もしも~ならを極めるサイト

 
metal

ヘヴィメタルミュージシャン、ナルシストランキングBEST5

J.Stone J.Stone

メタルバンドは変態が多い。故にナルシストも多い。 長年メタルに触れてきて感じてきたことですが、それをランキングにしてみようかとおもいます。

メタルは変態

メタルバンドは変態が多い。
故にナルシストも多い。

長年メタルに触れてきて感じてきたことですが、
それをランキングにしてみようかとおもいます。

メタルをバカにしてんのか!
と、云われるかもしれませんが、そういった意図ではございません。

昨今は動画サイトの発展などもあり、音楽が売れない時代と言われていますから、
好きなジャンルは余計に盛り上げたいと私も思う次第でございます。
ですが、一つここでモノ申したい!

CDが売れない?
メタルは売れてんだよォ!!

…ですが、ヘヴィメタル層は硬派な方が非常に多いです。
そういう方と接する機会も多くそれは重々承知しております。

が、それ故に新規が入りにくいという問題も抱えております。
面白おかしく、コンテンツにすることで発展してほしいと願うメタルファンの一人として、
今後もこういったバンド系ネタを思いついたらやっていこうと思います。

というわけで、改めまして…

ヘヴィメタルミュージャン、ナルシストランキング!

※この記事はあくまでもヘヴィメタルミュージシャンのナルシストっぷりを、
ハードロック、メタルファンが面白おかしく言っているだけです。
侮辱をする内容では御座いませんので、冗談が分からない方はお引き返し下さい。

●第5位:スティーヴ・ヴァイ

bb69a953
出典:Steve Vai

間違いなくナルシストなのだが、その一方で相手のミュージシャンや客に譲歩したり、精いっぱいのパフォーマンスをするというプロの鏡でもある。
協調性のあるナルシストであるため、その人間性を嫌う人はおそらく少ないだろう。
ちなみに、このミュージックビデオの強烈っぷり、もはやギャグである。
このセンスはジューダスプリーストに通じるところがある。

●第4位:クリス・インペリテリ

metal
出典:Impellitteri

暇があったら速弾き、暇じゃなくても速弾き、息を吸って速弾き、腹が減ったら速弾きな人。
毎度毎度弾くフレーズが全部がクセェのなんので、毎回ピロピロで「ああ、始まった」と思わせる…そんなギタリスト。
コンセプトは「誰も俺のマネできねぇようにしてやる!」
メタル界のシャア専用ザク。

●第3位:マイケル・アンジェロ・ベティオ

metal
出典:Michael Angelo Batio

アンジェロラッシュとXギターでお馴染みのパフォーマー、ギタリスト。
目立ちたいだけの為にギターの教本出してんだろ!と言わんばかりの
毎度の自己アピール炸裂ビデオを出版しまくっている有名人。
バンドマン同士のおふざけや、ライブで笑いを取る際にマネされたりするが、
彼のテクだけはマネできるものではないだろう。

●第2位:グラハム・ボネット

metal
Graham Bonnet

俺お前らとちげーんだぜ(笑)という感じがいかにもプンプンしているおっさん。
スコセッシ映画のチンピラとして出てきそうな白いスーツを着て、
バブル臭全開、成金全開な雰囲気を持つ。

●第1位:イングヴェイ・マルムスティーン

metal
出典:Yngwie Malmsteen

「俺以外はみんなクソ」

この言葉に全てが込められている。
自分の事を貴族だ伯爵だとか言いだしたりして、メタルファンからは『豚貴族』という名誉ある愛称を戴いた彼。
生き様から酔いまくってる人で、自分が絶対であるというポリシーを醸し出す。
そして練習が嫌いで、メロディアスで一見繊細な彼のプレイの裏には『俺を見ろ!俺を愛してくれ』というどす黒い心がチラチラのぞかせてしまい、
腕は相当の良いことは間違いないのだが、雑なプレイが目立っているギタリストだ。

そしてトップであるという確たる地位を手に入れた最大の理由。
ジャケット写真がもはや酔っている。

yngwie-malmsteen-fire-and-ice_front
出典:Yngwie Malmsteen

なんだよこの炎は(笑)
メタル界きってのダサいジャケット。堂々の一位ですよ。
これ本人は絶対カッコいいと思ってる。間違いない。

2位以下を100という基準にすれば、このインギーは1億である。
正直いうと、2位以下はどれも同列位と思っているが、インギー貴族だけは別格である。

「俺の家は1622年に国王からナイトの称号を託された。俺は貴族なんだ。マルムスティーンというのは”銀の鉱石”という意味なんだ」

これを平気で言っちゃうんだから、やっぱただモノじゃない。

その他候補

ヴィンス・ニール

metal
出典:Motory Crue

デビュー当時から自分に酔ってる感が半端なく、努力もあまりせず声も出ていないボーカリストだった。
金のネックレスなどをジャラジャラつけるなど、典型的な成金な匂いを漂わせている。
同じくモトリーのメンバーであるニッキー・シックスも、破天荒且つヴィジュアル系みたいな格好で
そういった部分はあるものの、非常にストイックであり、音楽への情熱は本物である。
その点様な点からヴィンス・ニールを代表として勝手に選出した!おめでとう!

サム・トットマン&ハーマン・リ

metal
出典:Dragonforce

ドラゴンフォースとかいうバンド名を付けちゃうあたりがもう色々凄い。
ハーマンはイケメンというフレーズがよく出てくるが、
そのメタル界屈指のイケメンのハーマンよりも、
むしろトットマンのほうが自己アピールが凄まじい。
アピールしすぎてステージから転落したなんて事故も起きている。
metal

ロブ・ハルフォード

metal
出典:Judas Priest

言っちゃいけないだろうが誰しも思っていることがある。
PVがダサいのに自分ではスゲーカッコいいと思っている。
そのあたりが非常に泥酔感ハンパない。

あと、同性愛者なのでそういったアピールもまた半端ない。

最も私は、CD全部持ってて、DVDも買って、ライブも行くぐらい好きですがね。
酔ってはいるが、仕事も一流であり、さすがプロという感じです。

面白い奴らいっぱい!メタルを聴こうぜ!!

いかがだったでしょうか?

上記のファンの方は今頃怒り心頭で見ておられる方もいらっしゃるでしょうが、はっきり言います。

音楽なんて自分に酔ってる奴しか成功しません!!(笑

自己泥酔は時としてパワーになります。
いかに自分に酔えるか、それが社会でのカギであり、
ストレス社会を生き抜く原動力になっていくのではないでしょうか。

…綺麗にまとめようとすんな、という声が聞こえてきそうなのでこの辺でやめておきましょうか。

ただ、彼らの作る曲やパフォーマンスは一流であることに変わりありません。

ハードロック&ヘヴィメタルはCD売り上げランキング上位という、
世界的に非常にファンの熱意が強いジャンルでもあります。
BEBYMETAL等の若手層の進出で、更に入り込みやすく盛り上がれるコンテンツにどんどんなっていくと思います。
今後も更なる活躍を期待しておりますし、
ハードロックやヘヴィメタル業界がさらに盛り上がれば私もうれしいです。

何よりライブが増えるからなァ!!

皆さんもメロイックしようぜ lml

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「ロック」の関連記事

「ジョーク・トンデモ」の人気記事

ジョーク・トンデモのカテゴリ一覧