【ディビジョン2】素材の効率的な集め方とオススメ場所

J.Stone J.Stone

Tom Clancy’s The Division2(ディビジョン2)で素材を効率的に手に入れる方法をご紹介。クラフトやアップグレードで大量に使う事になる素材…特にチタン、電子機器、カーボンファイバーは貴重な素材です。素材をたくさんかき集めて楽に進みましょう!

素材を大量に集める方法

今回は素材を効率的に集める方法をご紹介していきます。
素材はクラフトや、クラフトステーションのアップグレードに使い、
武器アタッチメント(武器MOD)のクラフトに必要となります。
また、水や食料などはプロジェクトでも利用し、コントロールポイントに納品することで、探知ボーナスや経験値を得られます。

素材の種類

ディビジョン2には以下の素材があります。

レシーバー部品:武器のクラフトなどに使用。武器解体で出る。
保護布:防具のクラフトなどに使用。防具解体で出る。
スチール:武器やMODのクラフトに使用。武器解体で稀に出る。
チタン:武器やMODのクラフトに使用。マガジン、マズルの作成に必要。
ポリカーボネート:防具やMODのクラフトに使用。防具解体で稀に出る。
カーボンファイバー:防具やMODのクラフトに使用。グリップの作成に必要。
セラミック:スキルMODのクラフトに使用
電子機器:武器MODやスキルMODのクラフトに使用。サイトの作成に必要。
プリンター用フィラメント:MODの作成に必要。MODの解体で出る。
セット装備素材:各社の防具を解体すると出る。クラフトに使う。
雑貨:売却用
鍵:箱を開ける際に使う。

この中でも、”青素材”である「チタン、カーボンファイバー、電子機器」はクラフトでかなり使う貴重な素材なので、沢山集めておきましょう。

素材の集め方

素材を集める方法は2つ。

①敵からのドロップ品

敵を倒すと稀に素材を落とします。
青素材も落としますので、戦闘をしているとチタンなども溜まっていきます。
但し、頻繁には落としません。

②装備を解体する

装備を解体すると、レシーバー素材、保護布などが落ちますが、
解体Perkを取ると、レア素材が出るようになります。
スチールやポリカーボネートなどが解体した時に出るようになります。

③アイテムボックスを漁る

素材を大量に入手するには、アイテムボックスを開けるのが一番早いです。
アイテムボックスは色々種類がありますが、その中でも素材が出るボックスを開けていきましょう。
フリーロームで素材集め周回を行うのが効率的で、中でもマップのネジマークの「パーツエリア」には素材が多く落ちています。
尚、ボックスの種類は下記の記事にまとめてあります。

素材を集めやすい場所

ではここからは、素材を集めやすい場所をご紹介。

イーストモール・キャピトルビル西

ズバリ、ココのエリアです!
ココには大量の素材ボックスが置いてあります。
ざっと数えてチタン40~50個程の収穫になりました。
青素材ばかり引き続ければもっといけるかもしれません。

また、同時にこのエリアには装備BOXも至る所に置いてあります。
ここ以外も数は少ないですが、イーストモールの横一直線は素材の宝庫ですので、ココを毎日周回しましょう!

他にも大量に素材のある場所を見つけたら、記載していきたいと思います。


(出典:Tom Clancy’s The Division2/Ubisoft)

合わせて読みたい、ディビジョン2の関連記事はコチラ

ディビジョン2の攻略・情報記事のまとめはコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「The Division 2」の関連記事

「The Division 2」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧