キャンプにも使える!災害時に役立つサバイバルグッズ

J.Stone J.Stone

今回はキャンプや災害時にも使えるサバイバルグッズをご紹介。 アウトドアに興味がある方はもちろんの事、地震や災害の為にも備えておきましょう。

災害時に役立つサバイバルグッズ10選

今回はキャンプでも使える災害対策グッズをご紹介。
もしも避難することになったら、もしもインフラが止まってしまったら…
家に備えておけば安心な10個のサバイバルグッズ、是非とも家に置いておきましょう。

寝袋

備えておくと安心なのはやはり寝具です。
キャンプのもはや必須アイテムといえます。
もしも避難生活となった場合、硬い床で寝続けるのは大変です。
寝袋は暖かいだけでなく、丸めてコンパクトにしておけるのも利点。
また、自宅でも冬場に使えますし、友達が来た時の臨時の寝具にもなり、利便性は非常に高いです。
一家に必ず1つ以上は寝袋があると安心!

ポータブル浄水器

水道が使えないもしもの場合に備えて携帯浄水器を備えておくのも良いでしょう。
用意していた水が何らかの理由により取り出せなくなってしまった、水が足りなかった…そんな場合は死活問題です。
浄水器があれば川の水や雨水などを飲料水として代用できる。(但し、必ず沸かして飲みましょう。)
緊急時に備えておくのはサバイバルの基本だ。

ポータブルストーブ

なんでも薪にできる超便利なストーブ(コンロ)です。
特に冬場のキャンプや災害に役立ちます。
落ち葉や枝などを燃料として代用でき、尚且つ着火が早い。
そして、その日を料理にも転用できるなど無駄のない設計がウリ。
それでいてコンパクトで持ち運びにも良い。
暖房に困る冬場のサバイバルにもってこい!

携帯LEDランタン

超コンパクトに折りたため、それでいて明るいLEDランタン。
電池式なのでワンタッチ点灯で、約10時間ほど連続使用が可能。
キャンプや登山、災害での使用で特に役立ちます。
もちろん自宅でも、夏場の花火大会などでも使えますので、お気軽にお使いいただけます。

携帯ガスランタン

LEDランタンも良いですが、コチラの方が柔らかい光が特徴です。
特に、テーブルランタンとして最適。
また、ボンベさえあればアタッチメント1つで付け替えができるのがメリットです。

携帯ガスコンロ&クッキングセット

携帯ガスコンロさえあれば、どこでも料理できます。
簡単な鍋もついているので、簡単な料理もサクッとできますし、温かいお茶を飲むこともできます。
また、暖房としても利用できます。
ガス式ですので密閉空間では危険ですが、アウトドアでは取り出してすぐに使うことが出来るのでオススメです。
尚、風が強くて火が消えてしまう場合は、100均などに売っているキッチンシートを代用すると良いでしょう。

携帯ガスボンベ

キャンプ用携帯ガスボンベのカートリッジです。
これさえあればキャンプではもちろん、災害時にも転用できます。
たとえガスが止まってしまっても、これさえあれば料理ができます。お湯も沸かせます。
ただし、密閉空間では注意して使ってください。

折り畳みテーブル&椅子

コンパクトに折りたため、持ち運びも容易な携帯テーブルとイスです。
キャンプ用品として定番ですが、災害やサバイバルにも使えます。
特にお子さんがいる場合は、椅子に座らせてお尻を冷やしたり、脚の疲れをとったりできるので便利です。

防水レジャーシート

防水レジャーシートさえあれば、公園でサバイバルすることも可能。
また、防水なので急な雨もしのげますし、紐で張れば屋根にすることも可能。
色々使い勝手があるので備えておきましょう。
もちろん、ピクニックや運動会でも使えます!

登山用バッグ

やはりこれらの荷物を持ち運ぶにはバッグが必要です。
この登山用バッグに詰めておけば、いつでも素早く運び出せます。
また、容量も大きいので他にもいろいろ入るかもしれません。
もちろん普段使いでも可能。通学用、旅行用やキャンプ用で使っても良いでしょう。


これら一式あればキャンプや登山はもちろんの事、災害時にも非常に役立ちます。
是非備えてみてください。

コチラのサバイバルグッズ記事も合わせてご確認

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「災害・自衛」の関連記事

「アウトドア・サバイバル」の人気記事
映画・音楽・趣味のカテゴリ一覧