【ディビジョン2】ケンリー学生会館の分かり辛い点を解説

J.Stone J.Stone

Tom Clancy’s The Division2(ディビジョン2)のTU5で追加されたミッション…ケンリー大学。今回はその1つである「ケンリー学生会館」の分かり辛い点や隠し部屋の場所を攻略解説していきます。また、3つのロケーションすべてを完了するとダイヤモンドバックが入手できます。

ケンリー学生会館の分かりづらい点を解説!

今回は、ケンリー大学にある「ケンリー学生会館」の分かり辛いと思った点を解説していきます。
但し、ネタバレが含まれるので、自力で頑張りたい方は後からご覧ください。

調査対象:通信を妨害するハブ

電力源を正しい順番で停止させる

正しい順番でパネルを操作しないと失敗する謎解きです。
ヒントは、画像にあるパソコンの画面に表示されています。
左から「青→赤→緑→紫」となっていますが、その順番で押していけば正解です。

アウトキャストのリーダーを倒す

リーダーを倒す際、「効果無効」となり通常攻撃が入りません。
では、どうやって倒すのか。
答えは…状態異常を与えるです。

この戦闘エリアには何故かやたらと火炎弾や爆発物が置いてありませんか?
つまり、これを使って倒せということです。
サイドアームなど何でもいいので火炎弾を装填し、状態異常のダメージで倒します
もちろん可燃物の爆発に巻き込んでもOK
ちまちま燃やして倒しましょう。

ボスを倒せば雑魚の湧きが止まり、あとは殲滅するだけです。


この箱は爆発する。保管庫でもキャッシュでもない。

調査対象:IEDターミナル

JTFの死傷者がほかにいないか捜索する

捕らわれたJTFの亡骸を探すと、ほかにも探せという指示になります。
しかし場所が分かりにくいところに。
答えは…キッチン付近のクーラーボックスの中です Σ( ゚Д゚;)
発見すると、中から鍵が手に入ります。

隠し部屋

スポーツバーのある付近の廊下にパネルがあります。
近くにアウトキャストの箱があるのが目印。

次に、隠し部屋がアンロックされるので探します。
場所はスピーカーが置いてあった講堂エリア。

ステージを上がり奥にいくとドアがあります。
そこが隠し部屋となっています。

まとめ

分かり辛い点を解説してみましたので、攻略の際にご活用ください。
また、ケンリー大学すべてのロケーションを完了すると、いよいよ最後のロケーション「ケンリーチャペル」がアンロックされます。
エキゾチック武器「ダイヤモンドバック」の入手方法は別途解説します。

最後のロケーション&ダイヤモンドバックの入手法


(出典:Tom Clancy’s The Division2/Ubisoft)

合わせて読みたい、ディビジョン2の関連記事はコチラ

ディビジョン2の攻略・情報記事のまとめはコチラ

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「The Division 2」の関連記事

「The Division 2」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧