もしも~ならを極めるサイト

 
ark

これからARKを始める初心者の方へ、ARK: Survival Evolvedの歩き方

J.Stone J.Stone

これからARKを始める方も多いと思いますが、ここでARKの歩き方ガイドをまとめてみましたので一読ください。

これからARKを始める初心者の方へ

PS4の日本語版ARKが発売されてから、ARKの人口は増えていると思いますが、
つまらない、イメージと違った、買って損した……そんな声がチラホラみられます。
そこで、ARKを買うに当たって注意した方が良いよ、こうすれば楽しめるよ……という点がいくつかありますので紹介していこうと思います。

ARKが向いている人・向かない人

ark

向いている人

・サバイバル系ゲームが好きだ!
・マイクラ等のサンドボックスゲーが好きだ!
・恐竜が好きだ!
・ジュラシックパークが作りたい!
・色々作ったり、建築するのが好きだ!
・自主的に動くのが好きだ!
・自由度がある方が良い!
・長期的に出来るゲームの方が良い!
・課金で全てを解決するゲームが嫌いだ!
・オープンワールド最高!

向かない人

・洋ゲーが嫌いだ!!
・恐竜が嫌いだ!
・何か指示がないと嫌だ!
・一本道系のゲームが好きだ!
・可愛いキャラをひたすら作りたい!
・萌え系が良い!!
・家なんか作りたくない!
・ただ敵と戦っていたい!
・課金で全部解決したい!!
・簡単にクリアしたい!

公式サーバーについて

ark
ARKはオンライン、オフラインの両方のプレイがあると思いますが、
オンラインのマルチプレイで、公式サーバーに接続して遊びたいと思っている方はちょっと気を付けてください。

ARKは新作ゲームではない

ARKは2017年にPS4の日本版が発売されましたが、そもそもこれはCS版ローカライズが発売されたにすぎません。
北米版やPC版は既に発売されており、PC版では2016年頃から既に公式によるローカライズがなされている状態です。
また、PC/XBOX/PS4のアーリー版が2015年に発売されて以後、既にベテランプレイヤーが出来上がっている状態でもあります。
故に、今からPS4版で入って新規さんと「よーいどん!」で遊ぶ事はほぼ不可能に近いのが現状です。

初心者狩りは日常茶飯事

当然、ベテランプレイヤーの中にいきなり混じっていく事になるので、レベル差が生じます。
部屋によっては既に大規模な拠点が大量に出来上がっており、レベル1の新規をフルボッコにしている所も多いです。
(PC版では特に顕著に出ています)
PS4版などはPCとサーバーが分かれてはいますが、既に北米版PS4でプレイしているユーザーも多くおり、
初心者が入り込める公式サーバー(特にPvP)はほぼないのではないかと思います。
いきなり殺されて悲しい思いをすることもあると思うので、その場合はローカルサーバーで遊ぶか、
PvEサーバー、1人プレイで遊ぶのが好ましいと思います。

ark

公式サーバーはオススメしない

上記でも取り上げたように、公式サーバーはもはや下克上の世界で、慈悲なく初心者を殺していきます。
また、PvEサーバーは他のプレイヤーを殺害できないという一見優しそうな感じに見受けられますが、
既に住んでいるプレイヤーによる初心者排除はやはり存在します。
具体的にはリスポーン地点を壁で全部囲んでしまって、一切行動できなくしている等、そういう心無い行動が目立ちます。

サーバーはヨーロッパ、アメリカ、アジアなど、地域ごとに分かれてはいますが、
ヨーロッパ人やアメリカ人がアジアサーバーで遊ぶことは当然できます。
故に、日本人同士でやりたくてアジアサーバーに入っても、アメリカ人しかいないという事は多々存在するのです。
結局、どこでもあまり変わりません。

公式設定はゲームバランスがマゾい

公式サーバーをオススメしないのは、これら排他的行為がヘヴィユーザー感で見られるのと、
ゲームバランスが数十人グループで行動するのを前提に作られている為、非常にマゾい設定になっていることが挙げられます。
恐竜一匹捕まえるのに12時間以上などザラです。
楽しく遊びたいのであればローカルサーバーを建てるか、日本人が主催するローカルサーバーに参加するなどが良いとおもいます。

ARKのサーバーの建て方はコチラ

ゲーム環境に関して

PS4版は建てられるサーバーの設定範囲が狭い

PS4版は画質も安定しており、手間はさほどかかりませんが、
サーバーの設定範囲だけは難点ともいえるでしょう。

元々PCサーバーとの接続ができないというのもあり、PS4でサーバーを建てねばなりません。
ゲーム内でサーバーを建てる場合のデメリットは、設定項目がPC版より少ないことがあげられます。
既にPC版の情報として出回っているサーバー設定が出来ない事もあるでしょう。
思い通りのサーバーが作りたい人にはPC版がオススメです。

PS4版(CS版)は拡張性に難点

また、PS4版はMODが対応していない可能性があります。
公式が割とかゆい所に手が届いておらず、それらを改善できない場合がありますので、
そういう場合もMODが使えるPC版の方がオススメです。

ark

PC版は要求スペックが高い

一方PC版ですが、逆に設定が細かいというめんどくささもあります。
グラフィック設定項目ですら良く分からない設定がいくつかあります。
それ以上に、要求スペックが高いです。
低画質モードであればさほどいらないでしょうが、トレイラー映像の様なグラフィックはまず不可能です。
高画質なグラフィックを再現したければ、少なくともGTX960以上のグラボを搭載していないと難しいと思われます。
最も、PCゲーム環境は一度作ってしまえば非常に汎用性が高いので、私としては値段以上のお得感があると思っております。

ARK: Survival Evolvedの歩き方

ark

知り合いとやったほうがより楽しい

ARKはローカルサーバーでVCをしながらワイワイやるのが楽しいゲームでもあるので、
当然一緒にゲームができる知り合いを誘ってプレイするのがもっとも楽しいスタイルだと思います。
1人では難しい狩りなども数人で囲んで行えるし、作業を分担する事で楽に進められます。

私のサーバーでは建築・資源回収班、テイム班に分かれて行っており、
拠点の資源が枯れることは滅多にないようになっておりますし、強い恐竜もテイム班による捕獲でどんどん増えたり、
飼育と交配で品種改良恐竜が常に生産されているようになっています。
また、1人が拠点に常駐していることで、緊急時に資源を空輸できるようにもなっているので便利です。

このように、複数で分担することで、作業量の多いARKがより快適に楽しくなるでしょう。

何度も失敗しながら覚えよう

始めたころは強い恐竜に襲われたりして死亡してしまったり、大切な恐竜を失ってしまったりするかもしれません。
しかし、このゲームはそういった失敗をしながら拠点を整備したり、より強力な恐竜軍団を率いたりと試行錯誤出来るゲームです。
恐竜も100種類以上実装され、色々な特性があります。
自分の好きな恐竜を連れまわしてみましょう!

何をやってもOK!!

建築、探検、恐竜の捕獲…何をやっても自由です!
自分だけの恐竜パーク…ジュラシックワールドを作ってみましょう!

ARKの攻略・情報・コラム記事のまとめはコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「ARK: Survival Evolved」の関連記事

「ARK: Survival Evolved」の人気記事

ゲーム・攻略のカテゴリ一覧