【ディビジョン2】オススメ武器タレント

J.Stone J.Stone

Tom Clancy’s The Division2(ディビジョン2)の”コイツは付けとくと良いぜ!”という武器タレントをご紹介していきます。

活躍する武器タレント

今回は、これから活躍するだろうなぁ…というオススメの武器タレントをご紹介していきます。
タレントどれ付けていいかわかんない!という時に、参考にしてみてください。
また、スロット毎に付けられるタレントは違っている様ですので、それに合わせてチェック。
尚、エキゾ武器の固有タレントは含まれません。
※アップデートによって内容が更新されることがあります。

1スロット

1スロット目は条件付きで発動する効果が多い。

キラー

「クリティカルヒットで敵を倒すと+50%のクリティカル率を5秒間得る(銃器5以上で発動)」
クリティカルを出しやすいSMGに有効なタレント。
CTキル後に更にCT率が上がるわけなので、タレントを継続させやすいのが特徴。
VectorやMP7などの高RPM武器で特に有効となるでしょう。

クロース&パーソナル

「7m以内にいるターゲットを倒すと武器ダメージが7%増加する(5秒間)(銃器5以上で発動)」
SMGやSGで有効なタレント。ARについていても無駄になりません。
純粋にダメージが上がるので、効果は高いです。

レンジャー

「ターゲットから5mごとに+2%の武器ダメージを得る」
AR、RF、MMRなどの中~遠距離武器には必須のタレント。
純粋なダメージボーナスは使い勝手が良い。

ライフルマン

「ヘッドショットを決めると、武器ダメージ+10%のボーナススタックが5秒間追加される。最大スタック数は5。ヘッドショットを決めるたびに持続時間は延長される。ヘッドショット以外でボーナスは消える(スタミナ4以下で発動)」
HSする度にダメージ上昇バフが得られるので効果は高い。
ミスショットで消滅するものの、載せておくだけで効果を発揮するのでかなり優秀。

ファーストハンド

「クリティカルヒットでリロード速度3%のボーナススタックが追加される」
SMGで有効となるタレント。至近距離での隙を減らせるので効果も高い。
Vectorなどの高RPM武器は、弾切れが速いのでリロ速が上がるのは相当に大きい。

サルベージ

「ターゲットを倒すとマガジン補充の確率が+50%」
SGやLMGなどリロ速の遅い武器に特に有効。
継続戦闘力が上がるので、ダメージアップに繋がる。
※ピストル専用?

ブレッドバスケット

「ボディショットを決めると、次のヘッドショットダメージ+5%のボーナススタックが10秒間追加される。最大スタック数は10」
胴体には大抵数発はブレて当たる事があるので、かなり有効。
基本的にHSを狙っていくゲームなので、HSダメージが上がるのはデカい!

アンヒンジド

「武器ダメージが25%上昇する代わりに、武器ハンドリングが-35%下がる」
単純にダメージが上がる優秀なタレント。
慣れてしまえばリコイルは何とかなりますが、武器によっては相当に命中精度が落ちるのであれば避けたいところ。
セミオートであれば影響はほとんどないでしょう。
※LMG専用?

プリザベーション

「敵を倒すと、アーマーが5%、3秒間修復される。ヘッドショットキルなら修復量が増加する」
キル時回復系は、タフさが増すので効果が高い。
汎用性も高いので、とりあえずつけるモノがない時にもオススメ。

2スロット

無条件で発動する効果が多く、汎用性が高い。

アレグロ

「連射速度が10%向上する」
RPM上昇=DPSの上昇に繋がります。
連射系武器では最も重視すべきタレントと言えるでしょう。
逆に、セミオート系やボルトアクション系では効果は薄くなりますが、発射間隔を上げられるのは大きいと思います。

エクストラ

「マガジンの弾薬数が20%増加する」
マガジンが増えるという事は継続戦闘能力が高くなるという事。
DPSは変化しませんが、DPM(1分時間当たりのダメージ)は高くなります。
連射系で大容量マガジンを備えた一部のSMGや、LMGで有効になるタレントです。
逆に、装弾数が少ない武器では効果を感じ辛いでしょう。

ジャズハンド

「リロード速度が10%向上する」
リロ速は隙を減らすうえでかなり重要。特に至近距離で戦う事になるSMGやSGでは大事です。
一方で、アレグロやエクストラなどを削ってまで付けるか…と言われれば微妙なところです。
主にMMRなどの弾数が元々少なく、セミオートの武器で有効となるタレント。

3スロット

補助的な効果が多い。
中には素晴らしく有効なモノもある。

「装備していると、カバーで3秒間休むことで視覚奪取と混乱のステータス効果が取り除かれる」
このタレントが付いた武器を装備しているだけで発動する素晴らしいタレント。
今作の状態異常はかなり厄介なので、効果を消せるのは大きい。
カバー前提の戦闘システムなので、無駄もない。
サイドアームに着けておけばベスト!

グリースド

「武器をしまっている間、武器交換の速度が10%向上する」
サイドアームに着けておくと、瞬時の切り替えに有効。

ルーテッド

「装備してカバーしていると、全てのスキルダメージと治療が+25%、10秒間増加する。バフはカバーを終了すると失われる。25秒ごとに発生」
カバーするだけで発動する優秀な効果。
回復で特に有効なので、迷ったら付けておくと良い。

まとめ

汎用性が高く、純粋にダメージに直結するタレントが有力。
限定的過ぎる条件下のタレントは、装備に余裕が出てきてからビルドを作ると良い。
発動条件が厳しすぎないというのも大切になります。


(出典:Tom Clancy’s The Division2/Ubisoft)

合わせて読みたい、ディビジョン2の関連記事はコチラ

ディビジョン2の攻略・情報記事のまとめはコチラ



    この記事をシェアする

コメント/情報提供
  1. 匿名 より:

    情報の掲載、ありがとうございます。&お疲れ様です。
    内容について、すこし詳細な内容を記載したほうがいいんじゃないかなーと思いまして、コメントを投稿いたします。
    この記事を見て、理想を求めてトレハンする方がいるとも限りませんので。
    50%でマガジン補充のサルベージはおそらくピストル専用ですね
    専用ものだと、ハンドリングの代わりに武器ダメアップのアンヒンジドはLMG専用かと。
    ヘッドショットのダメージアップは防具のタレントだと思います。
    武器についてるのを見たことがありません。
    これについては、すごくレアなのかもしれませんので、もしついてる武器をもっていらしたら、スクリーンショットをお見せ願えませんでしょうか。
    ではでは。m(_ _)m
    p.s.
    個人的に、ライフルを使用するときにカテゴリーの2slot目にオプティマイズドのハンドリング15% upを推しておきます。
    これは命中と安定に15%なので、連射しても精度を維持しやすくなります。
    あと、武器3スロット目に、炎上などの効果を60秒ごとに取り除けるストップ、ドロップ&ロールですかね。難しめのコンテンツの時とかの保険になります。

    • J.Stone J.Stone より:

      情報ありがとうございます。
      カテゴリ専用のタレントもあるのですね。
      確定情報が分かり次第、反映させたいと思います。

  2. 匿名 より:

    今ワールドレベル1でアンヒンジドは武器ダメ+25%、ハンドリング-35%になっていますが、ワールド4だと記載の数値に変わるんですか?

コメントを残す

「The Division 2」の関連記事

「The Division 2」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧