【ディビジョン2】ピストル・サイドアーム一覧|緊急時に上手く使おう

J.Stone J.Stone

Tom Clancy’s The Division2 (ディビジョン2)のピストル・サイドアームのステータス一覧。M1911、M9、Px4、X-45、93R…等、各種の使用感及び簡単な実銃紹介を交えてご紹介していきます。

ピストル・サイドアーム一覧

3つ目の装備欄に装備できる武器。
メイン武器が弾切れを起こした際に咄嗟に撃ったりできる。
基本的にリロード速度が速いが、射程が短い。
弾薬は無限。オブジェクトを壊したりする際に有効活用しよう。

※1: 命中率・安定性はベース値が分かるまでは、A~Eの五段階で表記。(+表記あり)
※2: ベースダメージはLv30標準化済みダメージを、レベル分で割って記載。(n=DMG÷30)
※3: DPS/DPMはLv30標準化済みダメージをベースに、全ての補正を除外した上で記載。

武器ボーナス:なし


M9

『DPS:約46600/DPM:約168万』
スタンダードな性能。癖もなく使いやすい。
●実銃豆知識
モデルとなったのはイタリア製ピエトロベレッタ社の「ベレッタM92FS」
装弾数が多く要求される対テロ部隊や警察機関向けに設計された。
そして米軍もM1911に代わる後継拳銃を求めてベレッタに行き着き、M9として正式採用する。
しかし、初期の頃にM92Fのスライドが破損するという動作不良を起こしたため、M92FSとしてスライドが破損しないように改良されている。
また、映画でも多く活躍したことで有名となり、「ダイハード」や「男たちの挽歌」で大活躍して人気を博した。
仕様弾薬は9㎜パラベラム弾。40口径弾を使用できるモデルも存在する。
装弾数:15発、全長:217mm、重量:0.95kg、発射速度:—発/分、有効射程:50m


M1911

『DPS:約59800/DPM:約149万』
威力が高く、命中精度も高いので当てやすい。
装弾数が少なめだが、その分ダメージでカバーしている。
セミオート拳銃で迷ったらこれ一択!
●実銃豆知識
モデルとなったのはアメリカ製コルトファイアーアムズ社の「コルト M1911」
1911年に開発されて以後、1世紀以上にわたって使われ続けている名銃である。
今では9㎜弾による多弾装化に伴って主力の座は奪われているものの、信頼性の高さとストッピングパワーの高さから、未だに使い続けている部隊や個人で使い続ける者も多い。
また長きにわたって使われ続けたので、多くのバリエーションが存在。カスタムパーツも豊富である。
尚、M45A1はアメリカ海兵隊特殊作戦コマンド部隊向けに設計された軍用モデルである。
仕様弾薬は.45ACP弾を使用する。
装弾数:7+1発、全長:216mm、重量:1.13kg、発射速度:—発/分、有効射程:50m

Px4

『DPS:約53700/DPM:約189万』
装弾数が多めで扱いやすい。
●実銃豆知識
モデルとなったのはイタリア製ピエトロベレッタ社の「ベレッタPx4 Storm」
ポリマーフレームを採用しており、非常に軽量な作りとなっている。
また、強装弾への対応の為に内部機構を頑丈にしている。
装弾数:17-20発(9mm)、全長:192mm、重量:0.785kg、発射速度:—発/分、有効射程:50m

PF45

『DPS:約47700/DPM:約145万』
レートが高めだが、跳ね上がる。
命中率を重視するならM1911やM9に劣る。
●実銃豆知識
モデルとなったのはアメリカ製「S&W M&P45」
法執行官向けに設計されており、コンパクト且つ人間工学に基づいた握りやすい設計となっている。
多くのモデルが開発され、それぞれで仕様弾薬が異なる。
22口径から45口径まで幅広く対応しており、様々な用途で使い分けられるようになっている。
ディビジョンでは45口径モデルが登場している。
装弾数:10+1発、全長:196mm、重量:0.825kg、発射速度:—発/分、有効射程:??m

X-45

『DPS:約54200/DPM:約144万』
跳ね上がりがキツイ。
PF-45より全体的に性能が劣っている印象を受ける。
最も、ファイアレートが高いのでDPSは高くなるが…。
●実銃豆知識
モデルとなったのはベルギー製FN社の「FN FNP-45」
FN FNPは法執行機関や特殊部隊向けに開発された経緯がある。
また45口径でありながら15発装填できるという大容量がウリで、大口径故の装弾数問題を解決している。(作中では10発装填モデルが採用されている)
仕様弾薬は45口径弾。他のモデルでは9㎜や10㎜、.357弾などを使用できる。
装弾数:15発、全長:114mm、重量:0.919kg、発射速度:—発/分、有効射程:50m

93R

『DPS:約59500/DPM:約130万』
単発ダメージは低いが、連射できるのでサブマシンガン感覚で扱うことが出来る。
弾切れで撃ち漏らした敵を、素早く切り替えて倒すことが出来るので非常に便利である。
●実銃豆知識
モデルとなったのはイタリア製ピエトロベレッタ社の「ベレッタM93R」
厳密にはマシンピストルであり、3点バーストに対応している。
対テロ用として設計された経緯があり、要人警護などでサブマシンガンを携帯しづらい場合に使用される。
また、3点バーストなので制御がしやすく、高度な訓練を要しない。
一方で、3点バースト機能によって銃規制が入るので、民間モデルは存在せず、機関からの要請によって製造される。
弾薬は9㎜弾を採用している。
装弾数:20+1発、全長:240mm、重量:1.17kg、発射速度:1100発/分、有効射程:50m

マグナム

『DPS:約32000/DPM:約109万』
装弾数は少ないが、威力が高く扱いやすい。
カウボーイハットも実装されているので、ウェスタンごっこもできる。
●実銃豆知識
モデルとなったのはアメリカ製スミス&ウェッソン社の「S&W M586」及び「S&W M686」
スチール製なのが586で、ステンレス製なのが686である。
スミス&ウェッソンでの6番はステンレスの意味である。
過去の製品よりも耐久性を高く、且つコンパクトを目指して設計がなされた。
M19などの後継にあたる銃なので、警察機関向けでもある。
仕様弾薬は.357マグナム、.38スペシャル弾を使用できる。
装弾数:6発、全長:244-303mm、重量:1.134-1.247kg、発射速度:—発/分、有効射程:25m

ダイゼロス

『DPS:約50100/DPM:約165万』
威力が高めのリボルバー
RPMも普通のマグナムリボルバーより若干早い。
装弾数は少ないが、サイドアームに威力を求めるならアリ。
●実銃豆知識
モデルとなったのはイタリア製チアッパ・ファイアアームズ社の「Chiappa Rhino」
細かく言えば…短銃身はRhino 20DS、ライノはRhino 40DS、スペシャルはRhino 60DSがモデルとなっている。
アルミ合金フレームで作られており、軽量な設計がなされている。
またライノの特徴として、シリンダー下部から発射される独特な形状をしている。
これは軽量なボディで反動を減らす工夫である。
アタッチメントも取り付けられるようにレールがついているのも特徴である。
一方で、軽量且つアルミ合金故に、火力の高い大口径マグナム弾などには対応していない。
仕様弾薬はモデルによって異なるが、.357、9mm、10mmと対応している。
装弾数:6発、全長:164-266mm、重量:0.700-0.936kg、発射速度:—発/分、有効射程:??m

D50

『DPS:約49900/DPM:約188万(Exotic→DPS:約50900/DPM:約192万)
非常に強力だが、反動が横にランダムで跳ねるので、制御が難しい。
扱えれば非常に強力だが、サイドアームには向かない。
デザートイーグルは盾持ちの主力武器として使おう。
●実銃豆知識
モデルとなったのはイスラエル製IMI社の「デザートイーグル」
50口径という巨大な弾を撃ち出す拳銃として非常に有名で、多数のフィクションで登場する。
余りにも強力な事から『ハンドキャノン』の異名を持つ。自動拳銃としては世界最大口径。
その反動はすさまじく、はっきり言って戦闘向きではない趣味全開の銃。
50口径以外にも.44口径、.357マグナムなどのモデルが存在する。
装弾数:7発、全長:269mm、重量:2.053kg、発射速度:-発/分、有効射程:80m

ソードオフショットガン

『DPS:約173000/DPM:約222万』
サイドアームのショットガン。
よってボーナスはショットガンのモノが適用される。
射程は短く装弾数は2発だが、扱いやすいのでショットガンが欲しい時に重宝する。
また、これ1本で縛りプレイをすれば気分はMAD MAX!!
●実銃豆知識
ソードオフショットガン。モデルとなった銃自体は不明。
水平二連式散弾銃の銃身やストックを切り落とし、隠し持てるようにしたものがソードオフである。
短銃身になると命中率が下がるので、多くの場合は鍵の破壊や侵入時以外ではあまり使えない。
また、取り回しがよくなるので出会い頭での戦闘にも用いられるが、用途は相当に限定される。
ちなみにアメリカ国内でも犯罪への規制によってソードオフモデルは携帯禁止になっているところが多い。
映画「マッドマックス」や「ターミネーター」などで活躍したことによって、フィクションでは多く使われている。
装弾数:2発、全長:??mm、重量:??kg、発射速度:—発/分、有効射程:??m


(出典:Tom Clancy’s The Division2/Ubisoft)

武器タレントにお悩みならコチラ!

合わせて読みたい、ディビジョン2の関連記事はコチラ

ディビジョン2の攻略・情報記事のまとめはコチラ



    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「The Division 2」の関連記事

「The Division 2」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧