【ディビジョン2】スキル・効果一覧

J.Stone J.Stone

Tom Clancy’s The Division2(ディビジョン2)で登場するスキルと、その効果や対象、更にはアップグレード(スキルMOD)をまとめてご紹介していきます。

ディビジョン2 スキル&効果一覧

ディビジョン2 で登場するスキルを一覧にまとめたものです。
スキルの効果や対象、アップグレードによる効果をリスト化してあります。
※情報は随時修正されます。現情報は海外版基準です。


アサルトドローン

遠隔操作が可能なタレット。
空中から敵を射撃、または味方を援護します。
アップグレードにより、特性が変化します。

●ストライカー

目的:攻撃
対象:敵

攻撃がメインとなるドローン。
タレット付きで、ターゲットに対して持続した射撃攻撃を与えます。
プレイヤーからの指示によって命令が可能です。
制圧射撃能力を保持します(要検証)

●ディフェンダー

目的:防御
対象:自分&味方

マイクロ波によってプレイヤーを防御する防衛向きドローンです。
見えないバリアを貼る事で、弾丸を防ぎます。
攻撃を受けるごとにドローンのバッテリー(持続時間)が消耗され、いずれはバリアが消滅します。
但し、火炎などの属性攻撃を防ぐことはできません。
効果は使用者又はパーティーメンバーに与えることができます。

●タクティシャン

目的:偵察
対象:敵、フィールド

索敵用のセキュリティドローン。
高高度まで到達すると敵キャラクターを強調します。
ドローン展開中はマップ上に敵の位置が表示されるようになるので、ラッシュ時であったり見通しの悪いマップで有効です。
※ディビジョン1でのパルスのような働きをします。
「シャープシューター」専用のスペシャリストスキルです。

●ボンバルディア

目的:攻撃
対象:敵、フィールド

爆撃ドローンです。
指定されたエリアに飛来し、一直線上に移動しながら爆発物を投下します。
開始地点と経由地、到達地点の3点を指定すると、その線上を爆撃しながら飛行します。
爆発物は加害範囲が広いので、まとまった敵に有効となるでしょう。
但し、戦闘中にエリア指定をしなければいけないので扱いは難しく、開幕での使用が望ましいでしょう。

●フィクサー

目的:回復
対象:自分&味方

アーマーを補給する支援ドローンです。
自分または味方のアーマー値を修復します。じわじわと回復していきます。
但し、1人ずつしか回復することはできないので、最優先ターゲットがいる場合は指示を与える必要があるでしょう。
長期戦が予想されるマップで効果を発揮するでしょう。


ケムランチャー

化学物質を発射するスキル。
爆発物や酸、ナノマシンなど状態異常系や支援系の効果を発揮します。

●発火

目的:攻撃
対象:敵、フィールド

可燃性のガスで攻撃します。
ガスが発生した場所に銃弾、爆発物などが当たると引火します。
広範囲にガスを撒き散らした状態で行うと、連鎖反応によって火の海にすることも可能。

●暴徒鎮圧

目的:攻撃
対象:敵

粘着性のある液体を噴射し、敵の動きを止めます。
粘着剤はヒットすると急激に膨張して敵を包み込みますが、乾燥してしまうと攻撃によって破壊できてしまいます。
強敵の部位破壊時やラッシュ時の足止めに有効活用すると、安全に敵を処理できるでしょう。
※ディビジョン1でいうフラッシュバンに当たるスキルです。

●酸化剤

目的:攻撃
対象:敵

腐食性のある酸を発射します。
時間をかけて敵のアーマーや、ロボットの装甲にスリップダメージを与えます。
持続的な効果なので即効性は薄いですが、あらかじめ与えておくことで戦闘を楽に進められます。
特に二方向から敵が湧いた際などには有効です。

●強化剤

目的:支援+回復
対象:自分&味方

アーマー値を回復させるナノマシンを打ち出します。
この中に留まる事で、アーマー値を徐々に回復させます。
※ディビジョン1でいうファストエイドに当たるスキルです。


ハイブ

設置式のスキル。
何らかのナノマシンを散布し、攻撃又は支援に利用します。

●スティンガー

目的:攻撃
対象:敵

範囲内に侵入した敵ターゲットにダメージを与えます。
損傷個所の大きい部位を優先的に攻撃し、アーマーを効率よく剥がす効果があります。(要検証)

●レストア

目的:回復
対象:自分&味方

範囲内の味方エージェントのアーマー値を回復します。
破損を検出するとマイクロリペアドローンが射出され、修復が行われる模様。
※ディビジョン1でいうサポートステーションにあたるスキルです。

●ブースター

目的:支援
対象:自分&味方

範囲内の味方エージェントに対し、有益なバフを与えます。
マイクロドローンによって興奮剤を投与する模様。
バフとしては、武器の取り回し、移動力、攻撃力などを増加させます。

●リバイバー

目的:回復
対象:自分&味方

範囲内の味方エージェントを復活させます。
手動で命令を与えることもできます。
ボタンを押し続けていると、復活時により多くのHPとアーマーを回復させることができます。


シーカーマイン

設置または投擲後に、目標を補足・追尾しアクションを与えるスキル。
指示を与えることで目標を追尾しますが、命令をしないとそのままとどまり続けます。

●爆発性

目的:攻撃
対象:敵

敵を追尾し爆発ダメージを与えます。
但し、起爆までには若干のタイムラグが生じるので回避される恐れもあります。

●エアバースト

目的:攻撃
対象:敵、フィールド

指定されたエリアに向かうと、空中に跳ね上がった後に炸裂します。
範囲攻撃なので若干ダメージは落ちますが、広い範囲を攻撃できるので雑魚を一掃するのに最適です。
爆発には火炎属性があるので、炎上効果を与えます。
一方で、エリア指定なので敵に逃げられると巻き込みにくいので、開幕を狙うのが良いでしょう。

●メンダー

目的:支援
対象:自分&味方

爆発範囲にアーマー値を回復させるスモークを発生させます。
ケムランチャー同様に、炸裂した範囲に薬品を放出する模様。
ターゲットを指定しなかった場合、アーマーが破壊された味方の近くで起爆します。
「サバイバリスト」専用のスペシャリストスキルです。

●クラスター

目的:攻撃
対象:敵

展開後に小型爆弾に分裂し、それぞれが追尾していきます。
ただし、地上から炸裂する方式であり、追尾装置が貧弱なので回避は容易となります。


タレット

設置後に指定されたターゲットを攻撃します。
その場に設置することも投げることもできます。

●アサルト

目的:攻撃
対象:敵

ストライカードローンと同様に、ターゲットを銃撃します。
最も近いターゲットを最優先で攻撃しますが、指示を与えることもできます。
砲塔は360度旋回するので、敵陣に投げ込めば雑魚敵を一掃してくれます。
投げておくだけで自動で援護してくれるので、前衛を務めるプレイヤーには最適。

●インシレーター

目的:攻撃
対象:敵

火炎放射を装備したタレットで、範囲内を円錐状に焼き払います。
タレットは設置後にオン・オフが切り換えられます。
所謂ドラゴンブレスです。

●迫撃

目的:攻撃
対象:敵

指定したエリアを砲撃します。
爆発ダメージなので加害範囲は広く、ダメージも高め。
「デモリッショナー」専用のスペシャリストスキルです。

●スナイパー

目的:攻撃
対象:敵

プレイヤーが狙っているターゲットを優先的に狙撃します。
探知範囲は扇状で、360度旋回しません。
最も探知範囲が広いタレットですが、攻撃間隔は遅くターゲット補足には若干のタイムラグが発生します。
DPSも低めなので、強力な敵を釘付けにしたりすることに向いています。


パルス

周囲の索敵を行い、マップ上にターゲットを表示します。

●ジャマー

目的:支援
対象:フィールド

(調査中…)

●スキャナー

目的:支援
対象:フィールド

(調査中…)

●リモート

目的:支援
対象:フィールド

(調査中…)


シールド

防弾性能のある大型の盾を展開します。

●ブルウォーク

目的:防御
対象:自分

(調査中…)

●クルセイダー

目的:防御
対象:自分

(調査中…)

●???

目的:防御
対象:自分

(調査中…)


ファイアフライ

効果不明

●???

目的:???
対象:???

(調査中…)

●???

目的:???
対象:???

(調査中…)

●???

目的:???
対象:???

(調査中…)


(出典:Tom Clancy’s The Division2/Ubisoft)

合わせて読みたい、ディビジョン2の関連記事はコチラ

ディビジョン2の攻略・情報記事のまとめはコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「The Division 2」の関連記事

「The Division 2」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧