もしもポカリで鼻うがいしたら……?

J.Stone J.Stone

ポカリスエットは身体に一番近い水、そして飲む点滴と言われる。そんなポカリなら鼻うがいしても痛くないのでは?そんな疑問を解消する為に、筆者が自分の身体で実験した記録をココに記す。

鼻うがいってしってます?

※ごはんをたべながらよまないでください。

皆さんは鼻うがいしたことありますか?
筆者は花粉症患者なので、毎年酷くなると鼻うがいで洗浄しています。

鼻うがいといっても、水道水でやると非常に痛いです。
鼻の中に水を入れるのですからそりゃ痛いですよね。
しかし、塩水で鼻うがいすることで、痛くなくなるというのは割と知られています。

では、ポカリスエットで鼻うがいしたらどうでしょうか?

そもそもなぜポカリなのか?

これは友人と会話していた時にふと相手が発した疑問がきっかけです。
「鼻うがいって塩水だと痛くないけど、身体に近い水のポカリもいけるんじゃね?」

ポカリスエットは脱水などの水分補給に最適な飲料として知られていますが、その成分は生理食塩水(リンゲル液)であり、飲む点滴と言われています。
身体に一番近い水と言われるほどで、病院などでも使用されると聞きます。要は味付き点滴です。

なら、そんなポカリで鼻うがいしても、別に痛くないんじゃないかというのが今回友人が思いついた仮説です。

ならば……

わたしがやってやろう!!

題して…

もしもポカリで鼻うがいしたら○○○○…。

じっさいにやってみた

用意するのは、ペットボトルのポカリスエットです。
粉末のポカリは水道水との配合量やカルキの影響が出る可能性があるので、工場出荷状態で飲めるペットボトル版を採用。

①まず、お椀にポカリを適量注ぎ、体温に近づける為に軽くレンチンします。
大体40度近くのぬるさに加熱しました。
何故お椀かというと、口が広いので鼻うがいしやすいからです。筆者のいつもの鼻うがい道具です。

②次に、万が一吹き出す可能性を考慮し、風呂場に籠ります。
そして、片鼻を塞ぎ、優しく吸引します。
一気に吸い込むと気管支に入るので慎重に行うのが鼻うがいの鉄則です!

ポカリを吸います!
鼻から吸い上げます!

ズビズビズビズビ……

……お?

…………あれ?

痛くな~い

やはり生理食塩水だけあって痛くないことがわかりました。

しかし、問題が発生します。

鼻の奥からポカリの香りと妙な甘さが漂う……

それもそもはず、ポカリスエットは原料が生理食塩水とはいえ、一応飲み物です。
添加物として糖分や香料が配合されています。

なので、鼻うがいした後、鼻の奥から妙な香りと甘さが喉奥まで漂うのです。
普通に違和感がある。
鼻の奥の匂いが普段と違うだけでこんなにも違和感を感じるものなのか……。

更に、しばらくの間、鼻水がポカリ風味になります。
おいしいれす(^q^)←やめろ

結論

ポカリで鼻うがいしても……痛くないけど、鼻が甘い

やめたほうがいい。

どうしてもその場に水がなくて鼻うがいしたいという最悪の時はポカリで鼻うがいしても良いと思いますが、日常的に水があって食塩水が作れるなら、
別にポカリで鼻うがいしなくてもええやん!(あたりまえだ

ポカリはおいしいので普通に飲みましょう。

ありがとう、大塚製薬!!!

尚、その後筆者は、鼻奥の甘さを取るためにうがいして鼻をかみまくった結果、鼻が痛くなりました。いみねーじゃん……
そしてこれを実験して書いているのは年末。なにやってんだわたしは……。

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本
詳細情報

参考価格:¥2,382(執筆時調べ)

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「ジョーク・トンデモ」の関連記事

「ジョーク・トンデモ」の人気記事
特集・コラムのカテゴリ一覧