E3

【E3 2017】気になる新作タイトル一覧

J.Stone J.Stone

2017年、今年もE3の季節がやってまいりました! 個人的に気になる新作タイトルをピックアップしてきます。

再び、熱い夏がやってきた!ゲームの祭典E3 2017

6月12日、待ちに待ったE3の時間がやってまいりました。
時差もあり、序盤のほうはリアルタイムで追えませんでしたが、
ハイライトでチェックしてきました。

さて、そんなE3で発表された2017年の気になるゲームをピックアップ!

E3 2017、気になるゲームはこれだ!

METRO EXODUS


ロシアのSF小説を原作にしたポストアポカリプス系FPSシリーズ。
前作『メトロ2033』の続編になります。
メトロ2033はリダックス版で日本語がなくなってしまったので、
ローカライズ版のPC対応が気になるところです。

アサシンクリード オリジン


映画化によりますます盛り上がりを見せているアサクリシリーズの最新作。
その人気は、旧作無料DL時にサーバーダウンを発生させたほど。
前作ファン、固定ファン、映画から入った層からと今回は更に盛り上がりそう。

ANTHEM


パワードスーツを着込んで異星を探索するゲーム。
グラフィックがすごいです!
全プラットフォームに対応らしいですが、日本語は来るのか気になるところ。
日本語のPC版か出るならば、購入したいタイトルです。

クラッシュ・バンディクー~ブッとび3段もり!


旧作のリマスターとのことです。
いやー、懐かしいですねー!
グラフィックの進化、時代の進歩を感じます。
できれば、PC版が出てくれればよかったのですが…。

Minecraft 4K


名作サンドボックスゲーム、マインクラフトが4K対応且つ、大幅な画質向上を加えてアップデート!
16×16だった現在のテクスチャパックから更に選べるようになるのでしょうか。
また、PC/XBOX/Switch/IOS等が共通サーバーで遊べるとのこと。
残念ながらPS4は入っていませんが、これがXBOXの新機種売り上げに左右していくのか気になるところ。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS


現在、PC版のアーリーアクセスが続いているPUBGですが、XBOXにも対応するようです。
バトルロワイヤルゲームとして盛り上がりを見せているPUBGですが、今後もどんどんアップデートされていくでしょう。
対人ゲームでは一番期待を寄せているゲームです。

Life Is Strange: Before The Storm


バタフライエフェクトのようなタイムリープ系アドベンチャーの続編。
前作のキーであったキャラクターを主軸に置いた新作のようです。
マックスが主人公の前作をプレイしていると更に話がつながって面白いと思いますので、
気になる方は第1作をプレイしてみましょう!

Fallout4 VR


かねてより発表されていたフォーアウト4VRの内容が遂に発表。
UIがVR向けに大きく改善され、一部敵の挙動が変化しているように見えました。
ベセスダゲーはMODへの対応も大きく人気を分けるので、そういった対応がどうなっていくのかが気になりますね。
現状のMOD環境をそのままVRに移行するのは難しそうですが…。

もう一方の人気作、TES5:SKYRIMのVR化も気になるところですが、
スペシャルエディションが公開されたばかりなのでしばらくは難しいかもしれません。

Elder Scrolls V: Skyrim – Nintendo Switch、Skyrim VR


こちらがFalloutと並んで人気のファンタジーRPG、スカイリム。
こちらも以前から噂されていた内容でしたが、まさかのゼルダ装備実装というコラボにより
ファンは大きく湧いておりました。

また、2日目にはPS版VRが発表されました。
いずれはPC版も来るでしょうが、FalloutとSkyrimという2強がVRで来るとなると、身体1つでは足りませんね。

WOLFENSTEIN 2


TES6か!?それともFallout5か!?と、コメントが大いに盛り上がっていたライブ中継でしたが、
今年のベセスダの看板ゲームはこちらでした。
トレイラー映像が既に映画の領域で、気合が入っているなーという感じです。
最近、ウルフェンシュタインがセールになっていたので、新作が来るかな?と思っていましたが予想が的中しました。

Mario + Rabbids Kingdom Battle


任天堂の看板であるマリオと、UBIのマスコットキャラクター、ラビッツが夢のコラボ。
なんとストラテジー系RPGとして降臨!
システムはXCOMやウェイストランド2そのものでありますが、
ストラテジーゲームとしてベーシックな方式な為、取っつきやすいと思います。

この手のゲームは日本では受けが悪いので、今回は完全に国外向けといった感じ。
ストラテジー系ゲームは海外ではかなりヒットするので、まず外れないでしょう。
せっかくUBIとの共同開発っぽいので、PC版に展開してくれると嬉しい限りです。

Horizon Zero Dawn : The Frozen Wilds

大ヒットしたホライゾン・ゼロドーンのDLCが発表されました。
PC版も出してくれると、この画質をフルに楽しめるのでありがたいところですが…。

Destiny 2


マルチプレイSF-FPSゲームの続編です。
RPG寄りのFPSとして人気が高い作品です。
しかしならが、1の段階ではゲームバランスが悪かったりと色々囁かれていたので、
2ではしっかりとしたバランスになってくれると良いですね。

Skull & Bones


パイレーツオブカリビアンの世界にそのまま入れるような海賊海戦ゲーが登場!
アサシンクリード4から海戦部分だけ独立させたゲームと、ファンの間では言われていますが、
アサクリ4をやっていない方、海戦だけ楽しみたい方には十分すぎる内容ではないでしょうか。
恐らくオンラインによる対戦などが可能になるゲームだと思います。
UBIさんにはこれを機会に、是非ともサーバーの増設をお願いしたいですね(笑)

Beyond Good and Evil 2


目玉商品FARCRY5の後に発表され、大いに注目が集まった作品です。
香港や西遊記のような、アジアンテイストのサイバーパンクチックな世界観を舞台にした内容。
ゲーム本編の映像が流れなかったので、いまいちどういうゲームなのかわかりませんが、
この先発表される情報に期待が高まります。
とにかく世界観が独特なのでどちらかというと、映画で見たいような作品ではあります。
UBIのアニメーション映画つくってくれないかなー

その他気になる部分

Creation Club


ベセスダゲームのMODを、公式で公開・販売できるサイトなのでしょうか。
モッダーとして収益を上げることが可能になりそうなことがチラホラと書いてあったり、
過去の公式のリソースを有料ないし無料でDLできるようになりそう。

ベセスダネットでのMOD公開がいまいちぱっとしなかったり、
現状、NEXUS MODがぶっちぎりで有名な為、こちらを超えていけるか補える要素があるかで利用者が決まりそうです。

    クリエイターは企画書を提出する必要があります。企画できるのは、新しいオリジナルコンテンツのみです。企画書が審査で承認されれば、アルファ、ベータ、リリースの日程を含んだ開発スケジュールが決定されます。コンテンツ制作は弊社の開発プロセスに則って行われるため、クリエイターはBethesda Game Studiosのディベロッパーと同様に完全なQAサイクルを実行し、作品のクオリティを高めることになります。さらにコンテンツは完全に最適化され、ゲーム本編、公式アドオン、実績との互換性を確保します。

出典:https://creationclub.bethesda.net/ja
※公式で内容が公開されました。(日本語)

この件について、Twitter等で有名モッダーさんもいくつかの疑問点をつぶやいており、
今後それがどうなるか非常に気になりますね。
NEXUS MODでも収益化は一応できるので…。

E3 2017のゲームをチェックしよう!

いかがでしたでしょうか?
今後出る新作に備えて、今一度旧作をチェックしてみてはいかがでしょうか?

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「新着・ニュース」の関連記事

「ゲーム・攻略情報」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧