マウスバンジーでコード絡みを緩和!ゲーマー向けマウスガジェット

みのり みのり

ゲーム用マウスなら遅延の少ない有線マウスを使いたいところですが、有線ケーブルの欠点は絡まったり邪魔になったりする点です。今回はそんなPC周りのケーブルの絡みを抑えることのできるマウスバンジーをご紹介していきます。

ゲーマーならマウスバンジーを使おう!

みなさんゲームライフいかがお過ごしですか?
今年はFPS、バトロワ、MMORPG、ハクスラゲーなど大作揃いですね。
ゲームをプレイするときには大きくゲームパッド派かマウス&キーボード派に分かれると思います。
今回はマウス&キーボード派の方々に関係のあるお話です。

マウスを選ぶ時に遅延を気にしてあえて有線マウスを選ぶ方は多いと思います。
ですが、マウスのコード邪魔じゃありませんか?
マウス操作時にコードによる「抵抗感」を感じ、イラっとした人は少なくないと思います。
そんな悩めるPCゲーマー達に紹介したい商品が「マウスバンジー」です。

マウスバンジーとは

マウスバンジーとは、有線マウスのコードが操作時に邪魔にならないようにするアイテムのことです。
一般的にマウスバンジーで通じますが、”マウスコードホルダー”や”マウスケーブルホルダー”と呼ばれることもあります。

台座から斜め上に伸びたバネでマウスのコードを吊るすことにより、操作時にコードが邪魔にならないようにできるアイテムで複数のメーカーから様々な形のマウスバンジーが販売されています。
また最近ではコードを吊るすだけではなくUSBハブとしての機能を合わせたものも販売されており、なにかと便利なアイテムです。

マウスバンジーを使うメリット

マウスバンジーを使うことで得られるメリットは2つあります。

  • マウスの操作性が向上
  • マウスのコードが痛まない

中でもマウスの操作性向上がメリットのうち、かなりの割合を占めます。
今まで操作の妨げとなっていた「机への引っかかり」が無くなるわけですから、これはもう快適以外の何物でもありません。
実際に筆者もマウスバンジーをかれこれ4年以上使っていますが、これなしのマウス操作なんて考えられません!!

また操作時に発生する「机への引っかかり」が無くなるわけですから、マウスのコードが痛むこともなくなるわけです。

おすすめしたいマウスバンジーTOP5

1. Razer Mouse Bungee V2


シンプルイズベスト!筆者イチオシでマウスバンジーの王道を行く商品です。
無駄な機能は一切ありません。
丁度いい硬さのスプリングアームがマウスのコードを吊るし、守ってくれます。

筆者はこの商品の1つ前のモデルを使用していましたが、ケーブルを挟む部分が硬すぎて挟みにくい、少し太いケーブルだと挟めないという欠点がありました。
しかしV2ではケーブルを挟む部分は全てゴムに代わり、ケーブルは挟みやすくなり、太いケーブルにも対応できるようになっています。
また前モデルよりも重量が増しており、より安定感の増したマウスバンジーとなっています。
前モデルでの問題点が全て解決され最高のマウスバンジーに仕上がっています。

ですが吸盤で張り付けるタイプではないので激しいマウス操作をする場合は、マウスバンジーが動いてしまう可能性があります。マウスの感度を低めで使っているローセンシングユーザーは注意が必要です。

Razer Mouse Bungee V2
詳細情報

参考価格:¥2,662

2. COUGAR BUNKER


ローセンシングユーザーにオススメしたいマウスバンジーがCOUGARのBUNKERです。
Razerの商品とは違い強力な吸盤で固定するタイプですので激しい操作をしてもマウスバンジーが動く心配はありません。
スプリングが柔らかいため操作に対して柔軟に付いてくるのも大きな特徴です。
また、少し柔らかい樹脂でできているため、少し太めのケーブルにも対応しています。
しかしRazerとは違いゴムではないためLogicoolの編み込みコードなどのかなり太めのコードは挟めない可能性があるため注意が必要です。

COUGAR マウスバンジー BUNKER
詳細情報

参考価格:¥1,940

3. BenQ ゲーミングケーブルアセンブラー

こちらのマウスバンジーは高さ調節が可能なのが一番の特徴です。
ケーブルを挟む部分はゴムで出来ており太いケーブルにも対応しています。
こちらは吸盤で張り付けるタイプではないのでローセンシングユーザーは注意が必要です。
環境によって高さを変更したいという方にはオススメできます。

BenQ ゲーミングケーブルアセンブラー ZOWIE CAMADE
詳細情報

参考価格:¥3,980

4. NPET マウスバンジー

USBポート数を重視したいならNPET マウスバンジーがオススメ。
USBポートが4つ付いていて、尚かつAC電源がいらないのが特徴。
LEDライトも付いておりゲーミング用として最適、暗い場所でも位置が分かりやすくなります。
小型ですが、重量感があるのでズレる心配はありません。
デザインもごつごつした感じではなく、サソリ型というユニークな形なので、見た目に拘る方にもおすすめです!

NPET マウスバンジー
詳細情報

参考価格:¥1,799

5. COUGAR BUNKER RGB

USBハブとしての機能も欲しいならBUNKER RGBがオススメ!
基本的な機能はBUNKERと変わりありませんがUSB2.0ポートが2つ付いているのと、14パターンのイルミネーションを楽しめるモデルがBUNKER RGBです。
他にもマウスバンジーにUSBポートが付いているものはありますが、USBポート付きならBUNKER RGBがダントツでオススメです。
それは、吸盤でガッチリ固定されていてUSBの抜き差し時にズレないからです。

またゲーマーとしては地味に光る機能は嬉しいですよね。
デスクトップ周りがよりカッコよくなること間違いなしです。

COUGAR マウスバンジー BUNKER RGB
詳細情報

参考価格:¥6,930

もうコードは絡まない!快適なプレイ環境を実現させよう!

オススメのマウスバンジーを4つ紹介しましたが気になるものはありましたか?
現在有線マウスのコードに不満を持っているならマウスバンジーを使ってみるのをお勧めします。
一度使ったらなしには戻れなくなりますよ……。

では、マウスバンジーで快適なゲームライフを!

COUGAR マウスバンジー BUNKER
詳細情報

参考価格:¥1,940


(出典:Milestone)

関連記事はコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「周辺機器」の関連記事

「パソコン・スマホ」の人気記事
パソコン・スマホのカテゴリ一覧