【注意喚起】Nvidiaの最新ドライバ(ver536.xx)に注意せよ!

J.Stone J.Stone

Nvidiaの最新ドライバ536番台を入れると、nvlddmkm.sysエラーが頻発し、最終的にグラボが破損する不具合が多数報告されています。現在入れている方は直ちにダウングレードしてください。今回はエラー内容と解決方法を記載しておきます。

Nvidia最新ドライバは絶対に入れるな!!

今回は注意喚起の記事です。
PCでゲームをしたり、動画編集をしたりする際に搭載するグラフィックボード(グラボ)。
そのグラボを動かすにあたって、ドライバというソフトが必要になりますが、現在最新のドライバをインストールするとグラボ自体が破損する報告が多数上がっております。
そして、筆者もその最新ドライバによってグラボが破壊されましたので、注意喚起として記事を書いておきます。

今回対象となるのはNvidia製のグラボをお使いの方。※AMD製のRadeonシリーズなどをお使いの方は対象ではありません。

ドライババージョン536番台に不具合あり

該当するバージョンは536.xxという番台のドライバで、6月ごろにリリースされたドライバです。
このドライバをインストールしグラボを使用すると、画面がブラックアウトし物理的にグラボが破損する報告が海外含め多数報告されています。(Redditなど)
ちょうどその時期にリリースされたディアブロ4が最新ドライバのインストールを要求したために、余計に被害が拡大しているように思います。筆者もディアブロ4の起動に当たってインストールしたものですが、当初はゲーム本体の不具合化と思いましたが、余りにもブラックアウトやクラッシュが多すぎるため同じケースがないか調べたところ、多数報告が上がっておりました。

おもな症状

症状としては、以下のような症例が挙げられます。

  • ゲーム起動及び3D処理発生時に画面がブラックアウトする。また、モニターにノイズが走りアプリケーションが落ちる
  • ブルースクリーンが発生し、PCが強制終了する
  • ベンチマークテストを行うと同様にクラッシュする
  • イベントビューアーに「nvlddmkm.sys」のエラーが記録される
  • 同時にNvidia GeForce Experienceが落ちる。Shadowplayも同様に落ちる。
  • ネット上に存在するnvlddmkm.sysエラーの解決方法を全て試しても解決することはない
  • これらを数回繰り返していると、グラボ本体が物理的に破損する

これらエラーは全てドライバに由来するものであり、グラボが破損する前にドライバをダウングレードする以外に解決方法がない
更に、発生状況がランダムで再現性がない。落ち続けることもあれば全く問題ない時もあるので、ただのエラーと勘違いしてしまう事もある。
DirectX診断ツール(dxdiag)でエラーチェックをしても何も問題がないとされる。メモリ診断、システム診断でも異常は確認できない。
上記のことから、見過ごすことが多いが、ブラックアウトが頻発し出した時点でお使いのグラボが高確率で破損しているので注意。
また、クラッシュの状況やエラー状況がネット上で報告されているケースと類似もしくは全く同じ状況になるので、経年劣化やおま環による破損ではないことがわかる。

症状は下記サイトでも取り上げられています。

https://www.nichepcgamer.com/archives/geforce-driver-issue-536-67.html
https://www.gamespark.jp/article/2023/07/21/132286.html

ちなみに、一度ドライバをインストールしてグラボを動かしてしまうと、ロールバックにより解決しないという致命的な問題があります。
これは物理的にグラボを破損させてしまうため、エラーが多発したころにドライバを元に戻しても既に手遅れという点があるのです。
正直言って致命的です。
よって、まだエラーが発生していない方は、直ちにドライバを完全削除にダウングレードを行いましょう。

執筆時の最新版536.99でも不具合は治っていません。アップグレードで対応しないでください。

Twitterでの報告も多数

動画でも出回っています


筆者が試したnvlddmkm.sysエラーを解決する方法

これらは筆者が試したnvlddmkm.sysエラーの解決方法です。
本来はコレで治るはずなのですが、物理破損なので当然治りません。
つまり、これで治らない方はドライバによりグラボがお亡くなりになっているという事が分かります。

①Mini ToolNvlddmkmエラー イベント ID 14が表示される場合の対処法12つ
②IT HOOKブルースクリーン: VIDEO_TDR_FAILUREの原因と解決方法 – Windows10
③TunesBroWindows 10でNvlddmkm.Sysのエラーを修正する5つの簡単な方法
④T&Nリサーシャnvlddmkm の応答停止と正常回復(Windows 10)

筆者による分解による確認

筆者環境は破損し既に手遅れであったため、グラボを分解しチェックしました。
すると、処理に使われているであろうチップの一部が焼け焦げていることが分かりました。(といっても、ドロドロ溶けているわけではなく、金属を焙ったように変色をした基盤の一部とプラスチックがガサガサになりチップの印字が読めなくなっているような感じです。素人故に通電テストが出来ないので内部がどうなっているのかは確認できていません。)
一部が焼けているため、その部分で処理が入った場合にエラーが発生し、再現性が難しい状況になっているのではないかと予測します。
通常グラボの故障で多いコンデンサの破損は見られず、何らかの過電流もしくは電圧コントロールの不具合によるショートによるチップ損傷ではないかと思っています。

破損原因を考察

これらは全て推測ですが、536番台で壊れる原因は勝手にオーバークロック状態になるからであると思われます。
通常、グラボを含めたPCパーツはBIOSもしくはドライバ等で想定したリミッターをオーバーしないように設定されています。
自作PCをされる方は意図的に出力を上げて性能を引き上げるオーバークロックという操作を行いますが、この設定は自己責任であり、ちゃんと調整しないとパーツ寿命を縮める設定になりかねません。
しかし、今回のドライバは恐らくそのリミッターが何らかの原因で利かなくなっており、グラボ作動時に勝手に限界性能以上を処理してしまうのではないかと思います。
その結果、処理チップが焼け尽きるのではないかと推測します。

特に、動画やサイトなどで詳しく破損状況の報告を上げている方はPCの性能やテスト過程などを見るに、普段から高負荷のゲームや処理を行いやすい環境にある為、ドライバがインストールされた状態でそれらを動かしてしまった結果、意図せずオーバークロック状態になり、グラボの回路が焼けてしまったのではないかと思います。
つまり、原因のドライバがインストールされているのにまだ症状が出ていない方というのは、2Dドット絵のゲームしかやらないような超低負荷な方であったり、ネットサーフィンや動画閲覧、お絵かきソフト程度のやはり低負荷しか動かさない環境にあるのではないかと思います。

ちなみに、筆者の焼けたグラボでも、低負荷のゲームや動画閲覧、ドローソフトは未だに問題なく動かせており、やはり負荷の小さい状態ではあまり問題が出ない可能性が高いor既に破損しているが低負荷で処理を使わない為にチップや回路の破損に気づいていないパターンが当てはまるのではないかと思います。

いずれにしろ536番台は全てグラボを破損させる要因を含みますので、ダウングレード必須であると結論付けます。
一部ネット上では536.23なら大丈夫だの、報告が上がり始める前だから初期バージョンはOKだの、マイクロソフトが更新に含めているから安全だろう…等情報が錯綜していますが、危険であることに変わりはないため使わないことをお勧めします。536の最初期バージョン536.23は6月頭にリリースされましたが、こちらも破損報告は上がっており、大丈夫であるというのは憶測の1ソースに過ぎず誤情報であると思っています。筆者が破損した時期も536.23使用時期ですので、原因は初期から存在するとみて良いでしょう。

忠告です。
グラボを焼きたくなければ536番台は入れないでください。

解決方法

解決方法は現在のドライバの完全削除と、ドライバのダウングレードです。

①まず、DDUというソフトを使い、ドライバをPC内から完全削除します。
https://jp.msi.com/support/technical_details/DDU

②次に、下記のフォルダにある”nvlddmkm.sys”が残留していないか確認します。残っていた場合は全て削除します。
通常起動時にで削除できない場合にはセーフモードによる削除が必要です。
「C:\Windows\System32\drivers」
「C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\nv_dispig.inf_amd64_○○○○○○」

③古いバージョンのドライバをインストールする
下記リンクからお使いのグラボを検索し、古いドライバをインストールします。(535.98以前のドライバを選択)
筆者は以前使用していた528.49をインストールしています。一応検索をかけて不具合情報をチェックしましょう。
https://www.nvidia.co.jp/Download/Find.aspx?lang=jp

④ドライバのインストールが終わったら、GeForce Experienceのドライバ自動更新機能をオフにする。チェックを外すだけでOK

念のため、Windows Updateでドライバを更新されないようにするのも更なる対策の1つです。
下記サイトが詳しくまとめられいますのでご参考ください。
https://freesoft.tvbok.com/win10/driver-auto-install-invalid.html

ドライバ更新をする際の注意点

グラフィックドライバを常に最新にしている方は注意した方が良いです。
ドライバは必ず何かしらの不具合をもっていますが、その不具合がどんな具合かわかりません。
なので、必ずドライバアップデート前に不具合状況をチェックしてからインストールする癖を心がけましょう。
よって、自動更新はオフにしておくことをお勧めします。

他ユーザーからの解決方法も併せてチェック

まとめ

Nvidia最新ドライバ536番台はグラボを物理的に破損させる確率が高い為、絶対にインストールしてはいけません!
インストールしてしまった場合は、直ちにドライバのクリーンインストールをしましょう。
万が一既にエラーが発生してしまった方はグラボを交換するしか解決しない可能性があります。
ドライバ更新をしてもエラーが出続ける場合もドライバのバグではなく、壊れている可能性があるので交換しない限り治らないと思います。

以上です。

ちなみに、グラボが既に破損してしまった方は上記のドライバダウングレードを行ったあと、グラボを交換するしかありません。
現状ではNvidia側から不具合を認める報告がなく、同時に保証の有無は確認できません。海外企業なので恐らく保証は行われないと思った方が良いでしょう。
残念ですが、壊れてしまった方は不運であったと言わざるを得ません。
一応念のため破損したグラボは取っておいた方が良いと思いますが――。

この先、最新ゲームが発売され536番台に更新しなければならない場合、一旦インストールを止めた方が良いでしょう。
グラボを犠牲にしてゲームをやりたければ止めはしませんけどね…。

ちなみに

グラボが壊れてしまった方は以下のグラボがオススメです。
9月にStarfieldというベセスダの大作が発売されるため、そちらの推奨スペックを満たすグラボを記載しておきました。
急な出費になる事が予想されるのでハイエンドの購入は考えていない方が多いと思いますので、避けておきます。
筆者も突然壊れたためやむなく購入しました。今後何かしらの保証があると嬉しいですよね……。
ワイのハイエンドが……ちくしょう……(´;ω;`)

MSI GeForce RTX 4060 Ti GAMING X 8G グラフィックスボード VD8515
詳細情報

参考価格:¥66,000(執筆時調べ)
コスパ的に買いやすい最新モデルです。すぐ買い替えるにはちょうどいい値段。

MSI グラフィックスボード GeForce RTX 3060 Ti VENTUS 2X 8GD6X OC VD8383
詳細情報

参考価格:¥57,000(執筆時調べ)
1つ前のモデルで、4060tiと近い性能。

故障している方が思ったより多いのか、ここの所結構売れてます。
数がどんどん減っているので、故障の可能性を感じる方はお早めに。

さらに補足

ドライバアップデートで537番台がリリースされました。
537.xx番台のドライバで不具合が治るのかは現時点でテストしていません。

9月現在、537.13が最新版ですが、症状が治っていない報告もあります。
…が、恐らく既に壊れているグラボでエラーが出ている状況も考えられるため、ネットのログを読んでいる感じでは破壊のトリガーはなさそうに思えます。
実証したいのですが、交換したばかりのグラボを実験台に使うのも怖いので、情報はここまでとなります。
筆者は現在、532.03にダウングレードしています。最新ドライバの情報が出揃うまではダウングレードで対処するのが安全策と言えるでしょう。

    この記事をシェアする

パソコンやITでお困りの方のお手伝い

もしならを運営している関係者が各種お悩みを解決します。 ゲームの開発やパソコン導入や会社のIT導入など。困ったときの強力な助っ人がほしい方へ。

コメント/情報提供
  1. 匿名 より:

    焼け焦げたチップの写真ないんですか?

    • 匿名 より:

      どこも536.40以降って書いてるし、証拠が欲しいですよね
      チェックのために分解したなら写真はありそうですし
      こういうサイトを運営しているなら尚更(いっそ動画でも撮っておけばネタになる)

  2. o より:

    536.23は問題ないので嘘を書かないほうが良いですね

    • 匿名 より:

      536.23でも破損する、という情報の元はどこでしょうか?

      • J.Stone J.Stone より:

        ここです。

        • J.Stone J.Stone より:

          内容読み飛ばす人向けに書いておくと、
          ・ディアブロ4が6月にリリース
          ・同じ時期に536.23をNvidiaがリリースし、ディアブロ4が起動に最新ドライバを要求
          ・この辺りからブラックアウト現象が発生し出す
          ・ブラックアウトは当初はnvlddmkm.sysが原因のドライバエラーであるとし、ネットで既に出回っていたnvlddmkm.sysエラー解決法を試す。
          ・実はドライバが勝手にGPUをオーバークロックしていた可能性がありそれによる物理破損の可能性が浮上。
          ・7月に536.40がリリースされたころには故障報告が相次ぐ。
          ・実は536.40がリリースされ壊れたのではなく、それ以前536.23から故障のトリガーが含まれており、時間をかけて発生していった可能性あり(パーツは破損してすぐに不具合が発生するわけではない為)
          ・RedditやTwitterにはディアブロ4リリース直後から何故かブラックアウトするという報告があがっており、当初はゲームを原因とすると思われていたが、536.40で故障報告が相次いだことからゲームエラーだと思われていたのはドライバが関係していたことがわかる。
          ・筆者環境もディアブロ4の為に最新ドライバ(536.23)更新1週間後からブラックアウトが相次ぎ、536.40で報告が多数上がってきたころにようやく故障原因が分かった。
          ・536.23で筆者環境で不具合が確認できていた為、注意喚起記事により536全体の使用を控えるように推奨。

          という書き方ならわかっていただけますか?

          • 匿名 より:

            詳細な返信、ありがとうございます。
            J.Stoneさんの実体験に基づく注意喚起、ということで理解しました。

            536.23のOCによるダメージが累積して536.40の頃に顕在化した、
            というのは可能性としてはあり得そうですね。

            現在、他サイトの情報を参考に536.23を使っているので、
            念のためバージョンダウンします。

    • J.Stone J.Stone より:

      壊れてない人の意見は信憑性がないので適当書かない方が良いですね。

コメントを残す

「ハードウェア」の関連記事

「ゲーム・攻略情報」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧