ark

【ARK: Survival Evolved】超便利!未来的なTEK Tierツールの紹介

J.Stone J.Stone

ARKのボスを倒すと、TEKという近未来の建築シリーズがアンロックされます。 しかし、いったいどんな性能を持っているのか?気になるところではないでしょうか? 今回は、そんなTEKの建築シリーズをご紹介していきましょう!

もはやSF映画!?未来的なTEK建築の紹介

今回は未来的なTEK Tierという建築シリーズをご紹介。
ボス討伐後にアンロックされます。

ark

TEK系建築シリーズの製造にはエレメントが必要になります。
また、非常に多くの製造コストがかかります。
しかし、その利便性は今までの家具とは一線を画します。

TEK装備に関する記事はコチラ

TEKレプリケーター

ark
オベリスクや救援物資で作成できる、TEK製作の基礎となる作業台。
これがなければ製造できません。
材料は…

  • エレメントx100
  • 鉄x5000
  • 水晶x600
  • ポリマーx800
  • 黒真珠x150
  • 稼働にはエレメントを消費します。
    内部スロットは600なので、インベントリとして使うのも十分ありです。

    ark
    稼働するとこんな感じになり、発光します。

    ark
    設置面積は4×4ぐらい。
    かなり大きめなので、バルコニーとかに設置してやるのが無難でしょうか。

    TEK建材

    ark
    現在、ARK界で最上級の建材です。
    SFっぽい見た目が特徴。
    ドアや窓は近づくと自動開閉します。
    便利なのでドアだけでも設置するメリットはあります。

    TEKジェネレーター

    ark
    無線式の電源ユニット。
    TEK系の電動式家具は全てTEKジェネレーターから供給する必要がある為、家電製品には必須です。
    燃料としてエレメントを消費します。
    範囲を設定でき、範囲を視覚化する機能もあります。
    範囲を広くすればその分燃料を多く使うことになりますが、非常に便利です。

    ark
    稼働時には発光し、SFっぽい粒子が出ます。

    TEKトランスミッター

    ark
    設置できるオベリスク。
    拠点内に設置すれば、恐竜やアイテムのアップロード・ダウンロードが可能になります。
    もちろん水中にも置けるので、今まで難しかった水中生物のアップロードも可能に。
    各拠点に置いておけば恐竜をいちいち移動させる手間が省けるでしょう。
    燃料は必要ありません。

    ark
    稼働時には展開し、光の柱が空に伸びます。

    TEKフォースフィールド

    ark
    敵の侵入や攻撃を防ぐバリアを張ります。
    稼働にはエレメントを消費します。
    稼働させると、5分後にシールドを張ります
    どちらかというとPvP向けの設置物なので、PvEではさほど必要がないかもしれません。
    簡単にON/OFFできないのはPvPで無双を避けるための措置ではないかと思います。

    シールドはブラシで染色することが出来るので、好きな色に変えて見た目を楽しむのもアリです。

    TEKテレポーター

    ark
    テレポーター間を瞬間移動します。
    稼働には電源を供給する必要があります。
    プレイヤー、恐竜を瞬時に別の場所に送ることができ、便利ですが、
    当然ですが、必ず2つ以上ワールド内に存在していなければ使う事はできません。

    ark
    非常に巨大であり、設置面積を多く取ります。
    プラットフォーム換算で7.5×7.5のサイズです。

    クローニングチェンバー

    ark
    恐竜のクローンを製造します。
    製造にはエレメントの破片を消費します。
    恐竜の種類、強さによって、要求される素材数は変動します。
    また、製造までには時間が掛かります。

    失いたくない恐竜をコピーするのに有効。
    強さはそのままコピーされます。
    但し、クローンに対してのブリーディング効果は無効になります。
    よほどの事がない限り、交配して大量生産した方が効率が良いかもしれません。

    ark
    サイズは非常に大きいです。
    設置面積は8×7ぐらい。高さも相当あるので、屋内に設置するのは難しいかもしれません。

    TEK餌箱

    ark
    プラットフォーム約12マス分の範囲にエサを供給できる高性能餌箱。
    コストは高いが、非常に便利なので、巨大なパークを作った際や、放牧に非常に便利。
    稼働には電力を供給してやる必要があります。
    冷蔵庫機能を備えているのか、エサの日持ちも相当伸びます。

    TEKタレット

    ark
    TEK版オートタレット。レーザー弾で敵を迎撃します。
    弾にはエレメントの破片を使用。電力を供給する必要があります。
    非常に強力な防衛火器となりますが、エレメントを弾として撃ちだすので、
    弾丸タレットとコストの面で相談となります。
    また、TEKタレットは設置後の回収が不可能なので、慎重に。

    TEKディノゲート

    ark
    TEK建築の中で最も便利だと思うのがゲートです。
    自動開閉機能が付いたゲートであり、もういちいち開け閉めをする必要はありません。
    無茶苦茶便利ですので、作る価値ありです。
    燃料もいりません。
    尚、ドア部分は染色できます。

    TEKライト

    ark
    床に張るタイプのライトです。
    電力供給が必要になります。
    明るさは割と明るく、インテリアとしても邪魔にならないメリットがあります。
    TEK建材で宇宙船っぽい拠点を作る際に便利かもしれません。

    ark
    ライティングはこんな感じ。

    真空区画

    ark
    電力を与えてやることで水中に居住空間を作り出します。
    要は、水中に住めます。
    水中生物と一緒に暮らしたり、深海に拠点を作ったりできます。

    但し、TEKジェネレーターを常に稼働させる必要はあります。
    ジェネレーターからの電源供給が途絶えた場合、水の侵入を防ぐシールドが消失します。
    ※尚、真空空間という名前のアイテムですが、中に入ったら窒息するという事はありません。

    ark
    内部はこんな感じ。
    もちろん家具も置けます。

    TEKスリープポッド


    新DLCで追加されるTEK Tier。
    回復効果とゆっくりとXPが蓄積する効果があるようです。


    コストは高いですが、非常に便利なツールです。
    是非一度使ってみてください!

    (出典:ARK Survival Evolved Wiki/ARK: Survival Evolved/Studio Wildcard)

    ARKの攻略・情報・コラム記事のまとめはコチラ

      この記事をシェアする

    コメント/情報提供
    1. ゆうじ より:

      TEKサドルとフォースシールドとタレットクローン製造機と人用ドア枠のコマンドを教えてください

    2. 匿名 より:

      困ったときに記事に助けられてます。ありがとうございます。

      この記事、水中に真空状態を作っても、空気がなくて死ぬだけなので、表記を変えたほうが気持ちよく読めるかと思って指摘させてもらいます・・・。

    コメントを残す

    「ARK: Survival Evolved」の関連記事

    「ARK: Survival Evolved」の人気記事
    ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧