convoy

【Convoy】マッドマックスなローグライク・ストラテジーゲーム

J.Stone J.Stone

ローグライク・ストラテジーゲーム『Convoy』。 そのマッドマックスなイカレた惑星に不時着したマーキュリー号を脱出させるというゲームだが、 このゲームかなり面白く、ハマってしまったので今回はご紹介しようと思う!

マッドマックスなローグライク・ストラテジーゲーム

2015年発売のローグライク・ストラテジーゲーム『Convoy』。
名作ローグライク・ストラテジー『FLT』をモチーフとしながらも、世界観はマッドマックスを連想させる世紀末。
クレイジーな敵集団からコンボイを守りながら、宇宙船のパーツをかき集めるという内容である。

このゲーム、見た目は非常に手作り感があってチープさもあるのだが、
いざプレイしてみると滅茶苦茶面白い!
なので今回は現在ドはまり中の『Convoy』を紹介していこう!

あらすじ

宇宙船Mercury号は、トラブルにより惑星Omek Primeに不時着してしまう。
破損したパーツを探すため、惑星を探索するハメになってしまうが、
なんとそこはイカれた奴らが蔓延った世紀末ワールドだった!
あなたはクルーを引き連れ、パーツを探すためにコンボイを率いて生き延びるのだ。


マップだ!

ゲーム内容紹介


イカしたタイトル画面だ!



マップは見下ろし型で、クリックするだけで移動できる!
クエストは右側で確認できるし、方角も表示される。
無茶苦茶簡単だ!!



信号のあるエリアや、ランダムエンカウントでイベントが発生!
テーブルトークみたいな感じのテキストベースで進行するぞ!
しかも毎回違った展開、違ったエンカウントになるから単調にならない。



クソッたれ共が現れた…。野郎共やっちまえ!!
戦闘は一時停止モードがあるので、速い動きも要求されない。
そしてクリックして移動先やターゲットを決めるだけだ!!
何てシンプルなんだ!!

それでいて、障害物が出てきたり、地雷やミサイルが飛んできたりと激しく、
避けてドライビングしている感覚になれるのだ。
敵車両を岩にぶつけてやったり、崖から突き落としたりなんかもできる!
マジでMAXMAX!!



ヒャッハー!汚物を消毒したぜー!
敵を倒すと”燃料”と”スクラップ”を頂戴できる。
稀に装備品もドロップするんだ!



キャンプに入ったら装備の交換、車両のカスタマイズ、アイテムや燃料の購入などが出来る。
このゲームの面白い所で、装備がキャンプでしか変えられないという点。
手に入れた装備を付けるためにわざわざ戻るのか、連戦するのか…そういう判断も重要になってくる。
シンプルだがこれが面白い!



クルマをカスタムするぜー!
お気に入りの車を強くして敵をブッ飛ばしてやれ!!
クルマはクエストでも手に入るし、キャンプに売ってることもある。
または戦ったライバルが隊に加わって手に入ることもある。
最強のクルマを作り上げろ!!


Convoyの魅力・TOP5

1. シンプルだが浸れるゲームシステム


このゲームは難しい操作は要求されない。
マップ上ではクリックして進んで、イベントに出会ったら選択肢を選ぶだけ。
戦闘では一時停止が使えるし、標的をクリックで決める、車両の移動先をクリックで決める…操作はそれだけ。
装備はドラッグ&ドロップで積んでやるだけ、アイテムも「BUY」ボタンを押すだけ。
全てが直感的に操作できる。たくさんのキーを覚える必要は全くないのだ。

スマホゲー並みに操作が単純であるが故に、その中身にハマるのだ。

また、カスタム要素などもあり、戦車RPGの名作『メタルマックスシリーズ』っぽい雰囲気も伺える。
ポストアポカリプス好きならやらねば損である!

2. イカレた世界観!

madmax
本作の特徴はやはりマッドマックスばりの世紀末である。
頭のぶっ飛んだ敵たちが歓声を上げて突撃してくる様はマッドマックス2そのもの。

住人は暴力に怯え、奴隷商人が蔓延る。
信じられるのは暴力のみ。
法などない、あるのは生か死のみである。

勢力も3勢力存在する。
イカレたヒャッハー集団、レイダース。
地球の海賊を尊敬しているという略奪集団、私掠団。
ハイテク武装を施したサイボーグ野郎共、TORVAK。
更に、守護者という影の存在の噂も流れている。

BGMもカッコいい!
ビートを刻んだエレクトロな音楽で戦闘中はノリノリになる。
世界感にもあっているだろう。

3. 完全にランダムなイベント


コンボイは完全にランダムなイベントで構成される。

まず、メインクエストとなる4つのパーツ集めだが、
このパーツ集めすら毎回違う。
そもそも墜落した原因のメッセージすら毎回違っており、壊れるパーツの個所も違うのだ。

そして、エンカウントするランダムイベントは当然毎回違うが、
信号が表示されるエリアも毎回異なるし、内容も全く異なる。

例えば、アイテムが手に入るバトルイベントがあったとしても、
前回は装備が鹵獲できたのに、今回は爆発して吹き飛んだとか…常に何が起こるか分からない。

キャンプでの商品のラインナップだってそうだ。
毎回違う。
前回は充実していた装備が、今回はゴミしかないとかザラである。
まともな車が一台も手に入らない事すらあるのだ。

また、バトルイベントだけでなく、
いきなりチェスの勝負がしたいと言ってくるチェスマスターに出会ったり、
移動式カジノに遭遇してジャックポッドを狙ったり、
ある時は、大量のボトルキャップを拾って、そのボトルキャップを届けたり、
またある時は、ステージショーに参加させられたり…等、様々。

毎回違った展開、違った装備、違ったクエストで世界を楽しめるのがローグライクの魅力である。

4. 没入感たっぷりのロールプレイ

本作の特徴として挙げられるのは余計な演出が一切なく、
全てがテキストベースで進行する点だろう。
これにより、より想像力を掻き立てられる作りになっている。

セリフは世紀末感あふれる作りなっており、
ヒャッハーな口調で暴力的に迫ってくる奴ら、
紳士的な口調で残虐行為を繰り返す奴ら、
背中にショットガンを担いで、「俺はBAD MAXだ!」とか名乗る奴……全てがネタだらけである。
オマージュ元を探すのも楽しみである。

更に、毎回選択肢が出てくることで、プレイヤーがその世界に浸りきることができる。
しかも、毎度毎度違った展開が訪れるし、全てがハッピーになるような事は無い。

その選択肢も毎回面白い。
助けてくれたトレーダーをブッ飛ばす、
行商人を先制攻撃でぶっ飛ばす、
検問をブッ飛ばす!!

善人を貫くのか、又は暴力ですべてを解決するのか、全てはアナタ次第。

5. やり込み要素もたっぷり


実績もたっぷり用意されているが、同時にニューゲームで使える車両のアンロックにもつながっている。
例えば、
・ハードモードをクリアする
・レーザー系武器だけでクリアする
・6000kmドライブする

等、多数のアンロック要素があり、強い初期装備を得るためにやり込みたくなる。

こんな人にはおススメ!!

・マッドマックスが好きだ!
・フォールアウトも好きだ!
・メタルマックスが好きだ!
・ローグライクゲームが好きだ!
・ドラゴン退治にはもう飽きた!!
・魔法なんざクソッたれだ!ミサイル持ってこい!!
・車で戦いたい!ブッ飛ばすぜー!!
・お決まりの一本道展開などまっぴら御免だ!
・キャラクターを傍観したくない!主人公は俺様だ!
・V8を称えよ!!V8!V8!V8!!
・ヒャッハーーーー!!!

Convoyの買い方

Convoyは現在PC版しか存在しない。
なので、残念ながらパソコンがないとプレイできない。
ただ、パソコンを持ってる人はSteamやGOGから購入できる。

また、英語版しか存在しないが、
日本語化MODがあるので、さほど困る事は無いだろう。

日本語化MODはコチラ

Convoy 日本語化パッチ
Convoy アイテム名/アイテム説明文日本語化パッチ


ドット絵なのでスペックもさほど必要でもないし、
要求される操作も少ないのでノートPCでも全然問題ないだろう。
価格も1480円、セールになると1000円切るぐらいなので特にオススメ。

是非遊んでみよう!!

出典:Convoy Wiki/Convoy Games/Indietopia Games

Convoyの関連記事はコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「運営のオススメ」の関連記事

「Convoy」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧