ゲーマーがオススメする、やりこみ系本格派スマホゲームアプリ・ベスト10

J.Stone J.Stone

今回はPCゲーマーがオススメする、スマホゲームをランキング形式でご紹介。 やりこめるような本格派ゲームを数多くチョイス! また、スマホで遊べるPCゲームを探している人にもオススメのゲームを多数紹介しておりますので、今一度ご覧ください。

ゲーマーがオススメする、本格派スマホゲーム・ベスト10

どうも、パソコンがお友達の筆者です。
今回は、ゲーマーがオススメする本格派スマホのゲームアプリをランキング形式で取り上げようと思います。

PCゲーマーの筆者が選ぶ、本格派スマホアプリです。
基本的にスマホではゲームをしない私ですが、そんな中からゲーマー心を揺さぶった選りすぐりタイトルを選出。

スマホならではの「ちょっとした合間に出来る」が、且つ「やり込み要素」や「のめり込み度の高い」ゲームの数々をご紹介。
特に、PCゲームでクラフトゲームやサンドボックス、サバイバルゲームなどが好きな方にはおススメのチョイスかと思います。また、洋ゲーが多めです!
※尚、よくある課金だらけのソシャゲと呼ばれるタイプのゲームは含んでおりません

1. Fallout Shelter

fs

あの名作世紀末ゲーム「Falloutシリーズ」がシェルター経営ゲームとなって登場!
自らがあの忌々しいVaultの監督官となり、荒廃した世界を生き延びるのだ。
のんびり経営でも、スピード経営でも好きなようにシェルターを運営しよう。
また、死んだら住人が生き返らないサバイバルモードという高難易度モードもあるので、ノーマルプレイに飽きたらトライしてみてもよい。

プレイは無料。
ランチボックス、ヌカコーラクァンタム、ペット、Mr.ハンディは通常プレイでもクエストなどで手に入るので、課金でアイテムなどを買えるが、別に買わなくても全く問題ない。
尚、現在ではPCでも遊べます。

2. Junk Jack


サンドボックスゲーム。
マイクラとテラリアを足して割ったような感じのゲーム。
元々はテラリアがスマホ版で出る前にリリースされ、海外で結構人気となったタイトル。

アクション性を落として、スマホでも簡単にプレイできるようになっており、操作も快適。
家の建築、アイテム集め、釣り、地下探索など…サンドボックスで基本となる事は何でもできます。
2Dでのんびりとサンドボックスゲーしたい人はオススメです。
尚、現在ではPC版も発売されています。

3. Plants vs. Zombies


タワーディフェンス系ゲーム。
元々はPCゲームだったが、スマホに移植された。
ゾンビが庭に侵略してくるので、植物で撃退するという内容。
カートゥーン調でシュールな内容と絵とは裏腹に、かなり戦略性もあり相当面白い。

4. This War of Mine


2Dサバイバルシミュレーションゲーム。
元々はPCゲームだったが、スマホ版としても登場。
内戦が勃発した地域で、停戦まで生き延びるというリアルテイストな内容。

戦争により疲弊し、人々の秩序が崩れ去った世界を淡々と描き、心を抉り取るような深いストーリー。
また、それぞれ登場する人物には背景があり、それに沿った能力が存在。
水、食料、暖を取る為の燃料を確保する以外にも、ストレス管理をして健康状態を保つ必要があります。
本格派シミュレーションをスマホでプレイしたいならば是非いかがでしょうか?

5. XCOM: Enemy Within


ストラテジーRPGゲーム。
元々はPCゲームだったが、スマホ版に移植された。近年のストラテジー系ゲームの中でトップレベルと言っても良い完成度と人気を誇るタイトル。

宇宙人からの侵略から世界を守るために立ち上がった秘密組織が戦うゲーム。
最大の特徴として、戦略ゲームとしての側面も持ちながら、同時に経営ゲームとしての面を持ち、戦いながら組織を運営しなければならない。
また、キャラクターは倒されれば死んでしまい、侵略が進みすぎた国は消え、経営破綻すれば装備開発などが進まなくなる等…より緊張感のあるプレイが楽しめる。
難易度もユニットも様々。バトルも経営も同時に楽しめる。
じっくり派ゲーマーならば外でもXCOM!!

6. Machinarium


謎解きアドベンチャーゲーム。
こちらもPCゲームからの移植作品。

ロボットたちが暮らす世界で、悪党に連れ去られたガールフレンドを助けるために奮闘するほっこり系アドベンチャー。
全てが手書きの絵で描かれており、まるで絵本の世界に飛び込んだかのような内容がウリ。
UI以外の文章はなく、すべてが絵で説明されていく。
難易度もそこまで高くはなく、暖かみのある物語と絵の世界に浸りたい方、またアドベンチャーゲームに興味がない方にもオススメ!

7. Republique


ステルスアドベンチャーゲーム。
スマホゲームとして開発されたメタルギア&ウォッチドックスライクなステルスゲームで、怪しげな未来世界の正体を暴いていく。

全てはカメラを通した視点で進行し、アクション性も複雑さもない。
しかしながらその不気味で重厚な世界感はハーフライフを連想させる。
スマホゲームとは思えぬリアルな3Dグラフィックが印象的である。
スマホで手軽にステルスしたいならば是非いかがでしょうか?

※尚、現在ではPC/PS4版も発売されている。

8. SKYHILL


ローグライクゲーム。
タワーの最上階に取り残された主人公が、怪物を退けながら脱出するというゲーム。

マップは毎回自動生成され、同じパターンが二度ある事は無い。
また、クラフトする装備のタイミングを誤ったりすれば不利になってしまう。
戦闘で死んでしまえばゲームオーバーで最初から。
ゲームバランスも絶妙であり、いけるかいけないか…の瀬戸際をハラハラしながら楽しめます。
スマホでローグライクしたい人にはオススメのタイトルです。

9. Banner Saga


戦略ストラテジーゲーム。
太陽が降りなくなってしまった人間と巨人が生きる世界で、世界の闇を暴いていく物語。

非常に高い戦略性と、独特なグラフィックが特徴。
HPと攻撃力が連動していたり、防御値を削ってダメージ体制を落としたりと、ただ正面から殴るだけでは突破できないシステムが非常に面白い。
また、自分の選択した行動で物語が左右されたりというマルチシナリオ展開もあり。
本格派戦略ファンタジーをするなら是非いかがだろうか。

10. Terraria


サンドボックスアクションゲーム。
マインクラフトを2Dにしてバトル要素とハクスラ要素を突っ込んだようなゲーム。

タワーディフェンス系ゲームの面も持ち合わせている。
基本的に何をしてもOK!
徹底的に攻略するもよし、建築にひたすら勤しむもよし。圧倒的自由度で自分だけの遊び方を見つけよう。
スマホ版は若干操作がしにくいのが難点だが、アクション性はPC/CS版から落とされているのでその辺は安心してよい。

番外編

ランキングからは漏れたが、他にも面白いスマホゲームアプリをいくつかご紹介。

激突要塞!+


シミュレーションゲーム。
元々はFlash時代のブラウザゲームだったが、スマホ版として登場。

要塞を自分でデザインして敵要塞を撃破していくという内容。
直接攻撃するのか、トリッキーに攻めるのかは貴方次第。
戦略性が高く、何気にやりこめてしまうのが面白い。

The Blockheads


マインクラフトライクのサンドボックスゲーム。
横スクロールでのんびりとプレイできる。

Minecraft: Pocket Edition


携帯機版マインクラフト。
ボリュームはPC版よりも落とされてはいるが、マイクラワールドでのんびりしたい方にはオススメ!


また、ここで紹介したゲームの大半はPCやCS版として発売されているものも多いので、大画面でプレイしたい方はそちらをチェックしてみましょう!

(出典:iTunesApple/Googleplay/Steam/GameSpot)

    この記事をシェアする

コメント/情報提供

コメントを残す

「運営のオススメ」の関連記事

「ゲーム・攻略情報」の人気記事
ゲーム・攻略情報のカテゴリ一覧