮してしまった。後ろ2つは存在しないので除外とする。
こんなワード並べてもなんじゃこりゃという感じだろうし、一般の方は「ミリオタきめぇw」としか思わないだろう。
本当にそう思う。ごめんなさい。

4103880_std
T800『フェイズドプラズマライフル、射程400m…』
店員『だから、そんなものありません』
出典:ターミネーター

最も自衛に適した銃は?

さて、脱線したが、じゃあこの中で一番良いのと悪いのはどれ!?となるわけだが答えは簡単だ。
初心者や未経験者が使うことを考慮し、なおかつ自衛という名目である。

自衛に適さない銃

一番よろしくないのはスナイパーライフルだ。
単純に考えて暗殺や戦争、狙撃という行為が目的ではないからだ。

銃を持った強盗が入ってきたとき、スナイパーライフルを構えている自分を想像してみてほしい。
相手は確かにビビるかもしれないが、どちからというと銃よりその姿に驚くといったところだろう。
襲い掛かられた場合、どう考えても場違い感漂わないだろうか?

それに、続けて発射できるようなセミオート式狙撃銃は値段も高いことが多い。
元々が軍用、特殊部隊用だったりと、需要的な意味合いや、狙撃自体が特殊な行為なので当たり前だ。
また、ボルトアクション式といわれる手動で排莢するタイプの銃も、猟銃としては最適だが、自衛用にしては隙がありすぎる。
退役軍人ならまだしも、あくまで民間人が適当に使う感じのモノとしては不便すぎるとは思わないか。

最も、銃の外見や狙撃手自体がカッコイイのは同意するが…。
sniper
『こちらアルファ1、自宅警備を開始する…!』

自衛に適した銃

では、一番良いのは何か?ショットガンだ。
ショットガンは本来鳥を撃つために開発された猟銃だ。
適当にブッ放して当てるのが用途だ。

つまり、狙ったりするのも苦手な未経験者も構えて撃てばどこかに当たる可能性が高いということだ。
映画で田舎のおじさんおばさんがショットガンを構えてる姿を見たことはないだろうか。
また、警官がパトカーからショットガンを取り出しているシーンを見たことないだろうか。
madmax-040
http://www.pekosgunbox.net/Movie/MadMax.html

ショットガンは至近距離で使うモノだろう?という思い込みがゲームなどでついてしまっているかもしれないが、
その点は安心だ。ダメージが高い低いだの、そういうことは考慮しなくていい。
銃なんてのは結局「当たればなんだっていいんだ」。
つまり、適当に撃って当たる散弾銃は未経験者、ましてや自衛に最適とは思わないだろうか。

『御託を並べる前に奴のケツに鉛弾をブチ込んでやれ!分かったか蛆虫ども!』
heartman
出典:フルメタルジャケット

携帯する場合には拳銃を使え!

だが、これが出先の場合そうはいかない。
ショットガンをもって街を歩くなんてどこぞのアクション映画みたいなことをやれば間違いなくお縄を頂戴することになるだろう。
「俺は世紀末に憧れているからソードオフして持ち歩くぜー!ヒャッハー!」なんてことはとりあえず止めておいた方が良い。

ショットガンとは散弾銃である。つまり弾は拡散するのだ。
関係ない一般人に当たってしまうかもしれない。
これは避けなければならない。

その場合、二番目に有効な拳銃を持つと良い。
拳銃は隠し持てるという利点があるのだ。
最も、しっかり当てるには射撃練習などが必要だが、威嚇射撃や脅しだけでも十分な効果を持つと思う。
いや、未経験者ならそれぐらいで十分だと思う。

次はその拳銃とショットガンのどれがベストかを考えてみよう。

自衛用に最もベストだと思われる拳銃&散弾銃

軍用のオートマティック拳銃

まず拳銃だが、携帯面を考えれば軽くて丈夫なものがいいだろう。
候補としてはグロックシリーズだ。
このシリーズはプラスチックを素材としているが軽く、軍でも使っている信頼性があるのだ。

glock17
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF17

リボルバー式拳銃

もう一つはリボルバー式の拳銃だ。
こちらは軽さという点はないが、弾詰まりが少なく丈夫だ。
弾がなくなったら銃で殴りつけるという手も使える。
警官が使っているのもこういったタイプだ。安心感があるだろう?

m29
出典:http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?SW%20M29

散弾銃(ショットガン)

次に散弾銃だが、単純な自衛なら水平二連式のもので十分だろう。
2発しか入らないが、銃身も長く安定して当てやすいだろう。
映画でおばちゃんが構えてたりする銃はだいたいこれだったりする。
01
出典:http://www.fareast-gun.co.jp/column/2013/05/post-44.html

もしくはポンプアクションするイサカM37何かでもいいかもしれない。
とにかく可能な限り単純な仕組みものの方が扱いやすいし、丈夫で良いのだ。
何だったらクレー射撃用の散弾銃や、鳥撃ち銃でもいいだろう。
当たって負傷させたり、追い払って撃退するのが目的なのだから。
000000063
出典:http://ktw-co.gonna.jp/

自宅防衛用ならサブマシンガンもアリ?

尚、候補にはあげなかったが、コストなどで考えるとギャングの使っているサブマシンガンも有力だ。
MAC10、TEC-9などである。
だが、こちらも携帯は控えた方が良いと思う。
何故なら連射式は周りの人も巻き込みかねないのだ。
強盗が集団で襲い掛かってきたら、家の中から撃ちまくる感じならば使えるかもしれない。

flickr_-_steve_z_-_cobray_m11kg99
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0M10
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/TEC-DC9

銃社会化した世界では…
『自宅の自衛には散弾銃を、携帯時には拳銃を!』

これで銃社会化した世界での自衛、銃選びは安心

いかがだっただろうか?
空想銃社会ではあったが、もし現実になったり、外国で自衛をしなければならなくなった場合、
参考になるかもしれない。
そうなった場合、必ず手にした銃は試射することをお勧めする。
反動を慣らしておく必要がある。

現代の日本は銃社会ではないが、
もし興味があるのであれば、グアムやフィリピン、お隣の韓国など射撃場がある国に行って試してみるといいかもしれない。

※尚、射撃場で使用する弾薬は火薬量を減らしていることがあるので、実銃を撃った時の反動はまた違うことがある事は理解しておいた方が良い

    この記事をシェアする

コメント/情報提供
  1. khgfvf より:

    面白かったです

コメントを残す

「空想社会予想」の関連記事

「ジョーク・トンデモ」の人気記事

ジョーク・トンデモのカテゴリ一覧