ゲームプレイに最適、おすすめヘッドホン5選

みのり みのり

今回はゲームやスマホでの動画観賞に最適なオススメヘッドホンをご紹介していきます。

おすすめヘッドホン

みなさんPCやスマホから出る音はどうやって聴いていますか?
スピーカーでしょうか。それともイヤホン、ヘッドホンでしょうか。
動画などはスピーカーなどでゆったり楽しむのもアリですがゲームをするならばやはりイヤホンかヘッドホンを付けたいところです。
今回はヘッドホンに焦点を当てて、おすすめのヘッドホンを幾つか紹介します。
ゲームで使うもヨシ、音楽や動画を楽しむのに使ってもヨシ。そんなヘッドホン達を紹介します。

h.ear on 2

ソニー SONY ヘッドホン h.ear on 2 MDR-H600A : ハイレゾ対応 密閉型 リモコン・マイク付き 2017年モデル グレイッシュブラック MDR-H600A B
詳細情報

参考価格:¥12,310

SONYが販売している「h.ear on 2」というヘッドホンです。
シンプルなデザインと、スタンダードな性能でユーザーを選びません。また、ハイレゾにも対応しているのでハイレゾ対応音楽プレイヤーを持っていれば、高音質で音楽を楽しむことが出来ます。
ゲーミングヘッドホンではありませんが、ゲームにも使うことが出来ます。
重量は220gと軽めで、イヤーパッドが柔らかく、ヘッドホン本体の締め付けも強すぎず長時間の着用でも全く問題ありません。ソフトな着け心地なので眼鏡を着用している人でも耳が痛くなることもありません。
ジョイント部分にはシリコンリングが入っており、ガタつきやノイズが発生することもありません。
ハウジング部分を折りたためるので持ち運びも容易です。
ケーブルが取り換えられるようになっており、万が一断線した場合でもケーブルを買い替えるだけで対応できるのもオススメポイントです。
スマートフォン用リモコンが付いたケーブルと、普通のケーブルが標準で付属しています。

密閉ダイナミック形式(耳を覆うタイプ)なので音漏れを気にせずに音楽を楽しむことが出来ます。
音質については高音も低音も安定感があり、普段使いのヘッドホンとしては文句の付け所がありません。
特別な機能はありませんがスタンダードなヘッドホンではこれを買っておけば間違いないくらいの完成度となっています。

主にスマートフォンで使用する方や、「コードがあると邪魔!」という方はBluetoothモデルもあるのでそちらを使ってみてはいかがでしょうか。

↓ワイヤレス版

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大28時間連続再生 密閉型 マイク付き 2017年モデル グレイッシュブラック WH-H900N B
詳細情報

参考価格:¥31,940

PC 360 SE

ゼンハイザー ゲーミングヘッドセット 開放型 ノイズキャンセリングマイク PC 360 SE
詳細情報

参考価格:¥18,165

ゼンハイザーが販売しているゲーミングヘッドセットです。
こちらはオールマイティなヘッドホンではなく、ゲーミングヘッドセットです。マイクも付いているのでこれ一つでボイスチャットを楽しむことも出来ます。
イヤーパッドは柔らかいのですが装着感はすこしキツめなので軽い装着感が好きな人や眼鏡を着用している人は少し注意が必要です。
重量は386gで、少し重く感じる人もいるかもしれません。

このヘッドホンの魅力はオーディオメーカーならではの音質と、開放型ヘッドホンであることです。
高音の伸びがとてもよく、それでいて低音に重厚感があります。そして、そんな音質を更によく感じさせてくれるのが開放型なのです。
通常ゲーミングヘッドホンでは密閉型が一般的です。周囲の音が聞こえにくくなり、ゲームに集中できるからです。
ですが、長時間着用していると密閉型は音が籠る性質から耳が疲れたり、蒸れたりと良いことばかりではありません。

一方開放型は、周囲の音がかなり聞こえますが、音がしっかり抜けていくので耳が疲れにくく夏場でも蒸れることはありません。
この音が抜けていくというのがポイントで、特にゲームの環境音などを聞くのに適しています。
コンシューマーでは「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」や「Minecraft」、「Stardew Valley」、「スーパーマリオオデッセイ」、「ARK: Survival Evolved」、「ワンダと巨象」、「HORIZON ZERO DAWN」、「ANTHEM」などの周囲の環境音やマップ雰囲気を楽しめるようなゲームと非常に相性が良いです。
PCゲームでは「ゴーストリコンワイルドランズ」や「No Man’s Sky」、「Hollow Knight」、「Skyrim」、「Fallout」などと相性が良いです。

その一方で対戦型FPSやTPSのようなゲームでは周囲の音が聞こえてしまうのであまり適していません。
音楽ともとても相性が良くゲーム以外でも使えますが、開放型が故に音漏れが激しく周囲に人がいる場合などは「うるさい」と注意されてしまうかもしれません。
と、一長一短ではありますが映像やプレイだけでなく音も含めよりゲームを楽しみたいユーザーにはおすすめの一品です。

A40TR-MAP

PS4 ゲーミングヘッドセット ASTRO アストロ A40TR-PCBK ブラック 臨場感 Dolby 7.1対応 PS4/PC/Xbox/Switch/スマホ 国内正規品 2年間メーカー保証
詳細情報

参考価格:¥18,044

ASTROが販売しているゲーミングヘッドセットです。
ワイヤレスタイプですが、専用のコントローラが付属しているのでPS4、スイッチ、スマホ、PCと機種を選ばず使うことが出来ます。
PCでは7.1chで、それ以外では5.1chでゲーム音声を楽しむことが出来ます。
これまで通常のヘッドホンを使ってきた方はその立体感に驚くこと間違いなし!

通常7.1chや5.1chといったら専用のサウンドカードを取り付けないと聴くことが出来ず敷居の高いものとなっていましたが、これはオーディオケーブルとUSBをコントローラに刺すだけで立体的な音を楽しむことが出来ます。
また、コントローラにはイコライザ機能とボリュームコントロール機能が付いており自分好みの音が鳴るようカスタマイズすることが出来ます。
ボリュームコントロール機能もかなり便利で、いちいちPCやゲーム機で音量を調整しなくてもツマミを回すだけで自由自在に音量を変更することが可能です。
更にはストリームにも対応しており、ストリームモードをONにすると自分の声とゲーム音のバランスを自由に調整することが出来ます。

無線ヘッドホンならではの遅延もほぼなく、スピーディーにボイスチャットやゲームを楽しむことが出来ます。
立体的な音声が特徴なので、対戦型FPSや雰囲気を楽しむオープンワールド、メトロヴァニア、ソウルライクとジャンルを選びません。
これさえあればすべてのゲームをより新鮮に楽しむことが出来ます。ストリームに興味のある方にも是非おすすめの一品です。

G430d

ゲーミングヘッドセット Logicool ロジクール G430d ブラック 軽量 Dolby 7.1対応 ステッカー特典付き 国内正規品 2年間メーカー保証
詳細情報

参考価格:¥5,163

Logicoolが販売しているゲーミングヘッドホンです。
優れているのは圧倒的なコストパフォーマンスです。
軽く、音質もよく、ノイズキャンセリング機能まで付いてなんと5200円!「安い!安すぎるぞLogicool!」

ドライバーも40mmと大きく、迫力のある音を鳴らしてくれます。
更には疑似的ではありますが、7.1chに対応しており専用のソフトウェアをインストールすることでより立体的な音を楽しむことが出来るようになります。
また、マイクから拾った音はリアルタイムに自分で聞くこともできるので「ヘッドホンをしていると自分の声の大きさがわからない」と言った方にもおすすめできます。

装着感はイヤーキャップは平均的な柔らかさですが、取り外して洗うことが出来るので衛生的に使えます。
装着感についてはキツめですのでそこだけ注意が必要です。
「ヘッドセットが欲しいけどどれがいいかよくわからない」や「ほかのヘッドセットが高すぎる!」という方に特におすすめで、ヘッドセットであればこれを買っておけば間違いないという商品です。迷ったらコレ!
ですが、めちゃくちゃ音質がいいわけではないので音質にこだわりたいのであればほかのヘッドセットの購入を検討することをお勧めします。
ゲームをプレイする上で、必要十分な音質と機能は持っていますがオーディオヘッドホンではないのでそこだけ注意が必要です。

AXENT WEAR

LED付き 高機能 ネコ耳ヘッドフォン 第2世代 8色 自由変換 5種 フラッシュ モード 無線 Bluetooth マイク 内臓 『AXENT WEAR』 Wireless Cat Ear Headphones (Color Changing) [並行輸入品]
詳細情報

参考価格:¥18,900

俗にいう猫耳ヘッドホンというやつです。
Bluetooth機能を搭載しておりコードレスでゲーム、音楽を楽しむことが出来ます。
8色に対応したLEDも付いており、自由に切り替えれるためピカピカ光るデバイスが好きな人には良いかもしれません。
最も、着用時に自分からはLEDのイルミネーションは見えないので必要なのかどうかはわかりませんが、なんにせよ面白い機能です。

また、猫耳部分にはスピーカーが搭載されており音を鳴らすことが出来ます。
ゲームをプレイ中にこの機能を使うことはないかもしれませんが、スマホ等で音楽を友人と共有した場合などにシームレスに切り替えることが出来て便利かもしれません。
更にマイクも内蔵されており、ボイスチャットも可能です。
音質についてはわかりませんが、20Hz~20kHzまでの音に対応しており40mmのドライバを搭載しているので標準的なヘッドホンの性能と同等と考えて問題はないでしょう。

ネックなのは充電時間でワイヤレスでは5時間しか持ちません。しかし、ワイヤードにも対応しており付属のケーブルを取り付けることでワイヤードヘッドホンとして使うことが出来ます。
ヘッドホンとしては標準的な性能ですが、複数の面白い機能とデザインでユーザーを飽きさせません。ゲーミングデバイスにもファッション性を取り入れたい方や、ちょっと変わったアイテムが好きな人にお勧めできます。
また、外でも使えるのでゲームだけではなくオールマイティな使い方が出来そうです。
気になった方は購入してみてはいかがでしょうか?

まとめ

5つのヘッドホンを紹介しましたが、気になった商品はありましたか?
オールマイティなヘッドホンから、環境音を楽しむヘッドホン、立体的な音を楽しむヘッドホン、ストリームやボリュームコントロールなど便利な機能を備えたヘッドホン等、様々な種類のヘッドホンが存在します。
自分の用途に合わせて使いやすいヘッドホンを選んでみてはいかがでしょうか?
それではヘッドホンでよいゲームライフを!

関連記事はコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「音楽」の関連記事

「パソコン・スマホ」の人気記事
パソコン・スマホのカテゴリ一覧