ark

【ARK: Survival Evolved】意外な椅子の使い道

J.Stone J.Stone

ARKでイマイチ使いどころがわからない椅子…。
ただの家具かと思いきや、”意外な使い道”があるのです。
今回は、ARKの家具である椅子の意外な使い方をご紹介!

意外な椅子の使い道

椅子はプレイヤーが実際に座ったりできる家具です。
材料は、
木材x30、わらx18、繊維x14

同じ機能を持つ家具として「木のベンチ」も御座います。
ただの見た目アイテムかと思いきや、実は意外と使えるという椅子。
設置後も回収できるというメリットも含め、今回はご紹介!

釣りに使えるよ!

椅子を水辺の近くに置くと釣りができるようになります。
桟橋を作って、椅子やベンチを置いたらそれっぽくなるかもしれませんし、
イカダに搭載する事で、漁船を作ることもできます。
この漁船が結構便利であり、川釣り、海釣りにも使えるので楽しいです。

尚、釣りをするには釣竿を作って、樹液などのエサを用意しておきましょう。

プラットフォームサドルに乗せよう!

恐竜はどうしても1人乗り用のモノが多いです。
プラットフォームサドルに椅子を付ければ、ブロントサウルスやケツァコアトルスもタクシーに大変身!
また、バグってぶっ飛んでいくのも防止できます。

マーカーに使える

後から回収できる椅子の特性を利用して、建築中などのマーカーにも使うことが出来ます。
また、家具の仮配置を椅子やベンチで決めておけば、忘れていて配置してしまう事も防ぎます。
建築前に大体椅子で範囲を決めておくことで、散漫になりがちな建築をまとまったものにすることが出来るでしょう。

普通に装飾家具にも使える

まあ結局のところ家具ではあるので、やはり家の内装が寂しい時に隙間を埋める感じで配置できるのが魅力。
後から回収出来る点からもメリットあり。

意外と使えることがある椅子…。
是非活用してみよう!!

ARKの攻略・情報・コラム記事のまとめはコチラ

(画像出典:ARK Survival Evolved Wiki

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「ARK: Survival Evolved」の関連記事

「ARK: Survival Evolved」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧