Wild West Onlineが予想以上に酷すぎる!!

J.Stone J.Stone

今回は期待の西部劇ゲーム「Wild West Online」が予想以上に酷かったのでその内容を警告がてらご紹介。 これから買いたいと思う人、各レビューの酷評で購入を迷っている人、そしてレッドデッドリデンプション風ゲームに期待を寄せていた人はまず読んでほしい。

Wild West Online超酷い!

筆者が予てより期待していた西部劇MMO「Wild West Online」
PC版のレッドデッド・リデンプションがない現状で、ようやく正統なウェスタンゲームが登場するのかと期待を寄せていた。
だが、蓋を開けば想像以上のクオリティにガッカリした。

登場してすぐ、酷評の嵐となった本ゲームを、実際に買ってプレイしてみた。
今回はその内容の紹介である。

キャラクリがひどい


ロールプレイ性を重視できるかと思ったが、キャラクリは簡素でモデルも雑。
まあそれは良いとして、今時女性キャラクターが課金制である。
一体いつの時代の基本無料オンラインゲームなのか。
しかもこのゲームはクライアント購入方式である。これはあまりにも不便。

不親切なUIとゲームシステム


まず、このゲームはSteamを介しておきながら新たにアカウントを作らねばならなかった。
それはまだ良いとして、UIがまず異常なほど使いにくい。
オンライン系ゲームはボリューム上、操作が多かったり複雑だったりするのだが、まず一切の説明がなされない。
そして、それどころか何処を観たらいいのか直感的に分かりづらい。

例えば、銃を構える場合、最近のPCゲームでは数字キーでの切り替えを可能としているのだが、
このゲームはいちいちCtrlキーを押さねばならず、武器のクイック切り替えがQキーである程度。
しかしそれも説明されていない。(キー設定オプションを見るしかない)


私はチュートリアル過多なゲームデザインには疑問視している一方、必要であるはずの説明がなされないのはどうだろうか。
例えば某ゲームであればゲーム内で直感的に操作が理解できるようにポップアップや、イベント中に操作説明を予想させる誘導が入ったりするものだが、これは一切ない。
とりあえずよく分からない状態で始まる。

グラフィックが汚い


とりあえずキャラクリが終わってマップに移動させられた瞬間に、このゲームの未来を直感してしまった程。
グラフィックがPS2レベルに酷い。
最高画質設定しても酷いのだ。特に変わった様子もない。
むしろ暗くなっただけである。謎だ。

また、モーションももっさりで、ブラウザゲームじゃないのか…と疑いたくなるクオリティだ。
コンセプトアートが良いだけに、もはや詐欺の領域である。


コンセプトアートは良いのに…

操作性最悪。とりあえず何をしていいのかわからない


圧倒的に不親切設計。そして、必要なはずの説明まで全部省いてあるせいで、操作が多い故に何をしていいのか本当に分からない。
初期の場合は当然お金やアイテムなどがなく、当然クエストをこなしていくことになるのだが、それすらもよく分からない。
筆者は割とサバイバル系ゲームやサンドボックスゲーム、TRPG風ゲームが好きで、それらを多くプレイしているため、ほっ放り出しスタートには慣れているが、これは本当にわからないのだ。
コントロール設定のキーを観ながら、馬を呼んだり、銃を装備してみた。
…馬が出てこない。
良く見渡してみると、ずいぶん遠くに馬が出たようだ。

馬にいざ乗ると、WASDキーでの馬の方向操作しかできず、マウス方向への移動がないため、スムーズに移動できない。
しかも、マウスで視点を動かさずに馬を操作するとレトロゲームのようなカクカク操作になる。
本当に3Dゲーム、しかも2018年の技術で作られたゲームなのだろうか。


店内暗すぎ(笑)

結論、買うな!


このゲームは正式版であると公式で発表があったようだが、バージョンは0.8であり、いわばβの領域。
そもそもSteamに来る前はα版、アーリーアクセスとしてリリースされていたので、これが正式なのは流れ的にもわかる。

だが、バージョンは0.8。
内容も開いてみればβの領域にすら届いていないα版であり、中身はスカスカ、操作性もUIもまだまだ改善の余地あり…いや、ありすぎる内容。
もはや詐欺レベルである。
(アーリー版のゲームもいくつかプレイしてきたが、ここまでの酷さはない。)
その割に課金をやたら前面に出しているあたり、ちょっとなぁ…と思ってしまう。

そして、端的に言うと…
ゲームそれ自体が面白くない!

もはやゴミレベルである。

レッドデッドリデンプション風などというのが失礼な程だ。
とりあえず、ウェスタンファンにもゲームファンにも、そして期待を寄せていたプレイヤー皆を裏切っているようなクオリティと言わざるを得ない。

もし、それでも興味があるならばプレイしてみるとよいだろう。
但し、自己責任で――

そして、プレイして腹が立ったプレイヤーの諸君。
レッドデッドリデンプションを買おう!天下のロックスターゲーム様が救って下さる。
RDR! RDR! RDR!

そしてロックスターゲーム様…
レッドデッドリデンプションのPC版を出してください!!

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「新着・ニュース」の関連記事

「ゲーム・攻略情報」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧