もしも~ならを極めるサイト

 

ディビジョン好き、シューター&ハクスラ大好きな方にオススメなゲーム・ベスト5

J.Stone J.Stone

今回は、ディビジョン好き、ディビジョンの様なゲームに興味がある、TPS/FPS、シューターゲームが好きな人にオススメなゲームタイトル5本をピックアップ! 今からでも遅くない!まだプレイしたことのないタイトルがあったら是非プレイしてみよう!

ディビジョン好きにオススメなゲーム・ベスト5


今回は、ディビジョンが好きな人・興味がある人にオススメのゲームを5本ご紹介!
シューター要素、ハクスラ要素、深いストーリー等々、ディビジョンに近いと思うものをピックアップしてみました。
まだプレイしたことのないタイトルがあったら、是非プレイしてみよう!

1. ボーダーランズ


ハクスラFPSゲーの名作!
カートゥーン調のグラフィックに、ヒャッハーで世紀末…そして登場人物全てにまともな人が一切出てこないというクレイジーを極めた世界観がウリ。
そんな濃すぎる世界観とは対照的に、ゲームシステムは実にシンプルでわかりやすく作られており、非常にとっつきやすいゲームシステム。
武器はストック、バレル、サイトなど…いくつかのパーツが自動生成され、同じ性能の武器が手に入ることはまずない。
それにより、なんと武器だけで1600万種類以上というバリエーションを持つ。
銃で戦う以外にも、格闘、タレット等のスキル、そして車に乗って荒野を駆けまわったりと要素は様々。
最大4人までのCo-opや、対戦、高難易度のやり込み要素など、とにかくすべてにおいて熱い!
ハクスラシューターをやるならボダランをやらずして何をやる!?

2. ゴーストリコン:ワイルドランズ


UBIsoft製のTPSゲーム。トム・クランシー作品。
ディビジョンのシューター要素を極限まで極め、ステルスミッション性を高めた作品。
ハクスラ要素は無いが、武器強化要素・アタッチメントによるカスタム要素が存在する。
登場する銃器やアタッチメントは全て実在のモノばかり。
銃を好きなようにカスタムできることから、ディビジョンよりもサバゲー感が強いかもしれない。
もちろん車もヘリも、ボートだって乗れる。
NYの大都会から離れてサバゲー風ステルスシューターがしたいならばゴーストリコンは買いだ!

3. レインボーシックスシージ


同じくUBIsoft製ゲーム。トム・クランシー作品。
2015年に発売されて以後、現在でも競技系FPSの中では「オーバーウォッチ」と並んで一番熱いと思われる。
スポーツ系FPSとは違い、一度やられたらラウンド終了まで復活できないというルールから、非常に緊迫した戦いを味わえる。
マップの構造、カメラの位置、隙間の把握……全てに注意を払いながらタイムリミット内でミッションをクリアするという状況ばかりで、
常に自らのプレイに反省点を見つけながら、経験を重ねていけるというとにかくスルメゲー。
PvPに重きを置きたいならばR6Sの世界に飛び込んでみよう!

4. Destiny


近年のハクスラ系FPSゲーのもう1つの代表作。
宇宙進出し、多種族が混じり合った世界で守護者となり、世界を悪から救うという世界観。
ボーダーランズよりもファンタジー要素が強く、グラフィックの系統的にはオーバーウォッチに近いかもしれない。
ボダランは世界観が濃すぎて癖が強いので、そういうのが苦手な人はデスティニーをプレイしてみよう。
ただ、元々FPSの上手いプレイヤーに向けているのか、敷居的にはボダランよりは高いかもしれない。
現在、最新作「ディスティニー2」が発売されているので、興味があるならやってみよう!

5. メトロ2033


サバイバルホラーFPSゲーム。
一言で言うならば、「ディビジョンのアンダーグラウンドを徹底的に極めたようなゲーム」。
その名の通り、地下がメインで、最終戦争により荒廃したロシアが舞台の世界観。
ディビジョンがトム・クランシーの原作小説を下敷きにしているが、こちらもロシアのドミトリー・グルホフスキー氏の原作小説を下敷きにしている為、同じような深みのある物語が特徴。
ハクスラ要素は無いが、銃弾が通貨になっている等、独特な設定が魅力。
現在PC版はリダックス版での日本語が削除され、翻訳MODも適用できない状態になってしまっているので、CS版を購入しよう。

ディビジョンの攻略・情報記事のまとめはコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「新着・オススメ」の関連記事

「The Division」の人気記事

ゲーム・攻略のカテゴリ一覧