【ディビジョン2】ライトマシンガン一覧|弾幕と制圧射撃で薙ぎ払え!

J.Stone J.Stone

Tom Clancy’s The Division2 (ディビジョン2)のライトマシンガンのステータスを一覧にまとめました。M60、M249、L86、RPK-74、MG5…等、各種の使用感及び簡単な実銃紹介を交えてご紹介していきます。

ライトマシンガン一覧

ライトマシンガンは装弾数と命中率が高く、連射系の中では射程も長め。
LMGの特徴として制圧射撃が可能であり、敵をカバーに釘付けにできる。
この間に距離を詰めたり、一気に倒したりできる。
安定性は低いものが多いが、撃ち続けると安定するというLMGの特徴があるのでさほど気にならない。
欠点としてはリロード速度が遅い事で、メインで使う場合は隙に気を付けよう。

※1: 命中率・安定性はベース値が分かるまでは、A~Eの五段階で表記。(+表記あり)
※2: ベースダメージはLv30標準化済みダメージを、レベル分で割って記載。(n=DMG÷30)
※3: DPS/DPMはLv30標準化済みダメージをベースに、全ての補正を除外した上で記載。

武器ボーナス:カバー外の敵に対してのダメージ+n%


M60

『DPS:約58200/DPM:約235万』
単発火力に優れ、おまけに装弾数が多い。
レートが低いので当てやすく、制圧射撃に向いている。
反面リロードが長く、発射レートが低いのでDPSを求める場合は少々厳しい戦いになるだろう。
また、反動が強く、稀に横に跳ね飛ばされるようなリコイルが発生。
安定性を盛ったほうが、その横ブレを打ち消しやすくなる。
●実銃豆知識
モデルとなったのは米軍の「M60」
ベトナム戦争で活躍し、映画「ランボー」で主人公が使った事で非常に有名になった。
ベルト給弾式の7.62㎜弾を使用し、威力と射程距離に優れる。
但し、1950年代後半から使われ続けてきて時代遅れ感は否めず、更には重さと砂埃に弱く故障しやすいことから後継機関銃に交代が始まっている。
それでもなお、多くの用途で使われ続けている。
後継機関銃としてはM249、M230などが挙げられる。
装弾数:100-200発、全長:1077mm、重量:10.50kg、発射速度:500-650発/分、有効射程:1100m

M249

『DPS:約57200/DPM:約228万(EXOTIC→DPS:約34300/DPM:約137万)
M60より若干火力が落ちるがその分レートが高め。
反動が抑えめなので扱いやすい。
●実銃豆知識
モデルとなったのは米軍の「M249」
元々はベルギー製FN社のMINIMI機関銃を米軍用に国内生産したもの。
M60の後継機関銃であり、弾薬が5.56㎜となりM60よりも反動が軽減された。
射程距離にも優れるが、反面後継機関銃よりも軽量を目指したもののやはり長さや重量はさほど変わっていないように見える。
また、M249Paraは空挺部隊向け、Mk46は特殊部隊向けに改良されたモデルである。
装弾数:100-200発、全長:1035mm、重量:10.00kg、発射速度:650-850発/分、有効射程:3600m

RPK

『DPS:約54000/DPM:約188万』
反動が低く制御は容易。おまけに装弾数も多めで扱いやすい。
アサルトライフルの代用として使えるのでかなり便利。
●実銃豆知識
モデルとなったのはロシア軍の「RPK-74」
AKMとマガジンを共有でき、ドラムマガジンも使える事からAKに慣れた兵士の間で人気となった。
よって、AKMをメインで使用する前線でAKMとRPKはセットで活躍するようになる。
内部構造はAKとほぼ同じだが、バレルが長め。
RPK-74では5.45㎜弾を使用するが、通常のRPKは7.62mm弾を使用する。
装弾数:30-75発、全長:1040mm、重量:5.0kg、発射速度:600発/分、有効射程:1000m

L86

『DPS:約69700/DPM:約208万』
反動が低く制御は容易。
アサルトライフルの代用として使えるのでかなり便利。
●実銃豆知識
モデルとなったのはイギリス軍のエンフィールド造兵廠製「L86 LSW」
アサルトライフルのような形状をしているが、それもその筈、元々はアサルトライフルであるL85を分隊支援火器として改良したもの。
イギリス軍の正式ライフルL85は精度が非常に高いが、動作不良が非常に多い事で有名。
よってL85及びL86は命中精度を生かす為にマークスマンライフルとして使われることが多くなった。
弾薬は5.56mm弾を使用。
装弾数:30-42発、全長:790mm、重量:3.6kg、発射速度:680-850発/分、有効射程:300m

MG5

『DPS:約59900/DPM:約146万』
発射レートに優れるLMGで、瞬間火力に期待できる。
一方でリロード速度が遅いので、隙はできやすいのが難点。
リロード速度がAR並みになれば解決するが…。
●実銃豆知識
モデルとなったのはドイツ製ヘッケラー&コッホ社の「H&K MG5」
ドイツ軍で5.56㎜を使用できる軽機関銃が必要となったため開発されたのがMG4。
その7.62㎜モデルとして設計されたのがMG5である。
MG3の後継としてMG4とMG5への交換が進んでいる。
外見はミニミ機関銃に酷似しているが、ベルト給弾のみしか使えない。
現在ではドイツ軍以外にもスペイン軍でも採用されている。
装弾数:100-200発、全長:1030mm、重量:8.15kg、発射速度:775-890発/分、有効射程:1000m


(出典:Reddit/Tom Clancy’s The Division2/Ubisoft)

武器タレントにお悩みならコチラ!

合わせて読みたい、ディビジョン2の関連記事はコチラ

ディビジョン2の攻略・情報記事のまとめはコチラ



    この記事をシェアする

コメント/情報提供
  1. 匿名 より:

    ペスティレンスってどんだけ検索kあけても情報見つからないんだけど、どこから情報得たのでしょうか。。。?

    • J.Stone J.Stone より:

      コメントありがとうございます。
      PestirenceはRedditが情報元です。

      • 匿名 より:

        4月5日のアップデートで追加されたんですね。このページのリストに名前があったので、てっきり最初から追加されていたのだとばかり・・・。以前はアウトキャストM249と表記されていらしたのでひたすらアウトキャストのミッションハード以上集会して出ない出ないと喚いてましたが、まだ追加されてなかったんですねw

  2. 匿名 より:

    レスポンスのいい管理人だな

    ついでにMG5も
    装弾数60 ×
    装弾数50 〇

    あとはライトマシンガンのリンクがトップページに生成されていません

    • J.Stone J.Stone より:

      リンク切れの件、大変失礼しました。
      合わせて修正しました。情報ありがとうございます。

  3. 匿名 より:

    m249
    装弾数85  ×
    装弾数100 ○

    • J.Stone J.Stone より:

      確認したところ、マガジンMODの数値で減算されていました。情報ありがとうございます。

コメントを残す

「The Division 2」の関連記事

「The Division 2」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧